親子と歩む地域の歯科医療「はのいえ」と「はのはこ」が第15回キッズデザイン賞を受賞

地域と子育てに寄り添った歯科の充実に向けた取組み。

みずの歯科医院(院長:水野明、本社:埼玉県志木市)とHACTAC株式会社(代表取締役:瀧脇大典、本社:埼玉県さいたま市)が実施している地域と子育てに寄り添った歯科の充実に向けた取組み「はのいえ」と「はのはこ」が「2021年度 第15回キッズデザイン賞」を受賞いたしました。
■取り組みについて


「歯の見える笑顔を作る。歯を通じて子育てと地域をつなぐ。」
地域で子育てに寄り添いながら虫歯予防と早期歯科治療の重要性を普及啓発。
日本の子どもの虫歯は先進国の中でワースト1。地域に密着した歯科の充実が必要とされています。
「はのいえ」では乳幼児に優しいブラッシング指導を行い、「はのはこ」では抜けた乳歯の保管するケースとして世界に一つしかない箱を作る提案を行っています。

■子育てと歯科医療
日本の子供の虫歯率は先進国でワースト1
子供の虫歯発生の悪循環を断ち切りたい


■院外で歯科に触れられる場所「はのいえ」

 


東京の近郊都市である埼玉県志木市において、地域の歯科医療に取り組むための活動の拠点。来院することへの抵抗をなくすために院外に開設。医師と患者という枠に囚われない関係で参加できます
定期的に歯にまつわるイベントを行い、親子で楽しく歯について学ぶことができます。

 

■歯を通して親子の成長の記録を残す「はのはこ」


抜けた乳歯を保管しながら箱を完成させていくことを目的とした世界に1つだけの箱。歯を大切にする意識、親子の思い出、子どもの成長の記録を残す事ができます。現在、みずの歯科医院にて販売中です。

■キッズデザイン賞とは

キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・サービス・空間・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に2007年に創設されました。
子ども用にデザインされたものはもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てに配慮されたデザインであればすべてが対象です。
https://kidsdesignaward.jp

会社概要
みずの歯科医院
院長:水野 明
住所:埼玉県志木市本町1丁目6-11 壱番館1F 
URL:https://mizuno-dent.com

HACTAC株式会社
代表取締役:瀧脇 大典
住所:埼⽟県さいたま市浦和区東岸町17-5
URL:https://hactac.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. HACTAC >
  3. 親子と歩む地域の歯科医療「はのいえ」と「はのはこ」が第15回キッズデザイン賞を受賞