護符<角大師 みやび>のオンラインショップがオープン! 2021年10月29日(金)から取り扱い開始

テクノホーリネス合同会社(東京都品川区東五反田、代表:相馬健次郎)は、日本初となる「角大師」護符専門のオンライン授与所(通販サイト)を開設。10月29日(金曜日)朝8:00より商品となる<角大師 みやび>の販売を開始します。
▼<角大師 みやび>オンライン授与所
https://tsunodaishi.theshop.jp/

 

  • 角大師護符について
角大師護符は平安時代から多くの人々の不安を取り除いてきた護符で、自宅の壁に貼ることで疫病除けができると言い伝えられています。

角大師とは、疫病が猛威をふるった平安時代の僧侶・元三大師(がんざんだいし)良源(りょうげん)が疫病退散を願い、鬼と化し魔を祓った姿です。
良源和尚に関する逸話は千年を越えた今もなお語り継がれています。

 
  • <角大師 みやび>の特徴について
オンラインショップでは、オリジナルの角大師護符<角大師 みやび>を取り扱います。

 

特徴①
 平安時代から続く3つの伝統色をご用意

 

萌葱色(もえぎいろ)、蘇芳香(すおうこう)、深藍(ふかあい)の3色をご用意。いずれも良源和尚が生存していた平安時代から存在する伝統色です。神社仏閣のお札や護符などの制作実績が豊富な老舗の紙工さんに協力していただき、独自の配合割合により色味をつくっています。

<角大師 みやび><角大師 みやび>

左から深藍、萌葱色、蘇芳香。各色1体1000円(税込)

それぞれには、次のような力をもたらす加持祈祷がなされてあります。
深藍(ふかあい/青):気の流れを整えたり、詰まっているものを流したりする力
萌葱色(もえぎいろ/緑):大自然と深く繋がれるように働きかける力
蘇芳香(すおうこう/ピンク):持つ方の感情に働きかけ、精神安定をもたらす力
 

 

特徴②
 素材へのこだわり
 


<角大師 みやび>は、楮(こうぞ)という日本の紙幣にも使われる原料で作られた奉書紙(ほうしょし)と呼ばれる高級和紙を使用しています。
奉書紙自体は、多くの神社仏閣の御札や護符で採用されておりますが、その中でも最も厚みのある特別な和紙を起用していることから耐久性に優れ、末長く自宅にて力を発揮してくれることが期待できます。
 

 

特徴③
​ オリジナルに近いパワフルな図柄

 

角大師の護符は、天台宗の様々な寺社で頒布されています。
そして、その図柄はお寺によって様々です。

(天台宗東京教区 刊行物「東京天台」より)

独自の調査で最もオリジナルに近いとされる図をもとに作成しているため、角大師のエネルギーをよりダイレクトに受け取ることが可能となりました。


▼<角大師 みやび>の公式ファンページはこちら
https://www.facebook.com/tsunodaishi/

▼<角大師 みやび>の公式インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/tsunodaishi_miyabi/

▼<角大師 みやび>の公式Twitterはこちら
https://twitter.com/tsunodaishi

▼noteにて、さらなる開発秘話を公開しています。
https://note.com/tsunodaishi

Techno Holiness GK.Techno Holiness GK.

テクノホーリネス合同会社
オンライン授与所として、<角大師 みやび>の取り扱いをスタート。その他、占い師・霊能者向けのクラウドソーシング事業や人材育成事業、イベント・セミナー等の運営事業を展開。「テクノロジーでマイノリティが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げ、自分の才能を伸び伸びと発揮し、正当な評価を受け、心の豊かさと経済的豊かさを手にすることを目指しています。

▼会社概要ページはこちら
https://www.spiritual-sp.com/
  1. プレスリリース >
  2. テクノホーリネス合同会社 >
  3. 護符<角大師 みやび>のオンラインショップがオープン! 2021年10月29日(金)から取り扱い開始