「日本ネーミング大賞2021」エントリー大募集 審査委員長、爆笑問題の太田光さんからメッセージ

募集期間9月1日(水)~10月15日(金)、大賞発表12月2日(木)

ネーミングに関わる全ての人や企業のための民間団体、一般社団法人 日本ネーミング協会(所在地:東京都港区、会長:岩永嘉弘)は、今年最も輝いたネーミングを選出・表彰するアワード「日本ネーミング大賞 2021」の開催にあたり、その受賞候補となるネーミングの応募受付を9月1日(水)から開始いたします。「日本ネーミング大賞2021」の開催にあたり、審査委員長の爆笑問題の太田光さんより、以下のメッセージをいただきました。










爆笑問題 太田光 さん

『私は太田光です。あなたの名前は何ですか?』
自分の名を名乗らずに好き勝手なことを言う行為がまかり通る世の中。
名前を言わない者の言葉は残念ながら「意見」ではなくただのノイズだ。
名を名乗れ。
名乗ることは人や物が初めにする「覚悟」だ。
名前があり、初めて存在がある。
第2回となるこの大会で、私は審査委員長として多くの「覚悟」を見ることになるだろう。
今からとても楽しみにしている。

 

  • 「日本ネーミング大賞 2021」応募概要
・募集期間:2021年9月1日(水)〜10月15日(金)
・発表:2021年12月2日(木)
・応募費用:5,500円(税込)*1件(1部門)につき
・応募方法:「日本ネーミング大賞」公式WEBサイトから応募
・応募対象:2020年10月1日(木)から2021年9月30日(木)までの間に、販売または提供されている「商品名」「サービス名」「社名」等であり、そのネーミングは商標登録されていること。
*募集の対象は、発売・発表の時期は関係なく、例えば、20年前に発売された商品でも上記期間中に販売・提供されていれば、対象となります。
※商品名に限らず、商標登録されているネーミングであれば応募ができます。
※詳しくは日本ネーミング大賞WEBサイトをご確認ください。
https://www.j-naming-award.jp







・応募部門:一般部門(部門1~5)*業種により部門が異なります。公式WEBサイトにてご確認ください。
      ルーキー部門 *新設(発売・発表から2年以内が対象)
      地域ソウルブランド部門 *新設(2021年度は北海道エリアが対象)
・お問合せ:「日本ネーミング大賞2021」運営事務局
      メール : support@j-naming-award.jp
      電話 : 03-6230-9130(平日 月~金 10:00~18:00)

 ・副審査委員長/一般社団法人日本ネーミング協会 会長 岩永嘉弘からのメッセージ:










副審査委員長 岩永嘉弘

日本初の「日本ネーミング大賞」が昨年12月に発表され、大きなニュースになりました。
多くの方々から熱い注目を浴び、ネーミングの重要性と価値が改めて認識され、広く共感と賞賛を集めました。
熱い期待を背負って、第2回「日本ネーミング大賞」プロジェクトが、いよいよ幕を切ります。
昨年に引き続いてコロナ事変の未だ真っ只中。
この未曾有の逆境マーケットの中で、不死鳥のごとく羽ばたいたネーミングたち。
いや、むしろ逆境を逆手にとって奮戦したネーミングたち。それらを顕彰していきたいと思っています。
ますますGLOCAL化するマーケットの中で、逞しく台頭した地域発のネーミングや、まだ生まれたてのルーキーとなるネーミングにもスポットライトを当てたい。
そう考えて、地域ソウルブランド賞とルーキー賞を新設しました。是非々々ふるってノミネートしてください。
 
  • 「日本ネーミング大賞」概要
日本ネーミング大賞は、ネーミングの重要性を広く社会に発信することで、ネーミングの質と価値の向上を図り、生活文化をゆたかにし、産業の発展に寄与することを目的に、賞賛すべき優れたネーミングを選出・表彰するアワードです。
2020年度から開始し、栄えある最優秀賞(日本ネーミング大賞)は、「鼻セレブ」(企業:王子ホールディングス株式会社、王子ネピア株式会社)が受賞しました。その他、優秀賞14点、審査員特別賞2点が選出されました。
製品の売り上げに多大な影響を与えるネーミング。2020年度の商標登録出願件数は181,072件を数え、さらに経済のグローバル化によって、世界に通用する国際競争力のあるネーミングや商標権の重要性はますます高まっています。ネーミングは、モノとコトが世の中に生まれ出るための羅針盤であり、商品に命を与える存在です。日本ネーミング大賞は、審査とプロモーションを通じて、ネーミングの重要性を広く人々へ伝え、ネーミングを取り巻く環境を充実させることで、生活文化と経済の発展を目指します。

・目的:ネーミングの重要性を広く社会に発信することで、ネーミングの質と価値の向上を図り、産業の発展に寄与する。
・審査委員長:太田光(爆笑問題 ・ お笑い芸人)
・副審査委員長:岩永嘉弘(一般社団法人日本ネーミング協会 会長)
・特別顧問:太田光代(株式会社タイタン 代表取締役)
・審査委員:コピーライター、言語学者、クリエイティブディレクターら計21名
・主催:一般社団法人日本ネーミング協会
・後援:特許庁、公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会、一般社団法人 日本広告業協会
・地域後援:北海道、北海道経済産業局、北海道経済連合会、一般社団法人 北海道広告業協会、北海道新聞社、HBC北海道放送、STV札幌テレビ放送、HTB北海道テレビ放送、UHB北海道文化放送、TVhテレビ北海道
・協賛:㈱ADKマーケティングソリューションズ、㈱kiCk、㈱CIRCUS、㈱ジェイアール東日本企画、㈱電通、㈱東急エージェンシー、㈱明治アドエージェンシー (五十音順)












日本ネーミング大賞 2020の様子

 
  • 日本ネーミング協会概要
名称 :一般社団法人 日本ネーミング協会
所在地 :東京都港区麻布台3-2-9 第二エイルビル2F
設立 :2018年11月13日
会長 :岩永嘉弘
URL :https://naming.or.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本ネーミング協会 >
  3. 「日本ネーミング大賞2021」エントリー大募集 審査委員長、爆笑問題の太田光さんからメッセージ