ピアノ講師の意識改革!年収250万円の壁を超えるオンラインピアノ教室とは?コロナ禍をチャンスに変えるためにオリジナルのオンラインレッスンを全国展開!

子ども向け特化でコロナ前からオンライン化に着手。時給1万円でもキャンセル待ちのノウハウ!

株式会社ぴあのっち(埼玉県日高市、代表取締役 齋藤由貴)は、自社運営する、出張・オンラインピアノ教室『ぴあのっち』が、コロナ前から実施しているオリジナルコンテンツによるオンラインピアノレッスンを全国展開することにしました。
これまでも本拠地である関東地方のみでなく、福島県、宮崎県、北海道の講師が活躍してきましたが、地方都市のピアノ講師やその生徒たちからのニーズを頂戴することもあり、ピアノを習いたくても習えない“ピアノ難民”を増やさないために全国展開を進めます。

 

<「ピアノ教室・講師のコロナ禍における危機的現状」とは?>

従来のピアノ教室は、教室に来てもらうか出張型かの違いはあっても、基本的には対面型でした。そして、当社の求人に応じてくれた人たちからのヒアリングによると、地方で活動していたピアノ講師は、新型コロナウイルスにより教室開催ができておらず、子どもたちがピアノと触れ合うことに対する大きな妨げになっています。
また、音楽大学を卒業して活躍するピアノ講師でも、過疎化や少子化の影響などにより子どもが少なくなった上、全国平均で年収250万円ほどであったところに、コロナの影響を受けたことにより収入が減り、別の仕事につく事例も増えています。
 

<コロナ前から取り組んでいた『ぴあのっち』のオンラインレッスンについて>

子ども向けのピアノレッスンに特化している『ぴあのっち』では、荒天による交通機関のトラブルや、当人は元気でも親の体調不良などにより、急に日程調整が起こってしまうことがあり、コロナ前からオンライン化を進めていました。オンライン化をスムーズに進められた理由として、『ぴあのっち』は、演奏会などの舞台に向けて演奏力に特化して教育をする従来の「音楽を学ぶ」スタンスでなく、子ども達の「感じ、受け止め、表現する」という総合的な感性を育てる「音楽で学ぶ」スタンスであるため、実現できたと言えます。
もちろん、演奏会や発表会でのハレの舞台も重要視はしていますが、子ども達の「楽しい!」という根を育てることを優先にしています。そして、ピアノが楽しくなることで、生徒が自主的に練習をする割合も増え、技術的な向上にもつながっています。

無料体験レッスンお申し込み→https://www.pianochi.jp/reserv

<年収250万円のピアノ講師の壁を超える『ぴあのっち』のピアノレッスン>
子どもの頃自分が学んだ講師のやり方、そして、アルバイトや就職した現場で学んだやり方を真似することが当たり前ですが、そのやり方ではずっと年収が変わらないのが現実と言えます。
そんな中で、当社代表である齋藤は、業界ではトップレベルであろう時給1万円の講師でありながら、キャンセル待ちの人気講師です。会社の年商もゼロスタートから始まり、4年間で収益を上げられる体力を順調に築いています。
もちろん、ここに来るまでに簡単な道ではありませんでしたが、当社の培ったノウハウが、コロナ禍という重大な危機の中で、子どもたちがピアノを通してさらに輝くお手伝いができたら幸いです。全国各地で子どもが輝くサポートということもあり、ピアノ講師だけでなく、保育士をしていた方なども講師として迎えております。
ぴあのっちの目標は、ピアノの上達だけではありません。子ども達の「楽しい!」という根を育てることを優先に掲げる以上、講師にとっても楽しいと思える環境を構築するために力を注いでまいります。

ぴあのっち講師募集→https://en-gage.net/pianochi/
※入会促進ボーナス5万円キャンペーンを実施中!正社員登用のチャンスも!


