【SaaS新戦略】国内初の「PLG」解体新書、『PLG プロダクト・レッド・グロース』刊行

株式会社UB Ventures(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岩澤 脩)の岩澤脩、高野泰樹が監訳した『PLG プロダクト・レッド・グロース』(ウェス・ブッシュ 著、八木映子 訳、UB Ventures 監訳)が、2021年10月22日に株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワンから発売されました。
今後もUB Venturesは、PLG関連のコンテンツを発信していくとともに、PLGモデルでの成長を目指すスタートアップを積極的に支援してまいります。

 

  • SaaSビジネスの新時代の羅針盤「PLG」

米国のソフトウェア・スタートアップ業界において、セールスがプロダクトを売る時代から、プロダクトでプロダクトを売る時代へのパラダイムシフトが起きています。


そのキーワードとなるのが、「プロダクト・レッド・グロース(PLG)」という成長戦略です。
PLGとは、2016年に米国のベンチャーキャピタルであるOpenViewが提唱した概念です。フリーミアムを駆使してユーザーを獲得し、バイラル効果でユーザーベースを広げ、ユーザーがさらに機能を使いたいと思うタイミングで課金を促す、B2Cのグロースハックの考え方をB2Bに応用した新たな手法です。

新型コロナウィルスの影響で進んだオンラインシフトによって、Zoom、Slack、Dropboxなど多くのサービスが新時代のビジネスインフラを担うようになりましたが、いずれの企業もこのPLGモデルを採用しています。
UB Venturesでは、日本と海外のスタートアップシーンの情報格差を埋めるべく、このパラダイムシフトにおける台風の目ともいえる「PLG」について、昨年から弊社ホームページでコンテンツを発信してきました。

【解説】SaaSの新戦略。Product-Led Growthの全貌
https://ubv.vc/contents/trends/plg-1/

【PLG】フリーミアムを科学する
https://ubv.vc/contents/metrics/freemium/

【対談 湊×大山×岩澤】Product-Led Growthの日本における実現可能性とは
https://ubv.vc/contents/trends/plg-japan-saas/

そしてこの度、本書の原著者であるウェス・ブッシュ氏からの承諾を得て、和訳版である『PLG プロダクト・レッド・グロース』の出版をディスカヴァー・トゥエンティワンのご支援のもと、推進させていただきました。
本書は、PLGを体系的に紹介する日本で初めての解説書です。エンドユーザー中心となった今の時代に、PLGの流れを知ることは、これから10年続くプロダクト主導の新時代を生きる羅針盤となります。

本書を起点にPLGの知見が広がり、日本でもPLGを実践する企業が多くうまれ、日本のプロダクトが世界中に広がる日が到来することを期待しています。

【監訳者コメント】
岩澤 脩
UB Ventures 代表取締役・マネージングパートナー

グローバルにおけるスタートアップの最注目トレンドである「PLG」。その解説書ともいえるウェス・ブッシュ氏の本書を日本語でお届けできること大変嬉しく思っております。この10年、海外から多くのSaaSノウハウが日本に輸入され、SaaSはもはや日本のデジタル産業の中心を担っています。その一方、海外では既にポストSaaSを担う新たなトレンドやナレッジの体系化が進みつつあります。少しでも海外との情報ギャップを埋めることが日本のデジタル産業の発展に繋がるという思いで、今回のプロジェクトを推進してまいりました。私たちの思想に共感いただき、発刊までにご支援いただいた、編集者、翻訳者、出版社の皆さまのご支援には感謝しかありません。本書が日本の「PLG」普及の一助となればと思っています。

高野 泰樹
UB Ventures ベンチャー・パートナー

約1年半ほど前に、ウェス・ブッシュ氏とのご縁をいただき、出版社の皆様をはじめとするたくさんの方々のご協力を得ながら日本語版刊行ができましたことを大変嬉しく思います。
本書は、「PLG」というこれからのソフトウェア業界のスタンダードになりうる思想を紹介するとともに、それだけに止まらず、明日から使えるフレームワークといった実践知を兼ね備えた数少ない著書だと考えております。
UB Venturesとして、PLG普及という大きな転換点に関われたことを嬉しく思うと同時に、今後も本書で多数紹介される知識が、廃れない知恵として定着するための架け橋となるよう、我々も常に学び、そして発信し続けたいと思います。

【書籍情報】
本書では、自らも事業経験のあるウェス・ブッシュが様々なフレームワークを駆使しながら、新たに到来したプロダクトの時代を生きるための術を具体的かつ実践的に解説しています。
PLGを選択するためのM(マーケット)O(オーシャン)A(オーディエンス)T(タイム・トゥ・バリュー)フレームワーク、バリューメトリクスの見つけ方、オンボーディングのためのボーリング・レーン・フレームワークなどです。
実際にPLGを活用している各社の事例を多く交えながら、明日からの一手につながる、わかりやすい知見が凝縮されています。

タイトル:『PLG プロダクト・レッド・グロース』
発売日:2021年10月22日
刊行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
仕様:四六判/368ページ
ISBN:978-4-7993-2784-5
定価:2310円(税込)

Amazon https://amzn.to/2XaTEpg
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/16890378/
 
  • 「新たな事業領域を切り拓く 3つの投資トレンド」対談イベント開催決定

本書の刊行に際して、WiL パートナー久保田雅也氏と本書の監訳者であるUB Ventures代表の岩澤脩の無料対談イベントを、オンラインにて開催いたします。

【イベント詳細】
<テーマ概要>
Salesforce、Zoom、Adobeといった世界的企業を中心として、近年日本でも大きく発展してきたSaaS市場。黄金期とも言われるそのSaaSが今、転換期を迎えています。
今回は多数のSaaSスタートアップへの投資実績を持つWil パートナー久保田氏をお招きし、UB Ventures代表の岩澤とともに、SaaSの新戦略ともいわれるPLG(Product Led Growth)、バーティカルSaaS、SMB(中堅・中小企業市場)の3つの最新トレンドについて解説していきます。
スタートアップの成長トレンドを知りたい方、海外投資家が注目しているトレンドを知りたい方、・CVCなど、事業会社で投資を担当している方、スタートアップとの共創/接点にお悩みの方などにおすすめです。
この機会にぜひご参加ください。

<配信詳細>
テーマ:「新たな事業領域を切り拓く 3つの投資トレンド」
日時:10/26(火)11:00-12:15
場所:オンラインのみでの開催
参加費:無料
主催:株式会社ユーザベース(INITIAL)

※視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが(saas-marketing-branding@uzabase.com) までご連絡ください。

▼お申し込みはこちら
https://initial.inc/events/20211026


UB Venturesについて
UB Venturesは、サブスクリプションビジネスに特化したベンチャーキャピタルです。
B2B、B2Cの双方でサブスクリプションビジネスを創り上げてきた「リアルな事業経験」を活かし、B2B/SaaS、デジタルメディアなど、サブスクリプションでユーザーと持続的な関係を築き、ユーザーと共に成長するスタートアップを支援しています。
http://ubv.vc/
 
会社概要
社名:株式会社UB Ventures / UB Ventures, Inc.
設立:2018年2月16日
代表者:代表取締役社長 岩澤脩
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-16-6 二葉ビル 1 階
http://ubv.vc/

お問い合わせ先
株式会社UB Ventures(CONTACTページ)
https://ubv.vc/contact/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社UB Ventures >
  3. 【SaaS新戦略】国内初の「PLG」解体新書、『PLG プロダクト・レッド・グロース』刊行