手つかずのオフィスリニューアル領域においてDXを掲げるSwish、シードラウンドで6,100万円の調達を実施

​オフィスリニューアル領域のDXを進めるスタートアップ、株式会社Swish(本社:東京都港区、代表取締役CEO 横澤拓海、以下「Swish」)は、シードラウンドで総額6,100万円の資金調達を実施しました。本資金を活用し、主にプロダクト開発と組織体制の強化を行っていきます。

なお、本ラウンドの出資者は、株式会社LayerX CEO 福島良典氏(元株式会社Gunosy CEO)、ラクスル株式会社の創業メンバー 河合聡一郎氏(株式会社ReBoost CEO)をはじめとした総勢6名のエンジェル投資家と、ベンチャーキャピタルmintです。

(写真上段左より、エンジェル投資家 柄沢氏、河合氏、安倉氏、竹林氏、下段左より、mintジェネラルパートナー白川氏、Swish代表取締役CEO 横澤 拓海)

様々な領域で"DX”と叫ばれる世の中において、オフィスや住居の空間リニューアルを担う実務作業のDX化・テクノロジー化はほとんど進んでいないのが現状です。

Swishは「空間づくりの常識をアップデートする」ことをミッションとして掲げ、コクヨ株式会社の元営業を筆頭につくられた会社です。空間リニューアルにおける現場で日々発生する、手作業でのレイアウト作成や見積作成、また顧客要望によって幾度となく繰り返される修正依頼への対応、それによる納品ミスやリカバリーコスト、働き手の疲弊を解消するため、まずは、オフィス構築でオフィス家具メーカーが請け負う、"アナログな見積作業”をDXする事業を立ち上げました。

オフィスリニューアル業界は複雑な業界構造や作業フローが絡み合っており、デジタルソリューションが定着しづらく、DXが進んでいない未踏の領域です。また、複雑な商慣習やドメイン理解の難しさから参入が難しい領域ですが、コクヨ株式会社で大手企業のオフィスリニューアルをいくつも担当し、業界事情に精通した代表横澤の経験・知見をプロダクト開発に活かすことで、業界を抜本的に変え、業界常識を刷新していくことを目指します。
 
  • オフィスリニューアルに関連する市場規模
オフィスリニューアル市場は主にB工事区分(設備工事等)とC工事(オフィス家具・内装工事等)に分解され、双方合わせると、国内だけで4.5兆円の市場規模*です。そのような市場規模がある中で、関連作業の納品・発注はほとんど人の手で行われている結果、小さなヒューマンエラーによって納品・発注ミスが日々引き起こされ続けています。
*オフィス家具協会(JOIFA)、国土交通省データをもとに算出
 
  • Swishが提供する第一弾ソリューション
上述の課題に対し、第一歩としてオフィス家具メーカーの営業が行っている作業で最も工数がかかる見積作成と図面照合、及びその修正について、図面から家具情報を読み取ることで見積作成を自動化するプロダクト開発を行ってまいります。

 
  • 今後の展望
今後は、調達資金を元にプロダクト開発を行い、国内のオフィス家具メーカーへプロダクト提供を進めていく予定です。第二弾ソリューションとしては工事業者へのプロダクト提供を行い、オフィス構築における納品ミス / 発注ミスを0にしていくことを目標に事業を展開していきます。
中長期的には、オフィスのみならず、住宅や商業施設など様々な空間構築を手がけるベンダー向けプロダクト開発を行い、空間づくりの常識をアップデートしつづけていきます。
 
  • 本ラウンドに参加した投資家からのコメント
・福島 良典氏(株式会社LayerX CEO)

オフィス構築には膨大かつ複雑な図面や品番を用いたコミュニケーションが何度も横行するため、テクノロジーによる最適化・効率化が期待される領域です。事業アイディア段階で初めて横澤さんにお話を伺った際に、業界全体の課題感や将来的な戦略に共感し、今回出資をさせて頂くことになりました。
また業界出身者の横澤さんは顧客ペインの解像度が非常に高く、業界全体が抱える課題を解決出来る人材だと思います。コロナウイルスによってオフィスの在り方が見直されている今の時代に必要な不可欠なサービスと進化されることを期待します。Go Swish!!