全国で『ぴあのっち』オンラインレッスン
■まずは無料体験レッスンから

URL:https://www.pianochi.jp/reserv
地域:全国各地
■講師募集
URL:https://en-gage.net/pianochi/
地域:首都圏、北海道地区、九州地区ほか
募集:業務委託 講師、中途採用 正社員

【出張・オンラインピアノ教室『ぴあのっち』について】​
大人になる過程で色々なことがあります。楽しい時、嬉しい時は良いのですが、そうでない時も人生にはあります。何かの壁にぶつかることもあるでしょう。そういった時に、ピアノが、音楽がその子の友達であるかのように寄り添える存在となれたら・・・。そのような思いで、ぴあのっちは誕生しました。
『ピアノがあってよかった』、『ぴあのっちでレッスンできて楽しい』そんなふうに少しでも感じて頂けるよう、スタッフ一同全力でサポートいたします。

【株式会社ぴあのっちについて】​
商号 株式会社ぴあのっち
住所 〒350-1231 埼玉県日高市鹿山223-4
代表取締役 齋藤由貴
TEL 042-978-7213
設立 2014年9月3日
主な事業 ピアノ講師派遣業務/音楽イベント企画・運営
URL https://www.pianochi.jp/


<沿革>

・2014年09月 東京都港区南青山に設立
・2018年02月 本社を東京都八王子市南大沢へ移転
・2018年12月 全国書店にて「鏡の中のぼく」絵本読み聞かせ・ピアノ生演奏イベント開始
・2019年06月 出張ピアノ教室名称変更(旧:マイス・ピアノ教室、現:ぴあのっち)
・2019年11月 商号変更(旧:株式会社アニマート、現:株式会社ぴあのっち)
・2020年07月 セキュリティアクション二つ星を宣言
・2020年10月 プライバシーマーク取得
・2021年03月 本社を埼玉県日高市へ移転
・2021年06月 いのちを大切にするテレワーク実践企業(埼玉県)登録
・2021年08月 埼玉県環境SDGs取組企業宣言
・2021年08月 テレワーク・デイズ2021 実践団体

<代表取締役 齋藤由貴について>

 

神奈川県横須賀市生まれ。6歳よりピアノを始める。国立音楽大学音楽文化デザイン学科音楽療法専攻卒業。2008年に卒業したのち、アルバイトをしながら演奏活動。ピアノ講師業をはじめる。
週7日、ほぼ毎日子どもたちとレッスンをする中で、「どうしたらもっと子どもたちが輝くようになるのか?」を考え、自身の幼少期の経験からも、子どもたちにとって、ピアノが人生を楽しむためのツールとして、子どもたちの友達のような存在になってほしいという願いのもと、『ピアノや音楽を通じて子どもたちに人生を楽しむコツを学んでもらう場』として出張ピアノ教室、(株)ぴあのっちを2014年に設立。

2021年現在、オンライン&出張ピアノ教室として、北海道・九州・関東を中心に、事業を展開。ご自宅が子どもたちにとって“遊び座・学び場・育つ家”であると考え、楽しんで没頭できる環境つくりも一緒に行っている。志は、「ピアノや音楽を通じて子どもたちに人生楽しむコツを伝え、子どもたちがさらに輝くお手伝いをすること。」


【演奏経歴】
ピアノを、錦戸糸子氏、江澤聖子氏、佐藤ゆかり氏、納谷嘉彦氏、声楽を小沢美和氏、川上勝功氏、音楽療法を坂上正己氏 、遠山文吉氏に師事。学生時代から合唱活動も精力的にこなし、国内外の演奏旅行やコンクールに出場する。これまでに演奏旅行で訪れた国は、ハンガリー、エストニア、ドイツ、チェコ、ユーゴスラビア、フィンランド等がある。2013年LOVERSION TOKYO主催の連弾オーディション本選入賞、URBAN STYLISH賞受賞。2014年12月26日に行った齋藤由貴1stリーダーライブの音源と映像がe-onkyoから配信され、チャート20位にランクイン。作品として、YouTube動画『鏡の中のぼく』での作曲。

【メディア出演】
◎TBSドラマ『コウノドリ』出演(2015年、主人公の母親役として)
◎四国放送、熊本放送、東日本放送、山口放送「素敵!大人女子」出演
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ぴあのっち >
  3. ピアノ講師の意識改革!年収250万円の壁を超えるオンラインピアノ教室とは?コロナ禍をチャンスに変えるためにオリジナルのオンラインレッスンを全国展開!