デジタルネイティブに向けたエンターテイメントを生み出す新プロジェクト「Quadratic Playground」始動!

~YOASOBI新曲「大正浪漫」公式ミュージックビデオを窪之内英策氏らとコラボ制作~

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、「正解よりも、楽しいを答えに。」をコンセプトに、デジタルネイティブに向けたエンターテイメントを生み出していく新プロジェクト「Quadratic Playground(クアドラティック・プレイグラウンド)」を2021年9月16日(木)より開始いたします。MUSIC・SPORTS・WEB CM、3つのジャンルのデジタルコンテンツを特設サイトで展開していきます。

プロジェクトロゴプロジェクトロゴ

「Quadratic Playground」は、さまざまなテクノロジーや表現を掛け合わせることで新しいエンターテイメントを生み出し、デジタルネイティブを中心に多くのお客さまに体感いただくプロジェクトです。様々なコンテンツが繰り広げられる特設サイトと今後の展開を予告するプロジェクトムービーを本日公開しました。


「Quadratic Playground」特設サイト:https://www.qplay.jp/

さらに本日9月16日(木)20時には、YOASOBIとともに、窪之内英策氏によるイラスト・キャラクターなどとコラボレーションし制作した、新曲「大正浪漫」の公式ミュージックビデオを公開予定です。

ドコモは今後もエンターテイメントとテクノロジーを融合させながら、デジタルネイティブを中心に楽しさを体感できるコンテンツを提供してまいります。
  • 「Quadratic Playground」概要
多様性の時代において、楽しいという気持ちを大切にした、一人一人が感じる問いと答えを生み出す場づくりとして「Quadratic Playground」というフィールドを誕生させました。様々なテクノロジーや表現を掛け合わせることで、新しいエンターテイメントを生み出す試み(遊び場)です。

まずMUSIC・SPORTS・WEB CM、3つのジャンルで、キャッチコピー「正解よりも、楽しいを答えに。」を体感できるコンテンツを展開していきます。MUSICでは、小説を音楽にするユニット「YOASOBI」とともに、360度 楽曲世界に没入できるVRミュージックビデオを10月に公開予定です。SPORTSでは、サッカー元日本代表 内田篤人氏とともに、本人視点でサッカーのプレイの思考・感性を体感できる教育的VRコンテンツの公開を11月に予定しています。そしてWEB CMでは、次世代を担う注目若手俳優・モデルである横田真悠・seidai・窪塚愛流と、多様性の中から「正解よりも、楽しいを答えに。」を表現したWEBムービーに挑戦しています。同時に、各コンテンツでのオリジナルグッズやVRゴーグルも展開予定です。

今後の展開今後の展開

 

  • YOASOBI × Quadratic Playground 「大正浪漫」公式ミュージックビデオ
YOASOBIから2021年9月15日(水)に配信解禁された新曲「大正浪漫」の公式ミュージックビデオを、Quadratic Playgroundが制作して本日2021年9月16日(木)20時に公開予定です。Quadratic Playgroundとのコラボレーションにより、高瀬裕介監督の指揮のもと豪華な制作チームでのビジュアルプロデュースが実現しました。窪之内英策氏によって生み出されたキャラクターイラストは、公式ミュージックビデオで躍動し、楽曲の原作小説の表紙やCDジャケットとしても起用。さらにこのイラストと、木村真ニ氏が手掛けアートワークとが融合し、シャフトのアニメーション制作により、原作小説と楽曲の世界観から生み出した新たな答えとなるミュージックビデオが完成しました。

そして10月には、この原作小説と楽曲の体験をさらに拡張したVRミュージックビデオを公開予定です。軽快なメロディーに包まれながら、時代を行き来する感覚を360度で体感できる新感覚のエンターテイメント体験をお届けします。

ミュージックビデオミュージックビデオ

原作小説 書影原作小説 書影

CDジャケットCDジャケット

YOASOBIコメント
<Ayase>
時代を超えたラブロマンス、今の時勢にも通じる会えない大事な人への大切な想いをこれでもかと詰め込んだ楽曲です。MVの疾走感とともに、駆け抜ける恋心を、この楽曲にしかない世界観をたっぷり感じてもらえたら嬉しいです。
<ikura>
100年の隔たりを飛び越えて恋に落ちる、二人の真っすぐな想いを原作から受け取って、一つ一つ声を乗せていきました。運命に逆らうように二人が想いを募らせていく姿を、ぜひMVとともにたっぷり堪能していただけたら嬉しいです。

窪之内英策氏コメント
時代を超えた手紙だけで心を繋げる千代子と時翔をどう視覚化するのか、YOASOBIの楽曲と監督の演出プランを聞きながらイメージを膨らませました。100年の誤差も100秒の誤差も、繋がることのできないもどかしさに変わりはなく、その純粋で儚い恋心を抽出した2人です。

作品概要
タイトル:YOASOBI / 大正浪漫 Official Music Video
URL(YOASOBI公式YouTube):https://youtu.be/wJQ9ig_d8yY
作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
原作:「大正ロマンス」「大正浪漫」(NATSUMI 著)
ミュージックビデオプロデュース:Quadratic Playground by NTTドコモ

YOASOBIプロフィール
コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる、「小説を音楽にするユニット」 。2019年11月に公開された第一弾楽曲「夜に駆ける」は2020年12月にストリーミング再生4億回を突破し、Billboard Japan 総合ソングチャート"HOT100"にて2020年年間1位を獲得。第二弾楽曲「あの夢をなぞって」は原作小説がコミカライズ、第三弾楽曲「ハルジオン」は飲料や映像作品とのコラボレーションを果たし、7月20日に第四弾楽曲「たぶん」、9月1日にブルボン「アルフォートミニチョコレート」CMソング「群青」をリリース。12月には鈴木おさむが原作小説を手掛けた楽曲「ハルカ」を発表。2021年1月6日に満を持して初のCD『THE BOOK』をリリース。豪華な仕様が大いに話題を呼び、オリコンデイリーランキング初登場2位を記録しながら、配信では全ての楽曲がApple Musicストリーミングチャートで15位以内に同時ランクインするという快挙を達成。立て続けにリリースしたTVアニメ『BEASTARS』OPテーマ「怪物」、EDテーマ「優しい彗星」も各種チャートで1位を獲得。2月には、初のワンマンライブ『KEEP OUT THEATER』を新宿・ミラノ座跡地の工事現場にて開催、7月にはユニクロ「UT」とのコラボライブ『SING YOUR WORLD』をユニクロ有明本部内・UNIQLO CITY TOKYOにて開催し、同時接続者数28万人を記録する盛り上がりを見せた。原作小説の書籍化や映画化など、音楽以外の領域にも展開の幅を広げている。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Quadratic Playground PR事務局 >
  3. デジタルネイティブに向けたエンターテイメントを生み出す新プロジェクト「Quadratic Playground」始動!