ドイツ発のアクアティクスブランド「OASE」がコーポレートデザインをリニューアル。インスピレーションや社交の場としての“水の魅力”をより強化します。

〜観賞魚育成用品からテラリウム、大型噴水まで。「水への情熱」を持ったマーケットリーダーへ~

OASEジャパン合同会社(本社:神奈川県横浜市、代表:丸木享範)は、2021年10月4日にコーポレートデザインをリニューアルしました。このリニューアルを通じ、より一層、革新的な強さと水への情熱を持ったマーケットリーダーとしての地位を発信していきます。

https://www.oase.com
  • OASEは、観賞魚育成用品からテラリウム、噴水を手掛ける“水環境企業”です。
OASE(オアゼ)は、1949年の創業以来、庭および水槽の魅惑的な水のシーンの構築をはじめ、プロフェッショナルな噴水やウォーターテクノロジーなど、最高水準の技術を駆使して水環境と水生環境の設計に取り組む国際企業です。スマートな製品を中心に、アイデアから導入、機能面の設計から魅力の創造にいたるまでをトータルに提供し、大型噴水においては世界トップクラスのシェアを誇ります。

現在は事業内容として、噴水、観賞魚育成用品、テラリウムから、屋外向け水景システムまで幅広く展開。今回のコーポレートデザインリニューアルを機に「世界中の人々の水に関する悩み、課題を解決したい」という思いをより強く発信します。

 
  • 「インスピレーションや社交の場としての“水の魅力”」を追い求め、生活空間の多様化に貢献します。

 

OASEの新たなロゴデザインを発表するCEO:Muck Thorsten氏OASEの新たなロゴデザインを発表するCEO:Muck Thorsten氏

OASEは顧客を中心に重点を置き、新しいブランド価値として、「顧客第一主義」「技術力」、そして「水に対する情熱」を掲げます。

弊社の製品は、噴水、ろ過装置、水槽など、全て水に関するもの。私たちは、「インスピレーションや社交の場」としての水の魅力を追求し、生活空間内の多様化に貢献していきます。

【現在の主な製品】
biOrb(バイオーブ)

アクリル製オールインワンデザイン水槽。球体や円柱等様々なデザインをラインアップ。ライト、ろ過装置、エアポンプが付属。

biOrb AIR(バイオーブ エア)

植物育成用テラリウム。自然光に近いLEDライトがタイマーで点灯・消灯。湿度低下を検知し自動ミストで加湿。

バイオマスターシリーズ

プレフィルターを搭載した強力、静音外部式フィルター。

フィルトスマートシリーズ

コンパクトなボディーに静音ポンプを内蔵。設置場所に困らないスリム設計。
 
  • 新たなロゴに込めた、「正しい流れを作り出す」という思い

今回、OASEはコーポレートデザインのリニューアルの核として、全世界の拠点に共通する新たなブランドロゴを制定しました。18ヶ月の期間をかけて作られたデザインには、私たちが掲げる『正しい流れを作り出す」というコンセプトが込められており、すべての市場とすべてのチャネルにおける、私たちの事業ビジョンや主張と価値観を具現化しています。
 
  • OASEジャパン合同会社について
社名:OASEジャパン合同会社
所在地:神奈川県横浜市西区楠町27番地9
代表:丸木享範 設立:2018年6月
事業内容:商業施設向け大型噴水、屋外向け水景システム、観賞魚育成用品、植物育成用テラリウム、オーガニックフィッシュフード
HP:https://www.oase.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. OASEジャパン合同会社 >
  3. ドイツ発のアクアティクスブランド「OASE」がコーポレートデザインをリニューアル。インスピレーションや社交の場としての“水の魅力”をより強化します。