【事前登録開始】新たな国際交流の場となるライブ配信プラットフォーム「おむすびチャンネル」、視聴者事前登録開始(特典付き)【株式会社FJC】

「外国人と日本人が共生し、共に活躍できる社会」の実現を目指す。

日本語を学習する親日外国人を配信者とする投げ銭ライブ配信プラットフォーム「おむすびチャンネル」の開発を手がける株式会社FJC(エフジェーシー、本社:東京都豊島区、代表取締役:岡本広樹)は、同プラットフォームの視聴者事前登録キャンペーンを開始しました。登録フォーム:https://forms.gle/PEGHD98kqXUkxMxw7

 

当社プラットフォームのイメージ当社プラットフォームのイメージ

  • 概要/視聴者事前登録・特典
【プラットフォーム概要】
 当社「おむすびチャンネル」は、日本語を学習する親日外国人が『配信者』として自己表現をし、日本人が『視聴者』としてその様子を視聴し、コメント機能を通じリアルタイムで交流したり、投げ銭機能を通じ配信者を応援できる『投げ銭型ライブ配信プラットフォームとなっています。
 配信内容は、配信者の裁量に委ねられますが、オンラインツアー、自国文化の紹介、日本文化を楽しんでいる様子、歌、ダンス、コスプレ、語学レッスン等を想定しています。

当社プラットフォームの仕組み当社プラットフォームの仕組み

【視聴者事前登録・特典】
 
ご興味・ご関心をお持ちの方は以下フォームより視聴者として事前登録申請が可能となっております。事前登録申請をされた方には特典として最大1,000円相当のサービス内コインを無償付与する予定(※)となっています。


事前登録申請フォーム:https://forms.gle/PEGHD98kqXUkxMxw7

※事前登録希望数によっては、特典付与対象者数に上限を設ける可能性があります。お手数ですが、お早めにご登録いただけますと幸いです。
  • 当社プラットフォームの特徴
当社「おむすびチャンネル」には、以下3つの特徴があります。

当社プラットフォームの特徴当社プラットフォームの特徴

特徴1【配信者は、親日の外国人】
 
当社は外国人と日本人が共生し共に活躍できる社会の実現を目指しており「日本語を学習している外国人等未来の親日家に対する支援」や「コロナ禍およびポストコロナにおける新たな国際交流の場の創生」を目的とし、本プラットフォームを開発しました。
 一般的な投げ銭ライブ配信プラットフォームでは「配信者:日本人、視聴者:日本人」の構図ですが、当社おむすびチャンネルでは、配信者は日本語を学習する外国人のみに限定し、配信者:外国人、視聴者:日本人の構図でのプラットフォーム提供を考えております。
(※将来的に配信者のカテゴリーを広げていく可能性があります。)


特徴2【サブスク制(月額課金)】
 一般的な投げ銭ライブ配信プラットフォームは無料で視聴が可能ですが、当社のおむすびチャンネルでは、月額課金(月500円〜1,000円を想定)での利用を予定しております。
 月額課金とする理由は、コミュニティの健全化にあります。昨今、無料で使えるSNSを中心にネット上のヘイトスピーチや誹謗中傷が問題になっております。当社プラットフォームでは、文化、宗教、母語等異なるバックグラウンドを持つ方々に参加頂く予定であり、一般のプラットフォーム以上にヘイトスピーチ、人種差別等言動に目を光らせる必要があると考えています。
 せっかく日本を好きで日本語を勉強している親日の外国人に嫌な想いをさせないためにも、「コミュニティの健全化を図る必要があり、その一つの策として月額課金型の有料のプラットフォームとし、良質なユーザーのみに限定したコミュニティの運営を行う予定となっております。

特徴3【国際色豊かな投げ銭アイテム】
 当社「おむすびチャンネル」においても、他の投げ銭ライブ配信プラットフォーム同様、投げ銭アイテムを使用した配信者に対する応援ができる仕様となっております。
 他方で、他のプラットフォームと異なり、各国を代表するアイテムを用意する予定です。リリース初期については、アイテム数が限定的となってしまいますが、段々と拡大していく予定でおります。ぜひ、楽しみにしていただけると幸いです。

