「性教育を教えたい」を応援!日本初の包括的性教育教材ポータルサイト「ライフデザインオンライン」がオープン!

性教育の出張講演を行うNPO法人ピルコンは、日本財団の助成を受け、教員向けの包括的性教育教材ポータルサイト「ライフデザインオンライン」を日本初公開。2月11日にはオープン記念イベントを開催します。

ピルコンでは2013年より学校での性教育の出張講演を4万人以上に届け、SNSやインターネットを活用して情報発信をしてきました。今回その知見を活かし、性教育に関わる専門家や若者との連携のもと、包括的性教育のプログラムを開発。ジェンダー・性の多様性、思春期・ボディイメージ、性的同意、SNS、性感染症、妊娠など、幅広いプログラムを提供します。コロナ禍においても健康や人権に関わる性の学びを全国の学校に届けます。

■なぜ今、「ライフデザインオンライン」が必要?
▼2020年から続くコロナ禍の影響
学校の長期休校などの影響を受け、ピルコンに寄せられる10代の妊娠不安の相談が急増しました。またコロナ禍で今後の状況が不確かな状況下でも、学生への性教育を受ける権利を確保できる仕組み作りが急務でした。

▼多忙な学校教員がアクセスしやすい教材にニーズ
また、包括的性教育の注目が集まる中、学校教員の方から「性教育をどう教えていいか分からない」「勉強会に参加したいが時間がない」などの声を多くいただいてきました。その一方、情報がバラバラでまとまっておらず、多忙な教員がアクセスし情報を集めるには困難な状況があります。また、「性教育」という言葉から来るイメージが様々であり、管理職や他の教員の理解を得ることへのハードルがあることが課題に挙げられました。
これらの課題を解決するため、「ライフデザインオンライン」は生まれました。

■「ライフデザインオンライン」のコンセプト
「ライフデザインオンライン」は、性教育や人権教育を授業や学校づくりに取り入れたい学校教員のための登録制の教材ポータルサイトです。ユネスコ『国際セクシュアリティガイダンス』をベースにした教材として、学校の授業で実践的に利用することができます。この変化の時代に、自分らしく生き、自分の未来を切り拓くために必要な学びを主体的に考える、探求型学習のアプローチを実現する教材をご用意しています。

学生・生徒が自分らしい人生を選択できるチカラを育む授業や、教員向けの情報を提供します。人権やジェンダー、コミュニケーションについても取り扱い、性教育以外でも人権教育やキャリア教育、健康教育、総合学習の授業など、様々な場面でご活用いただけます。オープン時は、①性の多様性・ジェンダー②ボディイメージ③性的同意④SNS・インターネットの使い方⑤性感染症⑥妊娠・避妊・ライフプランの6つの授業を実施するための動画教材やスライド教材を用意しています。

また、今後有償にて教員以外の方も登録いただける会員制度もリリースし、性教育を教えたい人向けの研修なども充実化させていく予定です。

■「ライフデザインオンライン」で大事にしていること

「ライフデザインオンライン」を通し、これから歩んでいく人生で、自分自身そして他人を尊重し対話をしながら、自分らしく生きられるように生徒・学生をエンパワーメントすることを目指し、下記の5つの特徴があります。
▼動画コンテンツが充実
各テーマで、ライフデザインに関する知識を解説する講義動画や若者のインタビュー動画を豊富に取り揃えています。
▼対話的な学習プラン
知識提供だけではなく、自分の気持ちや経験に向き合い、他のメンバーとの議論やワークショップを含む学習デザインにしています。
▼多様な性のあり方を尊重
プログラム全体を通して、男女の2つだけではない多様な性のあり方を尊重する表現を目指しています。
▼専門家が監修
性教育・ジェンダー教育の専門家やワークショップデザイナーが監修に携わり、また様々な専門家のアドバイスを得てプログラム開発を行いました。
▼講演依頼にも対応
「ライフデザインオンライン」を運営するNPOピルコンでは、学校や施設を訪問、もしくはオンラインでの講演のご依頼もお受けしています。

また、「ライフデザインオンライン」のデザインは、社会問題をやさしく伝える活動をしているチャリツモ、サイト制作は性教育サイト「命育」が担当し、分かりやすく親しみやすい表現を目指しました。

■ライフデザインオンライン
URL:https://lifedesign.pilcon.org/
※2022年2月8日(火)サイトオープン予定
制作:NPO法人ピルコン
プロジェクトディレクター:染矢明日香
プログラムプランナー:金ハリム、高橋宏美
監修:埼玉大学 基盤教育研究センター 准教授 渡辺大輔
ワークショップデザインアドバイザー:湘南工科大学 特任教授、一般社団法人アプライドインプロファシリテーター協会代表理事 樋栄ひかる
デザイン・アートディレクション:チャリツモ
サイト制作:性教育サイト「命育」
助成:日本財団

■【イベント告知:2/11(金・祝)14時~16時】
「ライフデザインオンライン」オープン記念オンラインイベント
自分らしく生きるチカラを育む、探求型学習を授業づくりに活かすには


自分らしく生き、自分の未来を切り拓くために必要な学びを主体的に考える、探求型学習の教材ポータルサイト「ライフデザインオンライン」のオープンを記念して、ZOOMウェビナーによるオンラインイベントを開催します。
監修を担当し、「国際セクシュアリティ教育ガイダンス」(ユネスコ編)の翻訳者の1人である渡辺大輔先生による基調講演の後、ライフデザインオンラインの活用方法や、開発に関わった方々の声を紹介いたします。
どなたでも無料でご参加・ご視聴いただけます。ぜひ、お気軽にご参加ください。
▼お申込みはこちら
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_IQn3S0PmTKyUcQ01k1lxpA

■NPO法人ピルコン
対話から学ぶ性の健康教育を広げる非営利団体。誰もが自分らしく生き、性の健康と権利を実現できる社会を目指しています。性の健康とリレーションシップについて、誰もが気軽に学び、語り合い、相談でき、支援につながれるきっかけづくりをミッションに、若者向け、保護者向け、医療・教育に関わる方向けの講座の開催や情報発信をしています。
https://pilcon.org/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NPO法人ピルコン >
  3. 「性教育を教えたい」を応援!日本初の包括的性教育教材ポータルサイト「ライフデザインオンライン」がオープン!