「トラジマスターズ2022~オールスター・コロナチャリティ」は、雨雲を止めた?石原良純さんが優勝!

〜テレビ東京系にて2022年1月9日(日)放送予定〜

7日、全国に焼き肉店を展開する株式会社トラジ(本社:東京都江東区、代表取締役 社長:金 信彦)が主催する「トラジマスターズ2022~オールスター・コロナチャリティ」が、神奈川県の厚木国際カントリー倶楽部で行われました。女子プロ部門の優勝は「65」をマークした黄(ファン)・アルムプロ、新ペリア方式の芸能人・アスリート部門ではグロス「90」、ネット「69.9」をマークした石原良純さんが優勝いたしました。

今大会には、スポーツ界からは98年に日本一に輝いた横浜ベイスターズでバッテリーを組んだ佐々木主浩さんと谷繁元信さん、マラソンの瀬古利彦さん、サッカーの日本代表国際Aマッチ出場数最多記録保持者の遠藤保仁選手、芸能界からはタレントの石原良純さんやミュージシャンの真矢さんらゴルフ好きが参加。それぞれの組に福嶋晃子・浩子プロ姉妹や今シーズン初賞金シードを獲得した仲宗根澄香プロ、野澤真央プロら女子プロゴルファーが入り、アスリート20名+芸能人20名+女子プロ20名+ゲスト20名の20組80名で和気あいあいとした楽しいラウンドとなりました。

今大会は『トラジスポーツチャリティプロジェクト』のシンボルイベントとして開催。トラジは「アスリート・スポーツファンを応援する!」を基本理念として、①店内でのパラスポーツチャリティ(トラジ全店舗で展開されるパラスポーツ応援チャリティ)、②店舗における障害者支援宣言(バリアフリーの推進また医療従事者のみなさまへの支援など)を推進してまいりました。コロナ禍における「トラジマスターズ2022」の趣旨に賛同していただいた多くのスポーツアスリートの皆様及び芸能人の皆様にも参加していただき、出場者全員より募金を募りました。今回はコロナ禍という状況も鑑み、全国コロナ医療福祉支援基金(読売光と愛の事業財団)に寄付させていただきます。

なお、この大会の模様は、テレビ東京系6局ネットで年明けの2022年1月9日(日)16:00〜16:55放送予定となっています。


大会名称:トラジマスターズ2022〜オールスター・コロナチャリティ
主催:株式会社トラジ
特別協賛:アサヒビール株式会社、株式会社カクヤス
協賛:アイコンアグリ、アース環境サービス、アマショー、アルファワン、イクタツ、伊藤ハム、NH ジャパンフード、兼松食品販売、KIRIN、桑原、シンポ、テーブルスタジオ、マルヤス、ロッテ
後援:テレビ東京
開催日:2021年12月7日(火)
開催コース:厚木国際カントリー倶楽部 東コース(神奈川県厚木市下荻野1920)
出場者:アスリート20名+芸能人20名+女子プロ20名+ゲスト20名 20組/80名
競技方法:新ペリア方式を採用(女子プロ除く)
運営:株式会社Aプランニング
●チャリティ先:全国コロナ医療福祉支援基金
●テレビ放送:テレビ東京系6局ネット 2022年1月9日(日)16:00〜16:55放送予定
●HP:https://www.ebisu-toraji.com/torajimasters2022/


【以下、大会関係者のコメント】
■芸能人・アスリート部門優勝 石原良純さん
「今日雨が降らなかったのは僕のおかげです。寒冷前線が寄ってきたのを止めていました(笑)。そんなことで私が優勝していいんでしょうか? 本当にこのコロナ禍のなかでこんなに楽しいイベントは久しぶりでした。みんなでゴルフができるとか、みんなでご飯がおいしく食べられるとか、そういうことがずーっとなかったなかで、僕自身もプロアマに参加するのは2年ぶりなんです。コロナ対策を1つ1つやっていけば、どんどんこういう楽しい大会が増えていくと思う。みんなと集まるのもいいですけど、サーロイン(優勝賞品の黒毛和牛サーロインすき焼き用300人前)は全部僕が食べます(笑)」

■女子プロ部門優勝 黄(ファン)・アルムプロ
「今回はすごいお肉もおいしかったし、素晴らしい大会に呼んでもらって、本当にありがとうございます。おかげで良いスコアを出して良い賞ももらえて良かったです」

■大会競技委員長 羽川豊プロ
「今大会の舞台となった厚木国際カントリー倶楽部の設計・監修を務めさせていただきました。この東コースは最初アップダウンがすごかったんですが、5年かけて埋めて平らにしてプレーしやすくしました。『グリーンが難しい』とみなさんから言われる通り、グリーンは傾斜つけて難易度を上げています。マウンドがけっこうあるので、乗せる場所を考えないとスコアは作れません。また、テレビ放送では解説もいたします。女子プロとのショットの違いや、アスリートや芸能人の方の楽しくゴルフをやっている雰囲気からパッと集中したときの切り替えの速さを見てほしいです。ゴルフ界でもチャリティ活動をしているので、こういう大会がどんどん広がっていけば理想ですね」

■株式会社トラジ 土田和彦 取締役
「前回が2年前、今回は1年置いて2回目のトラジマスターズだと思うんですけど、今回も開催するか開催しないか、最後の最後までかなり時間をかけて検討しました。やはり外食業界を盛り上げるために無理矢理にでも僕らが発信しないとダメだなということから、今回開催させていただきました。きょうは天気ももったので良かったと思います」

■芸能人・アスリート部門 花田虎上さん
「お腹が空いて前半最後の2ホールくらいは元気がなかったです。(昼食はA5ランクの和牛ステーキが出て)今日は僕はお肉が目的なので(笑)。いま、娘がゴルフを始めたばっかりで練習に付き合ったり、家族でゴルフを楽しんでいます。将来プロゴルファーに?いやー楽しめればいいんです。来年は第6波が来ないように願いながら、景気が良くなればと思います。私自身は健康に気を付けて、ゆっくりすり足で仕事をこなしたいと思います。まずはお肉を食べて頑張りたい」

■芸能人・アスリート部門 加藤綾菜さん
「初ラウンドでした。一週間前から毎日レッスンに通っていたのですが、ベストスコアが『72』とか『73』の加藤チャンは私の素振りを見てずっと貧乏揺すりをしていて、もうダメだと思いました(笑)。今日はめっちゃ楽しかったんですけど、前半でボールが10個なくなりました。あっちいったりこっちいったり、砂で3回くらい打ったり。でも思いっ切り走りました(笑)。私がもうちょっと上達したら、加藤チャンと一緒に回れるようになるので、楽しみだなーと思います」

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トラジマスターズ運営事務局 >
  3. 「トラジマスターズ2022~オールスター・コロナチャリティ」は、雨雲を止めた?石原良純さんが優勝!