Never Ending Spirit の死後事務委任サービス開始。あなたがこの世から居なくなった後・あなたの情報をあなたがいない世の中で適切に扱われるようにご手配するサービス

あなたが情報を残さなかったばかりにお困りになるご遺族がいるかも知れません。そんなご不幸が極力起こらないようあなたに関わるすべての人が可能な限り幸せでいられるようにご手配するサービスを開始いたします。

ホームページ https://www.familien.jp/

ロゴロゴ

 

株式会社アイアールシーの死後事務委任サービスNeverEndingSpritは「死後事務委任契約」を通じて大切な情報をあなたの遺志に従って処理致します。そして私達は2つの方法で「死後事務委任契約」を遂行していきます。
1つ目はクラウドでお預りした個人情報も含んだ伝言を死後大切な方へデジタルでお送りする毎月380円の「デジタルプラン」「死後事務」と言っても事務的なものだけに限りません。あなたの大切な想いを、文字に変えて保存しておけば、ご遺族の元に、その想いをお伝えする事が可能になります。
このプランのオプションでは貴方のスマホ内の画像、情報、SNSのアカウント等を私達が代わりに情報を消去する断捨離サポートまたは親族の方が消去に必要な情報をあなたの死亡後にお助けする断捨離サポートのサービスを付けることができます。スマホやインターネット回線のサービスを提供する会社独自の制限がある為、すべて弊社で代行できるとは限りませんが、残されたご家族に寄り添いながら、適切に情報ならびに契約を削除・解除していくお手伝いが可能です。

問いかけ2問いかけ2



※機種・サービスによりお引き受けできない場合もございます。

2つ目は大切な方に渡したい実物をお預りして死後大切な方へ郵送でお届けする毎月2,000円の「アナログプラン」またこのプランのオプションでは「壊れている時計だけど私が死んだら修理した時計を息子に身に着けてもらいたい」「この着物を娘に仕立て直して着てもらいたい」などお客様の様々な思いをお持ちのお品を、思い出の品としてお送りするなどの多種多様オプションをお引き受けいたします。また手書きのお手紙等ももちろんお届けする事が可能です。
※内容によりお引き受けできない場合もございます。
どんな情報を預かるかはQ&A動画でご確認できます。
https://www.youtube.com/watch?v=6WwU_UKU1Ew

 

問いかけ1問いかけ1



【死後事務って何?】
文字通り亡くなった後の事務手続きです。似たような制度で「成年後見制度」とか「遺言」もありますが、それぞれ役割は異なります。「後見制度」は、判断力が衰えてその人の生前をサポートする仕組みで、亡くなった時点で契約は終了します。遺言書は死亡後に執行されますが、法的な効力があるのは財産などです。そこで、例えばお墓のことや関係機関への通知、行政への届け出などを「死後事務」として扱うというものです。これは資格が必要な制度ではありませんが、生前に委任契約を結んで手続きを代わりに行うこともあります。


 

 

 

 

情報入力画面サンプル2情報入力画面サンプル2

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイアールシー >
  3. Never Ending Spirit の死後事務委任サービス開始。あなたがこの世から居なくなった後・あなたの情報をあなたがいない世の中で適切に扱われるようにご手配するサービス