モレーンコーポレーション コーポレートロゴ変更のお知らせ

感染対策の進化に向けビジョン・ミッションも刷新

株式会社モレーンコーポレーション(東京都中野区、代表取締役:草場恒樹)は、2022年2月よりコーポレートロゴを刷新し、企業ビジョン・ミッションも新たに策定いたしました。新型コロナウイルスによって世界が一変した中、新しいロゴを旗印に、モレーンのネクストステージである「感染症が人と人を遠ざけることのない未来」を目指していきます。

■新コーポレートロゴ​


■ 旧コーポレートロゴ

 

コーポレートロゴ変更の背景

モレーンコーポレーションの社名の由来は氷河がゆっくりと地を削り砂や岩が堆積してできる「モレーン湖」です。旧ロゴには「私たちもモレーン湖のようにコツコツと感染対策の実績と挑戦を積み重ねよう」という初心が込められていました。
この想いを引き継ぎつつ、新ロゴではさらに力強いラインを用いることで、感染対策の進化に挑戦するモレーンの強い信念を表現します。また、私たちの実績と挑戦の象徴であるモレーン湖をセンターに堂々と配置。感染対策に真正面から取り組むモレーンの決意を表しています。この新しいロゴを旗印に、モレーンのネクストステージである感染症が人と人を遠ざけることのない未来を目指し、感染症対策の進化のためにさらなる挑戦をしていきます。


ビジョン・ミッションも刷新
日本の病院から院内感染をなくしたい。そんな信念を胸に、モレーンは感染管理の大衆化に取り組んできました。そして2020年、新型コロナウイルスによって世界は一変。たくさんの命が奪われ、会いたい人に会うことができない日々が続きました。これから幾度となく訪れるであろうパンデミックの中で、どうしたら人のつながりを守れるだろうか。感染対策は距離を置くためではなく、もっとふれあうためにある、と私たちは考えています。私たちはその答えを追求し続け、感染対策を進化させていくことが今まさに求められている使命だと受け止め、このたびビジョン、ミッションを19年ぶりに刷新致しました。

新ビジョン:感染症が人と人を遠ざけることのない未来を実現する
新ミッション:感染対策を進化させる



今後の出展予定:
2022年2月から3月にかけて下記の学会や展示会に出展を予定しております。感染対策の最前線について実担当者の説明を予定しているほか、感染対策グッズを直接見ていただける機会となります。
・2月15日(火)-18日(金): 国際ホテルレストランショー(場所:東京ビッグサイト)
・2月19日(土)-20日(日):日本がん看護学会学術集会(場所:パシフィコ横浜)
・3月3日(木)-5日(土):日本災害医学会(広島)(場所:広島国際会議場)
・3月4日(金)-6日(日) 日本デンタルショー(場所:パシフィコ横浜)


株式会社モレーンコーポレーションについて
日本で唯一、感染対策に特化したコンサルティング・製品紹介を行う会社。
「院内感染」という言葉があまり知られていなかった1993年に、院内感染から人々を守りたいという想いで設立。以来、現場の声に寄り添い、感染が起こりうるあらゆるシーンに対して幅広い感染対策製品の紹介と運用サポートを行う。2022年現在の製品導入先は、医療(クリニック含む)3700施設、デンタルクリニック・飲食店を合わせると4007施設。

代表取締役:草場 恒樹
所在地:東京都中野区東中野5-1-1 ユニゾンモール3F
設立:1993年
ホームページ:https://www.moraine.co.jp/





 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. モレーンコーポレーション >
  3. モレーンコーポレーション コーポレートロゴ変更のお知らせ