スポーツネーション、取締役人事に関するお知らせ

株式会社スポーツネーション(本社:東京都豊島区、代表取締役:三木智弘)は、取締役の人事について、下記のとおりお知らせいたします。なお、人事については2021年9月27日に開催いたしました臨時株主総会で正式に決議されました。
【取締役人事】


当社は、事業強化を目的とした取り組みの一環として、新たに社外取締役の選任をおこないました。
国本昂大が当社社外取締役に選任することについて、代表の三木は以下の通り述べています。

「これまで何百人という経営者の方にお会いしてきましたが、国本さんとお会いしてお話をしたときに、この方と一緒に、いずれは上場したいと強く思いました。人間的な魅力や、私との相性もそうですが、私のようなまだなんの実績もなく、時々失礼な若者にも、知恵とお金、時間、リソースを割いてくださることに、本当に感謝しかありません。国本さんのもとで、経営者として成長させていただきながら、しっかりと目標を現実に変えられるように頑張っていきたいです。」

また、国本昂大は就任に伴い、以下の通り述べています。
「私は、おもしろいこと、夢のあること、人を成長させること、にしか興味がありません。スポーツネーションの
ビジョンにはおもしろさと夢があり、チームのメンバーは成長余力が満載で、即断で投資と就任を受入れました。私の持てる力を余すところなく注いでまいりたいと思います。」

国本昂大
■略歴
1992年 東京大学法学部卒業
            株式会社日本興業銀行入社
1997年 株式会社日本興業銀行退社、ネット株式会社創業
2011年 司法試験合格、司法修習終了
2012年 弁護士登録
2016年 株式会社トリドリ共同創業
2018年 株式会社ロケットバッテリー設立
2021年 経営支援先のゲーム制作会社を再生後大手資本にM&Aを実現
■現在
ネット株式会社(パチスロメーカー)代表取締役
株式会社ロケットバッテリー(動力系リチウム電池のパックメーカー)代表取締役
株式会社ケースファンド(家族の資産運用会社)代表取締役
株式会社トリドリ(インフルエンサーマーケティング会社)顧問
ネクスパート法律事務所所属弁護士

■主な実績
ネット株式会社
スペック革命、業界初完全直販体制の構築、部品のリユースを徹底したリフォーム・レンタルシステムをスタート。当初から設定した目標を40歳で達成し、2008年に一線を退く。業界が未曾有の危機に直面した2019年に復帰。20億円程度までに落ち込んでいた売上を3年で100億円に。
ゲーム制作会社
債務超過企業であった同社の株を2016年に51%取得。その後第三者割当増資と株式譲渡で資金面での経営基盤を固め、3年目で営業利益約1億円、5年目で営業利益約3億円を達成。2021年に大手資本にM&Aを実現。

■株式会社スポーツネーションについて (https://sportsnation.jp/
代表者:代表取締役 三木智弘
所在地:東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル12F

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スポーツネーション >
  3. スポーツネーション、取締役人事に関するお知らせ