社会福祉施設の入口に除菌エントランスブースの後付け設置で、ウイルスを抑制・除菌する「どこでも水際対策」をスタート

第1号設置は 救護施設「ひのたに園」(住所:滋賀県蒲生郡日野町松尾121 運営:社会福祉法人グロー)

有限会社グローバルアーツ(本社:滋賀県東近江市市辺町、代表取締役:吉見千春)は、不特定多数の来訪者が訪れる施設内へのウイルス持ち込みを防ぐため、人に安全な「紫外線光」の照射でウイルスを抑制・除菌する、商品名:スペースウイルスバスター(除菌エントランスブース)による「どこでも水際対策」を2021年9月7日、救護施設「ひのたに園」にてスタートします。

どこでも水際対策(ひのたに園設置イメージ)どこでも水際対策(ひのたに園設置イメージ)

 

■ 実施内容

Care222 ダウンライトタイプCare222 ダウンライトタイプ

 


身体や精神に障害があったり、何らかの生活上の問題のため、日常生活を営むことが困難な(100名の)方々が入所され、社会復帰を目指し生活を送る施設である救護施設「ひのたに園」の入口に除菌エントランスブースを後付け設置します。来訪者はブースに15秒間入って衣服に付着しているウイルスを抑制・除菌してから、施設内に入所します。有人環境下で使用できる222nm紫外線除菌技術を用いた「Care222®※光源モジュール」は、15秒で空間・物体表面のウイルスを抑制・除菌することが可能なため、塗装型の除菌より、安心かつ低コスト(設置後3-5年はノーメンテナンス)であるといえます。

 

 

商品名 スペースウイルスバスター
(除菌エントランスブース)
サイズ W2000 x D1500 X H2500
価格(定価・税込) 2,750,000円

 


■ 取組に至った背景

紫外線光照射イメージ紫外線光照射イメージ

 

 


「ひのたに園」では多くの来訪者があり、いつウイルスが持ち込まれ施設内でクラスターを発生させてしまうのではないか、というリスクを抱えていました。そのリスクをできるだけ低く抑えたいが、除菌スプレーと検温だけでは不十分だと考えていました。そこで、ウシオ電機株式会社製:紫外線照射装置 Care222の認定指定施工業者である、有限会社グローバルアーツのスペースウイルスバスター(除菌エントランスブース)の後付施工を実施することとなりました。施工は2021年9月7日(火)を予定しています。




■「どこでも水際対策」イメージ動画 

以下の動画にて、弊社エントランスに後付設置した同タイプブースの動作状況をご確認いただけます。「ひのたに園」に設置するブースは、車イスの来場者でも入場できる自動ドア幅を確保しています。


【除菌エントランスブース URL】https://globalarts.jp/spacevirusbuster


■ Care222とは

Care222®とは、波長222nmをピークに持つエキシマランプに特殊な光学フィルタを組み合わせることで、ヒトに悪影響を及ぼす230nm以上の波長をカットした、抗ウイルス・除菌技術です。波長222nmは、エアロゾル中のウイルスに対しても、高い抑制効果を示す事も報告されています。
ウイルスに関する抑制効果の検証は、広島大学の大毛教授らの研究グループにより、2020年9月に報告されました。この研究では、プラスチック上の環境において、照度0.1mW/cm2の222nm紫外線を10秒間照射で88.5%、30秒間照射で99.7%のウイルス抑制効果を確認しています。(出典:ウシオ電機株式会社 https://clean.ushio.com/jp/tech/care222/index.html


■ 弊社のその他の取組

ワークブースStationSpotワークブースStationSpot


有限会社グローバルアーツでは、コロナ禍による働き方の変化に対応した、ひとり用ワークブース「ステーションスポット」(工場の騒音対策において実績を誇る、当社独自の「静音ブース技術」を活かし、静かな空間で作業効率がアップ)にも、紫外線照射装置 Care222の設置を行っています。さらに、全国の国際空港・国内空港においての「どこでも水際対策」、ボーディングブリッジや移動通路での紫外線照射装置 Care222の設置にも取り組んでいます。

ワークブースStationSpotワークブースStationSpot


■有限会社グローバルアーツについて

ありそうでなかったものを実用化することで、社会貢献を目指す企業。
創造 ・ 実践 ・ 報恩
この理念に基づき、優れた商品や技術を感謝の心でお届けし、すべてのお客様に 『期待感』 『安心感』 『喜び』 を感じていただけるようにする。それが、弊社の 『あるべき姿』 です。代表取締役:吉見千春

【会社概要】
会社名:有限会社グローバルアーツ
所在地:滋賀県東近江市市辺町
代表者:吉見千春
設立:2002(平成14)年3月6日
URL:https://globalarts.jp/
事業内容:・金属工事・内装仕上工事・増改築工事・店舗工事・木工事・装飾工事・可動間仕切工事・耐火被覆工事・空間デザイン・建築設計・静音ブース設計施工・GAクリーンブース設計施工・Station Spot設計施工・DL工法責任施工・メジスカット製造販売・天壁糊子製造販売・シックカット(特定化学物質 吸着分解品)加工販売、等

【お客様からのお問い合わせ先】
グローバルアーツ「どこでも水際対策」事務局
TEL:0748-25-0925 
e-mail:info@globalarts.jp
設置予定の場所へ直接現地調査へ伺い、設置環境や専用回路など電気設備をお見積り。ご契約後、短時間の工事で除菌エントランスブースを後付け設置。不特定多数の来場者に不安を抱えている施設を「どこでも水際対策」することができます!
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有限会社グローバルアーツ >
  3. 社会福祉施設の入口に除菌エントランスブースの後付け設置で、ウイルスを抑制・除菌する「どこでも水際対策」をスタート