ローディ&マウンテンバイカー向け「第1回 野沢温泉 自転車祭」10月9-10日 開催決定!〜コロナ後を見据えた地域に根ざしたイベントへ。全シーズンでの山林利活用に向けた取組みを開始。〜

ヒルクライムレースとロングダウンヒルレースが野沢温泉の勇大なロケーションで同時開催!オールシーズンで山を楽しみ尽くそう!

野沢温泉サイクリングイベント実行委員会(委員長:上野雄大)は、2021年10月9日(土)-10日(日)に、スポーツ自転車の総合イベント「第1回 野沢温泉 自転車祭」を開催致します。「第1回 野沢温泉 自転車祭」では、日本有数の野沢温泉の大自然を活用して、ロードバイク向けヒルクライムレースと、マウンテンバイク向けロングダウンヒルレースの双方を同ロケーションで開催するというユニークなイベントとなります。またレース後は村内13ヶ所の天然温泉と充実した地元食材を堪能していただけます。

 

 

冬のアクティビティとしてのスキー・スノーボードは、100年を越えるスキーの長い歴史を持つ野沢温泉としては確固たるもの。その一方で、サマーシーズンでもう一つの核となるイベントを作り上げることを通じて、大自然の中で行うアクティビティを普及させ、コロナ後のスタンダードにしていきたいと考えています。


また「第1回 野沢温泉 自転車祭」は、事務局を野沢温泉スキークラブが担当します。地域に根ざした大会運営を通じて、地元に活力をつけ、若者に魅力ある野沢温泉、夏における雇用の創出も視野に入れた動きへと繋げます。

大会概要

日時  2021年10月9日・10日
主催    野沢温泉サイクルイベント実行委員会 (事務局:野沢温泉スキークラブ)
後援    野沢温泉村イベント受入実行委員会
(野沢温泉村・野沢温泉観光協会・㈱野沢温泉・野沢温泉商工会、野沢温泉旅館組合)
協力    (株)ドリームシップ・(株)DYNOCO・野沢温泉スポーツサービス(株)
特別協賛  スペシャライズド・ジャパン合同会社
競技  ヒルクライム(ロードバイク中心)、ロングダウンヒル(マウンテンバイク中心)
URL  https://nozawa-cycle.jp/
SNS  Instagram https://www.instagram.com/nozawa_cycle/

ヒルクライムレース概要

ヒルクライムは標高差800m距離約13kmのレース。本大会初開催となり総合優勝のコースレコード保持者は新長坂ゴンドラ駅舎内にレコードプレートが掲示されます。下山は安全に配慮して世界最新鋭の新ゴンドラで信州の景色を堪能していただき下山できます。
競技種目  野沢温泉ヒルクライム (制限時間は3時間)
カテゴリー クラス 参加料
男子・女子 1)中学生
2)高校生
3)〜20歳代
4)30歳代
5)40歳代
6)50歳代
7)60歳代以上
8)e-bike(年齢制限なし)
一般 8,000円
高校生以下 6,000円
男子・女子 各クラス毎 ダブルエントリー 一般 22,000円
高校生以下 17,000円
*10月9日時点での年齢  *参加費には下山のゴンドラ代金が含まれています。
*ダブルエントリーはMTBとヒルクライム両種目参加の方用の割引申し込みです。
(e-bikeクラス参加で両種目エントリーの方は種目毎にエントリーください)

参加定員  1,000名 ※申し込み先着順、期日前でも定員に達し次第締め切り

表彰  
1)男・女年クラス別1~6位 (別途特別表彰あり)
2)*G Rプロジェクト表彰 総合優勝者 
 (GRプロジェクトとは新長坂ゴンドラの乗り場と降り場をスタートゴールとした
  スポーツイベントに対して認定した大会のコースレコードを駅舎内に掲載する企画。
  現在は冬のスキーダウンヒルイベントと自転車祭2種目を認定)
3)King of Nozawa-onsen 男・女 優勝者1名
  ロード、マウンテンバイク両種目の総合順位(両種目の順位を合計して数が少ない順で評価。
  同点の場合は2種目の合計タイムの少ない方が上位へ)。

ロングダウンヒル概要

起伏に富んだ広大な野沢温泉村のフィールドをフル活用して開催される自転車祭。ロードバイクとマウンテンバイクの併催となる国内でも珍しい大型のサイクルイベントです。ロングダウンヒルは標高差800m距離約6.5kmのトレイルとゲレンデを下るレース。予選と本戦の2度のタイム計測があるので2日間に渡りレースを楽しめます。

競技種目  野沢温泉ロングダウンヒル
カテゴリー クラス 参加料
男子・女子 1)中学生
2)高校生
3)〜20歳代
4)30歳代
5)40歳代
6)50歳代
7)60歳代以上
8)e-bike(年齢制限なし)
一般 16,000円
高校生以下 12,000円
男子・女子 各クラス毎 ダブルエントリー 一般 22,000円
高校生以下 17,000円
*エントリー代には2日分のゴンドラ乗車券とコース使用料が含まれます。
*ダブルエントリーはMTBとヒルクライム両種目参加の方用の割引申し込みです。 (e-bikeクラス参加で両種目エントリーの方は種目毎にエントリーください)

参加定員  500名 ※申し込み先着順、期日前でも定員に達し次第締め切り

表彰  
1)男・女年クラス別1~6位 (別途特別表彰あり)
2)*G Rプロジェクト表彰 総合優勝者 (但しe-bikeクラスは対象外とします)
 (GRプロジェクトとは新長坂ゴンドラの乗り場と降り場をスタートゴールとした
  スポーツイベントに対して認定した大会のコースレコードを駅舎内に掲載する企画。
  現在は冬のスキーダウンヒルイベントと自転車祭2種目を認定)
3)King of Nozawa-onsen 男・女 優勝者1名 (但しe-bikeクラスは対象外とします)
  ロード、マウンテンバイク両種目の総合順位(両種目の順位を合計して数が少ない順で評価。
  同点の場合は2種目の合計タイムの少ない方が上位へ)。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 野沢温泉サイクルイベント実行委員会 >
  3. ローディ&マウンテンバイカー向け「第1回 野沢温泉 自転車祭」10月9-10日 開催決定!〜コロナ後を見据えた地域に根ざしたイベントへ。全シーズンでの山林利活用に向けた取組みを開始。〜