・河合 聡一郎氏(株式会社ReBoost CEO)

バスケットボール仲間でもある横澤さんは、非常に高い戦績と実績をお持ちですが、それは才能以上に努力の天才だと尊敬をしています。そんな横澤さんが今回の新しい挑戦をするとのことで、ぜひと思い出資をさせて頂きました。
コロナ禍を通じて、働き方、そしてオフィスの在り方がこれまで以上に注目されるようになりました。「従業員がより業務や組織に対して、前向きに取り組める場のしてのオフィス創り」は、そうしたオフィス空間を設計し提供をしている事業者にとっても、一層に重要な経営テーマだと考えます。
高い業界解像度を持ち、ひたすらに顧客に向き合うことができる横澤さんが構想をしているプロダクトには、ビジネスプロセスへの興味や理解と、課題解決に向けたアーキテクチャを設計でき、開発へと取り組む事ができるエンジニアリングチームが必要不可欠です。
大規模な市場に対して、オフィス環境の提供者がより本業に集中することができるプロダクトを通じて、業界全体のDXに繋がることを期待しています。そして、ひいてはwithコロナ/afterコロナにおけるオフィスの在り方がアップデートされていく日を楽しみにしています。

・柄沢 聡太郎氏(スターフェスティバル株式会社CTO)

自分も店舗を作った経験の中で建築プロジェクト領域における課題を強く感じました。プロダクトでの課題解決の伸びしろの大きい面白い分野だと思います。横澤さんのキャリア・経験を活かした素晴らしいプロダクトに期待し、応援しています!





・成田修造氏(株式会社クラウドワークス取締役副社長兼CITO)

横澤さんが、前職で知見を貯めたオフィス移転DX領域で起業すると聞いたのが数ヶ月前。自分も移転を何度も経験してて課題も多いがまだ革新的なサービスがなく面白いと思い、今回チームSwishの枡席に入れていただくことになりました。といっても自分はスラムダンクの桜木軍団レベルの応援くらいしかできることはないのですが、横澤さんの全国制覇を身近に見られることを楽しみにしています。


・竹林史貴氏(株式会社LOB CEO)

横澤社長がご自身で経験されたこの領域。話を聞いたときに、当領域は作業がアナログ且つ膨大で、ミスが多発する構造であることが理解できました。まさにDXが必要な領域。巨大産業のBtoB SaaSとして名を馳せてくれると思ってます。株主の皆さんとの関係も良く、良きスタートを切れたのではないでしょうか。心から応援してます。


・安倉知弘氏(株式会社フリークアウト 執行役員米国事業担当)

横澤さんとはバスケを通じて知り合いました。泥臭い動きを率先して周囲のメンバーを活かすプレイスタイルを見ると、横澤さんが高いキャプテンシーを持って良いチームを作り上げるのは想像に容易いでしょう。
業界経験からくる正しい課題仮説に基づいて、深い解像度をもった熱意ある創業者が、良いチームを率いて事業に取り組むのですから、巨大レガシー産業のDX SaaS本命として成長していく今後のSwishが非常に楽しみです。
これからの起業人生を同じチームとして最前列から応援できることを嬉しく思います。

・白川 智樹氏(mint ジェネラル・パートナー)

業界経験者である横澤さんだからこそ生まれる深みのある事業ビジョンはもちろんのことですが、何度かお会いするなかで感じる仕事の徹底ぶり、そしてかねてより親交のあるエンジェル投資家の皆さんからご出資いただける人望や巻き込み力が素晴らしいなと感じ、ご出資させていただきました。
業界の皆様から必要とされるプロダクトとなるよう、微力ながらサポートさせていただきたく考えています。

 
  • Swish経営陣の紹介
代表取締役CEO 横澤 拓海
関西学院大学経済学部を卒業し、コクヨ株式会社に新卒入社。主に日本郵政グループやNTTグループのオフィス構築営業担当として従事。300人以上のオフィス構築も手がけ、納品ミスによる利益損失を行わない独自の工夫を行い、全社で2位の利益成績を残す。その後2019年9月にウォンテッドリー株式会社に中途入社。100社以上の採用支援を行い、2021年7月に株式会社Swishを設立。
 
  • 採用情報
事業拡大に伴い、SwishではDX未踏のオフィスリニューアル領域に一石を投じる新メンバーを募集中です。特に、以下の職種で募集を強化しております。
・CTO
・フルスタックエンジニア
・フロントエンドエンジニア
・バックエンドエンジニア
・その他全職種
少しでもご興味ある方や、話を聞いてみたい方はお気軽に以下いずれかのチャネルよりカジュアル面談を申請ください。

【採用情報ページ】
Wantedly: https://www.wantedly.com/companies/Swish 
YOUTRUST:https://youtrust.jp/posts/63e10194c0012299715abc1187fd269c
Twitter: https://twitter.com/takumi_yokozawa
Facebook: https://www.facebook.com/takumiyokozawa0327 
 
  • 会社概要
社名:株式会社Swish / Swish,inc.
設立:2021年7月
代表者:代表取締役CEO 横澤拓海
会社HP: https://swish-inc.jp 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Swish >
  3. 手つかずのオフィスリニューアル領域においてDXを掲げるSwish、シードラウンドで6,100万円の調達を実施