九州の魅力を届けてきたEXILEメンバーと、大川家具の魅力を全国に発信!九州出身のEXILE 黒木啓司氏2021年度「大川家具スペシャルアドバイザー」に就任、大川家具の魅力発信!

10月14日、就任式を開催し、オリジナル家具のプロデュースなどの“マニフェスト”を発表。ふるさと納税特設WEBサイト「大川家具ふるさと納税店」も、本日公開!!

福岡県大川市は、約480年の歴史と生産高日本一を誇る「大川家具」の魅力をより多くの方へ広めていくため、九州出身でもあるEXILE 黒木啓司氏に、2021年度の「大川家具スペシャルアドバイザー」として就任いただくことをお知らせいたします。これに伴い、10月14日(木)大川市役所にて、黒木氏をお招きした就任式を実施いたしました。


「大川家具スペシャルアドバイザー」とは、“職人MADEの100年愛せる家具”である大川家具ブランドの魅力創出と情報発信を目的に創設された大川市公認のアンバサダーです。今回就任する⿊⽊啓司⽒は、九州・宮崎県出身でもあり、九州の魅力創出プロジェクト「THE NINE WORLDS」をプロデュース。これまでも九州各県の⾃治体や企業と協業して、多くのひとびとへ九州の魅⼒を届ける活動を精⼒的に⾏なっています。
 
  • 就任式:EXILE 黒木啓司氏が「大川家具」の魅力を発信!マニフェスト&オリジナル家具プロデュースを発表
 就任式ではまず、大川市長から黒木氏に、委嘱状と名刺、印鑑の授与が行われ、名刺と印鑑は「黒木」氏にちなんで、”黒い木”(ウォールナット材)でオリジナル制作しました。また、名刺右上には大川組子をイメージしたデザインを採用しています。就任の挨拶で黒木氏は「昨日、少し家具事業者を見学させてもらいましたが、大川のインテリアのレベルの高さに驚きました。」と語りました。また、「ずっと九州のエンタテインメントを多くの人に届けていきたいと思い、7年ほど前から九州の魅力を発信しています。大川の職人の技術も、人を笑顔にさせるという意味では、ダンスと同じエンタテインメントの一種。熱意やモノへの愛情があるからこそ、心動かすものを届けられるのだと思います。僕ができる限り、いろんな方々にその魅力を発信していきたいですし、大川のみなさんと一緒に盛り上げたいです。」と意気込みを語りました。また、黒木氏からマニフェストを発表。家具職人と作るオリジナル家具の制作が発表されました。最後の挨拶では「以前から”大川家具”は知っていたが、実は「大川家具」という会社があると思っていた。」と話し「実は大川市には300社もの家具事業者があり、それだけ多くの家具が作られているんです。大川市は家具生産高日本一の場所だということをもっと知ってもらいたいですし、この技術をたくさんの方々に、特に若い人に知ってほしい。」と語りました。

 

 

 
  • EXILE 黒木氏発表のマニュフェストについて
「黒木の本気」3つのマニフェスト
①大川家具の魅力を、全国に発信します!
②大川家具の新たな魅力を、職人の皆様とともに開発します!
③大川家具の未来を育てる「国産材開発プロジェクト」を応援します!

 
  • ふるさと納税でも、魅力を発信!大川市ふるさと納税特設WEBサイト 「大川家具ふるさと納税店」公開

ふるさと納税で大川市への寄付を検討している方々に、大川家具の魅力を存分にお伝えしていくため、本日10月14日(木)に、大川市ふるさと納税特設WEBサイト「大川家具ふるさと納税店」を公開いたしました。

 2,500点にもおよぶ大川家具(家具、オーダーメイド家具、木工・工芸品)のうち厳選した一部を紹介のほか、特集記事(黒木さん・大川家具職人の対談/大川家具の歴史・魅力特集など)も順次公開します。

*WEBサイト「大川家具ふるさと納税店」URL

http://okawa-furusato.net/

▼サイト掲載返礼品 一部ご紹介
商品:ソファ/ 「Fly」シリーズ 寄付額:337,500円 事業者:㈲生松工芸


商品:チェスト/「SONO」シリーズ 035 寄付額500,000 円 事業者:広松木工㈱

商品:スマホスピーカー 寄付額:12,500 円 事業者: ㈲貞苅産業
 

 

  • 大川家具について

■大川家具とは?
 

日本一の家具産地、福岡県大川市生まれの本格家具。

福岡県の南西部に位置する大川市は、日本一の家具産地・職人の街。船大工の技術を活かした「指物」に由来する家具づくりは、約480年の歴史を有し日本一の家具生産高を誇っています。伝統的な職人技を継承しながら、新しい技術や現代的デザインを取り入れた大川家具はグッドデザイン賞をはじめ、さまざまな賞を多数受賞するなど、その品質が国内外で高く評価され、日本全国に多くのファンを抱えています。
大川家具WEBサイト: http://www.okawa-kagu.net/


■TVやSNS、さらに海外でも話題になった「ネコ家具」

「ネコ家具」は、「大川家具」の職人の技術とセンスを活かし、ソファやベッドなどのインテリア家具がネコサイズに特別に製作されています。一見すると普通のサイズですが、実はネコサイズ。これは、大川の家具職人たちによる手作りで、素材も技術も、家具同様の同じものを使用し、カメラがどんなに寄っても見劣りのない精巧な仕上がりとなっています。ネコ家具は、大川家具が誰のどんな要求にも応えられることを証明しています。実際に国内のみならず、海外からの注文も殺到するなど話題となりました。
・ネコ家具WEBページ http://www.okawa-kagu.net/neko/
・ネコ家具YouTube(大川市公式YouTubeチャンネル)https://www.youtube.com/channel/UCkjHP7LkUEbcfS2kqXvdc-Q/videos 

*ふるさと納税の返礼品でも「ネコ家具」が選べます
商品:ネコ家具 バナードソファー 寄付額:452,500 円

 
  • 黒木啓司氏プロフィール

2007年に二代目 J Soul Brothersのメンバーとして始動、2009年にEXILEにパフォーマーとして加わり2016年にはEXILE THE SECONDとしても本格始動開始。アーティスト活動をする一方で、映画やドラマ、雑誌の連載、自身でプロデュースするTV番組でMCをおこなうなど多岐にわたり活動の幅を広げている。また、地元九州を盛り上げる為、九州発エンタテインメント・プロジェクト「THE NINE WORLDS」を2015年に始動させ、日本のみならず、アジアへも九州の熱を発信している。

■九州の魅力創出プロジェクト「THE NINE WORLDS」について
 

EXILE /EXILE THESECONDのメンバー、黒木啓司氏がプロデュースする九州の魅力創出プロジェクト。宮崎県出身の黒木啓司氏が可能性あふれる九州の、ひと、食、エンタテインメント、スポーツ、クラフトなど様々な魅力を深掘りし情報発信するプロジェクトです。https://www.9w-ldh.com/ 











 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 福岡県 大川市 >
  3. 九州の魅力を届けてきたEXILEメンバーと、大川家具の魅力を全国に発信!九州出身のEXILE 黒木啓司氏2021年度「大川家具スペシャルアドバイザー」に就任、大川家具の魅力発信!