コミュニケーションの悩みに対してアクションを起こすも66%が解決していない実態

690人のコミュニケーションに関するアンケート調査結果

株式会社TIP&POINTは、人が抱える悩みの99%が「人間関係」であり、コミュニケーションで解決するといわれている現代に、コミュニケーションを因数分解してロジカルにお伝えする学びの場を、日本で初めて提供する活動に取り組んでいます。主婦から社会人、経営者とコミュニケーションで悩む幅広い人をターゲットにしており、受講生の意識調査として「コミュニケーションに関する悩み」についてアンケート調査を行いましたので、ご案内いたします。

・調査期間: 2021年6月24日〜6月30日

・調査手法:WEBアンケート
・テーマ: コミュニケーションに関する悩みについて
・対象者: 日本全国:20代〜50代の男女690人



78%がコミュニケーションについて悩みを抱えていると答え、職場、友人関係、家庭の順に多く、生活全般で悩んでいる回答が得られました。「自分の思ったことが相手にうまく伝わらない」「相手の言動が理解できずにストレスに感じる」「意思疎通ができず仕事でミスが発生する」「夫婦間でミスコミュニケーション」などの、職場や家庭のコミュニケーションの悩みが届いています。

厚⽣労働省(令和2年)の調べによれば、⾃殺の原因とされるうつ病の理由で最も多いのが、健康や身体的な問題を除けば家庭内の夫婦関係の不和、子育ての悩み、家族の将来悲観の問題です。メッセンジャーや通信環境が普及し、対面によるコミュニケーションが減り効率化が進む現代社会において、コミュニケーションの悩みは切っても切り離せない問題です。義務教育から大学までの学校では、コミュニケーションについて学ぶ機会は少なく、「学びの場」や「悩みを相談」して解決する環境が整っていない現状があります。社会に出てから学ぼうとしても、学ぶ環境や手段は認知されておらず、「本を読む」などの課題解決に向かい取り組んでいる人が全体の77%いますが、解決できたと回答したのは34%のみ。全体の53%がコミュニケーションについて学びたいと回答しました。

ほとんどの方が経験と勘でなんとなく、行っているコミュニケーションは、うまくいくこともあれば、うまくいかなくて思い悩む事もあります。コミュニケーション帝王学™️は「コミュニケーションの学校」です。皆様の人間関係が向上することを目的としています。自分とのコミュニケーションを大切にして自分自身を抱きしめ認めることを伝え「コミュニケーション」を因数分解して、ロジカルにお伝えする学びの場です。

受講者からは、「自分を好きになれた」「次の日から職場で実践します」「悩みがスッキリしました」「涙が出ました」など嬉しい声が届いておりますので、ご紹介させていただきます。 

<会社員48歳:M.S様>


人とのコミュニケーションについてもっと知りたくて、体験セミナーに申し込みました。最初に自分の(コミュニケーションの)タイプの説明を聞いて、自分にピッタリ当てはまることに驚きました。また、妻のタイプも当てはまっていました。これまでは妻とよく口論になっていましたが、セミナーを受けてから会話がスムーズになりました。人それぞれみんな違うんだなぁ、セミナーを受講してよく分かりました。ありがとうございました。

 <主婦37歳:H.M様>

人はみな違うという当たり前のことを、勘と経験で乗り切っていかなければならない現実において、腹落ちして理解していなかったことに気が付きました。子育てについてこれからの指針が手に入りました。また、接客業をしていた会社員時代に「コミュニケーション帝王学™️」を知っていたら、もっとお客様と信頼関係を築き、成約率も上がっていたと思います。会社の部下に対しても間違った指導をしていたと後悔しました。子育てや仕事の面での後悔の思いから、自分に活かすだけでなく、人にも「コミュニケーション帝王学™️」を伝えるようになりました。

<主婦53歳:A.I様>

似た感覚を持っている人とは、お互いを理解し合えるけれど、そうでない人もいて、わかり合えない人もいるなと感じていました。「分かり合えない」一度そう思ってしまうと、相手とコミュニケーションがとりにくくなってしまいます。なぜ、理解しにくいと感じているのかは、お互いが利用する「言語」が違うからと知りました。外国人とコミュニケーションをとるために英語を学ぶように、他者とコミュニケーションをとるための言語を学べるのがこのコミュニケーション帝王学™️ではないかと思いました。

<看護師45歳:F.S様>

息子に対し『褒めるところがないのに褒められない』と言い切った私でしたが、コミュニケーション帝王学™️という学びの場に出会ってから、自分の心情は隣に置いて、とにかく息子に対して、『褒めて、立てて、褒める』を繰り返しました。すると、14歳の息子は褒め言葉を受け取り、生き生きと輝いていくではありませんか。そんな息子の姿に驚き、そして確かな『子育ての手応え』を感じました。相手を変えることはできませんが、私を変えるのは私次第です。私が変わると相手も変わる。それをたくさんの人に感じて欲しいです。

<自営業31歳:T.W様>

昔から、自分の考えが思ったように相手に伝わらないのが悩みでしたが、コミュニケーション帝王学™️を受講して、自分の考えが伝わらなかった理由がわかり、話す相手に合わせて伝わりやすい伝え方を選んで話すことが出来るようになりました。また、自分自身を客観的に見ることが出来るようになったり、苦手な人たちの傾向と対策も知ることが出来るので、人間関係の悩みが減り、人生が変わりました。

学ぶ場所や手段があるということを、より多くの人に知っていただくために、オンラインで体験セミナーを開催しています。

体験セミナー申し込み:https://ayustudies.tokyo/

<会社概要>
商   号: 株式会社T I P&P O I N T
所在地: 東京都中央区銀座1-20-16
設   立: 2020年4月
U R L :https://tipnpoint.net/
お問い合わせ:高木  takagi@tipnpoint.net

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TIP&POINT >
  3. コミュニケーションの悩みに対してアクションを起こすも66%が解決していない実態