「仙台 X-TECHイノベーションプロジェクト2021」を推進する『仙台 X-TECH 推進事務局』を設立

「日本一のAI-Ready都市・仙台」を実現し、AI関連ビジネスが持続的に生まれるエコシステムの構築を目指す

株式会社zero to one(本社:宮城県仙台市、代表取締役:竹川隆司)、株式会社aiforce solutions(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西川 智章)、株式会社ミヤックス(本社:宮城県仙台市泉区、代表取締役社長COO:髙橋蔵人)、パーソルイノベーション株式会社 TECH PLAY COMPANY(本社:東京都港区、代表:片岡 秀夫)及びeiicon COMPANY(本社:東京都港区、代表:中村 亜由子)は、共同で、「仙台X-TECHイノベーションプロジェクト2021」※の推進を目的に「仙台 X-TECH 推進事務局」を設立いたしました。

今後、仙台市とともに、​​地域産業におけるAI利活用事例の創出やAIを最大限活用できる人材の育成に取り組み、AI関連ビジネスが持続的に生まれる「AI-Ready都市・仙台」を目指します。
※2021年9月7日 仙台市プレスリリース https://www.city.sendai.jp/seichosangyo/xtech-release.html

本事務局では「X-TECHイノベーションを軸に日本一のAI-Ready都市・仙台を目指す」ことをミッションに、3カ年で以下の目標達成に向け活動してまいります。※1
  1. AI人材人数 地方都市No.1(G検定・E資格取得者 地方都市で日本一)
  2. X-TECH活用事例30件(AI活用による売上又は収益向上事例30件を創出)
  3. X-TECH仙台モデルの実現(持続的にイノベーションを創出するエコシステム構築)

■現在、参加者募集中の各種プログラムについて

●仙台X-TECHレクチャーシリーズ(基礎編)Vol.1(合計4回開催予定)

  文系人材でも分かる!「AI」基礎とビジネス活用のエッセンス
日本ディープラーニング協会(JDLA)後援にて、同協会の人材育成委員も務められている、ZOZOテクノロジーズ VP of AI driven businessの野口竜司さんをお迎えし、著書「文系AI人材になる」よりAIの基礎やビジネス活用のエッセンスをお話いただきます。また、今年度の「次世代X-TECHビジネス創出促進事業」について、今後のスケジュールや事業内容についてもご案内する予定です。

概要
参加対象者  :AIやその可能性に関心を持つ仙台・東北の社会人全般
参加者募集期間:2021年8月23日(月)〜2021年9月22日(水)
開催日時   :2021年9月22日(水)19:00〜20:30
開催場所   :オンライン
プログラム  :基調講演「文系人材でも分かる!AI基礎とビジネス活用のエッセンス」
        トークセッション「仙台X-TECHビジネス創出に向けて」 
参加費・受講料:無料
定員     :100名(オンラインにつき増員あり)
参加申込方法 :https://techplay.jp/event/829033 


●経営層向けAIハンズオンセミナー
  思想から実装までリアルに学ぶ人工知能

機械学習、ディープラーニングなど、AI技術の変遷と現況を、講義とクラウド型演習システムを用いた簡単なプログラミング演習で学び、AI活用に関する「感覚」を醸成する1日集中ワークショップです。AIで「できること」やAI導入に対する考え方や手順について整理し、中小企業の経営者の目線で自社の業務におけるAI活用のヒントを学ぶことができます。

概要
参加対象者  :仙台・東北に本社、もしくは主たる事業拠点がある企業・団体の経営層
参加者募集期間:2021年8月23日(月)〜2021年9月24日(金)
開催日時   :2021年9月30日(木)9:00〜18:30
開催場所   :仙台市中小企業活性化センター(アエル 6階)
プログラム  :①事前学習(1~2時間程度で高校数学の振り返りと簡単なプログラミング練習)
        ②実践編(機械学習からディープラーニングまでシームレスに実体験)
        ③体験編(文字認識の実践とその後の応用)
        ④まとめ(質疑応答等)
参加費・受講料:無料
定員     :30名(申し込み多数の場合、抽選となります)
参加申込方法 :https://techplay.jp/event/829136 


●AIビジネス人材育成プログラム
  JDLA「G検定」取得を目指す!人工知能基礎

東京大学大学院松尾豊教授監修「人工知能基礎」と「G検定実践トレーニング」2つのオンライン講座を用いて、AIの基礎、各種技術動向や活用事例等、AI活用を目指すビジネス人材に求められる基礎を学びます。最終的には、全国4万人以上のビジネスパーソンが取得しているAI基礎資格、JDLA「G検定」合格を目指します。

概要
参加対象者  :ビジネスにおけるAI活用に関心を持つ、仙台市在住または仙台市に所在する企業・団体に在籍する個人
参加者募集期間:2021年8月23日(月)〜2021年10月6日(水)
開催日時   :2021年10月11日(月)〜2021年11月12日(金)
開催場所   :オンライン
主な研修内容 :・人工知能基礎
        ・G検定実践トレーニング
        ※2021年11月6日(土)JDLA「G検定」受験
参加費・受講料:無料
定員     :50名(申し込み多数の場合、抽選となります)
参加申込方法 :https://techplay.jp/event/830289 


●AIエンジニア育成プログラム
  JDLA「E資格」取得を目指す!機械学習&ディープラーニング

JDLA「E資格」認定プログラムである「機械学習」(東北大学大学院 岡谷貴之教授監修)、「ディープラーニング」(東京大学大学院 松尾豊教授監修)をオンラインで受講。事前テスト→フォローアップ講座→本受講、さらには期間中のローカルサポートを通して、全員のプログラム修了と「E資格」取得を目指すプログラムです。

概要
参加対象者  :AI活用を目指す仙台市在住または仙台市に所在する企業・団体に在籍する個人(主にエンジニア)
参加者募集期間:2021年8月23日(月)〜2021年10月6日(水)
開催日時   :2021年10月11日(月)〜2022年2月28日(月)
開催場所   :オンライン
主な研修内容 :・機械学習
        ・ディープラーニング
        ・E資格受験 対策テストと補足講座
        ※2022年2月18日(金)、19日(土)JDLA「E資格」受験
参加費・受講料:無料
定員     :30名(申し込み多数の場合、抽選となります)
参加申込方法 :https://techplay.jp/event/830291 

今後の各取り組みは、詳細決定次第、順次お知らせいたします。


■事務局概要
名 称        :仙台 X-TECH 推進事務局
設 立 日    :2021年9月7日
目 的        :「仙台X-TECHイノベーションプロジェクト2021」の企画運営
       仙台発X-TECHによる新規事業創出が生まれるエコシステムの構築
参画団体    :株式会社zero to one
      株式会社aiforce solutions
      株式会社ミヤックス
      パーソルイノベーション株式会社 TECH PLAY COMPANY
      パーソルイノベーション株式会社 EIICON COMPANY

※1:本事務局は「令和3年度仙台市次世代X-TECHビジネス創出促進事業」の受託者を中心とした任意事務局です。翌年度以降の事業受託を約束されているものではありません。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 仙台 X-TECH 推進事務局 >
  3. 「仙台 X-TECHイノベーションプロジェクト2021」を推進する『仙台 X-TECH 推進事務局』を設立