新たな雪対策 高所から無人融雪「解けルモ6灯タイプ」12月16日より発売開始

〜 車両高さ制限のある物流拠点や公道等に対応〜

 



株式会社エルコム(本社:北海道札幌市、代表取締役:相馬 督)は、遠赤外線で雪をとかす「解けルモ6灯タイプ」を2021年12月16日(木)より販売開始する。今回発売するのは、高さ2.6~2.8mに設置する従来の4灯タイプでは対応ができなかった車両高さ制限のある場所で、高所からの照射融雪を可能にする6灯タイプ。これにより、重量物でロードヒーティングを諦めていた大型車両が出入りするトラックヤード等の自動融雪を実現し、照射型融雪の市場拡大を図るものとして期待ができる。

 

解けルモ6灯タイプの3つの特徴
1.大型車両が出入りする高さ制限4.5mに対応
2.一台あたり約10平方メートルの融雪~トラックヤード1台分の融雪に最適
3.場所を選ばずに簡単施工~冬季でも最短1日で設置可能

 

解けルモ6灯タイプの誕生/開発の背景
 熱ではなく遠赤外線という光の力で雪を溶かす融雪装置「解けルモ」は、路盤工事不要の照射型融雪として、2011年に4灯タイプの販売を開始。4灯タイプは通常の出入口にあわせ2.6~2.8mの高さに設置し約10平方メートルの融雪を行う仕様だが、大型車両が出入りする物流倉庫、工事現場、高速道路等高さ制限のある場所での融雪ニーズを受けて、2019年より高所設置に特化した6灯タイプの開発に着手。3~4.5mの高さから一台あたり約10平方メートルの融雪に成功した。

 

 

解けルモ6灯タイプの使い方

降雪センサーによる自動運転(気温・降雪感知)で稼働して、降ってきた雪が積もる前に、効率よく融雪。
装置の取り付け方法は、壁取付、天井取付、ポール取付の3通り。

解けルモ6灯タイプ仕様

 

設置例



エルコムについて
『Future for Earth~すべては次世代のために』をビジョンに地球環境や社会のニーズに寄り添い、独自の発想と技術力で新たなソリューション開発を行う創造開発型企業。

【会社概要】

会社名:株式会社エルコム
所在地:札幌市北区北十条西1丁目10番地1
代表取締役:相馬 督
設立:1991年4月5日
URL:https://www.elcom-jp.com/
事業内容:環境機器/産業機械開発・製造・販売

【解けルモについて】
解けルモの融雪の特徴や事例は、動画でご覧ください。
 

 





 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エルコム >
  3. 新たな雪対策 高所から無人融雪「解けルモ6灯タイプ」12月16日より発売開始