ドクターごはん金座街店OPEN

広島初(※)24時間無人 現役医師監修高級食材 冷凍・冷蔵自動販売機ショップオープン

医療法人社団秋月会(西区己斐本町&中区三川町)の関連会社:(株)香月商事が100%出資する並木通り「Restaurant be」の運営会社:Be株式会社(広島市中区、代表取締役:近松祐治)は、現役医師(医療法人社団秋月会理事長:香月孝史)監修のもと、冷凍冷蔵したbeの料理や関連会社運営のSALAD&DELIの商品及び高級食材を自動販売機にて販売する、24時間無人冷凍・冷蔵自動販売機ショップ『ドクターごはん』金座街店を、2021年10月16日(土)にプレオープンいたします。
                  
 















■開発背景
コロナ禍になりはや1年7か月が経ち、フルコース主体のフレンチレストランであるRestaurant beは緊急事態宣言等の度重なる休業要請や時短営業により著しく売上が低下し、運営が困難な状況にあります。終わりが見えそうで見えない状況下の中、新たな売り上げの柱とすべくソーシャルディスタンスに対応した非対面・無人の自動販売機にて、食品・食材を販売する事業を新たに立ち上げました。
■特徴
主な特徴としては、企業母体である医療法人社団秋月会の産婦人科現役医師:香月孝史監修の食品・食材を冷凍冷蔵にて自動販売機にて販売いたします。『ドクターごはん』という屋号のネーミングや医師監修からイメージする身体の健康をフォーカスする食品だけでなく、ギルトフリーの食品・食材を提案・提供いたします。グルマンで世界の様々な三ツ星料理を食してきた香月孝史は、生活スタイルや食事の取り方が多様な社会において、好きなように好きな時間・好きな方と食することもまたメンタルヘルスの観点から是と考えます。5感・5味・5大陸・5大料理など5にこだわり、店舗テーマカラーも5色。和伊仏中韓やアジア料理など50種からスタートし、年末には80種、将来的には100種の品揃えを目指します。販売する冷凍食品 例)
・西京焼き(のどぐろ・金目鯛)やお刺身
・広島の名店名所からカキフライや生ハム、チョコレートなど
・お取り寄せシリーズは餃子やカレー、ラーメンなど
・手羽中の3種類味比べセット
・オマール海老のグラタン
・地産地消のスープ
・トリュフやフォアグラなどの高級食材
・季節限定ブリュレ
・プチモンブランなど洋菓子の盛り合わせ
・抹茶和菓子セット
・ヘルシーサラダ
・アボカドのマリネ
・スパイシーからあげ
・シェフ石田の手作りソース
・旬魚のあら煮
・新鮮野菜のテリーヌなど
価格帯は¥600~¥6000。自動販売機は、12月のグランドオープン時は9台設置予定ですが、今回のプレオープンでは、先駆けて6台を設置いたします。
「ドクターごはん金座街店」住所 : 広島市中区堀川町7-14永井ビル1F  
(※)「広島初」は当社調べ。
 

■本件に関するお問い合わせ■
Be株式会社 
広島県広島市中区三川町6-15並川ビル
TEL : 082-546-2555
Mail : ishii@katsuki-medical.com
担当 石井
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Be株式会社 >
  3. ドクターごはん金座街店OPEN