 また、当社は、健全なコミュニティ運営を第一に考えており、以下行為等に対する「ゼロ・トレランス・ポリシー(不寛容・毅然たる対応方針)」を掲げており、利用規約に反する悪質な行為、言動を容認・看過しません。
1.荒らし行為(Trolls)
2.性的に人を食い物にする者(Sexual predators) 
3.人身売買、拉致、拘束(Human trafficking)
 
  • 開発に至った背景
背景1【日本語を学習した外国人が、日本語を活かせていない実態】
 日本語を学習する外国人の数は年々拡大しており、約385万人に登ると言われています(出典:国際交流基金「海外日本語教育機関調査 2018」より抜粋)。
 しかし、その反面で、せっかく大学や日本語学校で日本語を学習したのに、卒業後のキャリアにおいて日本語を活かせず、宝の持ち腐れとなってしまっている方々も多いと言われています。

背景2【日本の人口減少・市場縮小】
 日本では、人口減少、少子高齢化を背景に、労働・消費市場共に成長が限定的となっており、相対的な国際プレゼンスが年々落ちている状況にあります。
 従い、日本を好きで、日本語を勉強してくれている外国人は、我が国にとって、非常に貴重な人材であることは否定できない事実であると考えております。

背景3【新型コロナの影響】
 しかしながら、新型コロナの影響により、外国人への新規査証発行や入国可能人数に制限がかかっており、「日本に留学したいけど、日本に来れない」、「日本で働きたいけど、日本に来れない」事態が発生しています。
 また、運良く日本に来れたとしても、多くの外国人が従事する外食産業、観光産業、建設産業等は新型コロナにより打撃を受けており、安定した雇用が確保されていません。
 これでは、冒頭に述べた「せっかく大学や日本語学校で日本語を学習したのに、卒業後のキャリアでは日本語を活かせない」事態が悪化してしまう可能性があると危惧しています。新型コロナの終わりが見えない中で、日本留学や日本への渡航、更には日本語学習の継続を断念してしまう残念な事態が起きうるかもしれません。
 そんな危惧を背景に、当社「おむすびチャンネル」を通じ、親日外国人に対して日本語を研鑽しながら新たな収入源を得られる機会を提供できればと思い、本プラットフォームの開発に至りました。

当社プラットフォームのイメージ当社プラットフォームのイメージ

 また、日本人にとっても、コロナによる海外渡航制限の影響が出ており、国際的な人的交流の機会は、コロナ前と比べ格段と減っており、多文化共生、多様性理解の機会が限定的となっています。当社のプラットフォームを通じて、一人でも多くの日本人が外国の方々の考えや価値観を理解する機会を得ることができればと切に願っております。

 
  • 今後の展望
現在:事前登録スタート
2022年1月下旬:Web版リリース
以降、機能拡充を予定しております。
 
  • 会社情報・問い合わせ先
・会社名:株式会社FJC
※FJCは、Foreigners and Japanese Coexit(外国人と日本人が共生する)の頭文字をとっています。
・代表:岡本広樹
・所在:東京都豊島区池袋2-23-4・403
・サイト:https://fjc-inc.com
・問い合わせ先:info@fjc-inc.com
・視聴者用事前登録申請フォーム:https://forms.gle/PEGHD98kqXUkxMxw7
※事前登録された視聴者には、最大1,000円相当のサービス内コインを無償付与予定(付与数に上限あり)。
※配信者用の事前登録も行っておりますが、フォームが異なります。詳しくはお問い合わせ頂けますと幸いです。

当社は、外国人支援や国際交流を掲げる企業・団体様との協業、業務提携を心待ちにしております。少しでも関連のある企業・団体様からの連絡をお待ちしております。
 
  • 創業者について
岡本広樹(おかもとひろき)
1991年生まれ、埼玉出身
東京外国語大学ロシア語学科卒。大学卒業後、丸紅株式会社に入社し、ロシア駐在等を経験。丸紅退職後、外務省在外公館専門調査員としてベラルーシに駐在。その後、海外ITエンジニアを活用したソフトウェア受託開発事業、ロシア語圏・日本企業間の事業連携支援に携わっている。2021年10月、株式会社FJCを創業、同社代表取締役社長に就任。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FJC >
  3. 【事前登録開始】新たな国際交流の場となるライブ配信プラットフォーム「おむすびチャンネル」、視聴者事前登録開始(特典付き)【株式会社FJC】