業界初※、折りたたみ可能なパーソナルブース「origami(TM) +work」の販売を開始

社内ベンチャー制度「UACJ Innovators」事業化第二弾

株式会社UACJ(本社:東京都千代田区、代表取締役:石原美幸、以下「UACJ」)は、アルミニウム製で折りたたみ可能なパーソナルブース「origami(TM) +work」を企画・開発し、連結子会社のUACJ金属加工(本社:東京都千代田区、取締役社長:吉田明典)が、10月3日から製造・販売開始します。折りたたみ可能なパーソナルブースの販売は、アルミ業界で初めて※の試みとなります。

 

 

製品イメージ製品イメージ

 

 

近年のコロナ禍、また多様なワークスタイルの推進により、フリーアドレスやリモートワークを導入する企業や、オンラインによる会議や商談の機会が増加しています。こうした中、UACJでは、「いつでも どこでも あなただけの空間を」をコンセプトに、手軽にパーソナルで快適な空間を作り出し、業務効率化を支援する本製品を開発しました。

本製品は、数分で設置や折り畳みが可能であるという特長を持つため、設置後すぐに利用開始でき、レイアウト変更時には容易に移動させることができます。また、折りたたんだ状態では展開時の半分以下の奥行サイズにコンパクトにまとまるため収納にも適しています。さらに、材料に熱伝導率が高いアルミニウムを使用しているため、設置場所の空調温度を反映しやすく、ブース内を快適な温度に保つことができるという特長を持ちます。

設置方法設置方法


今後は、従業員用のワークブースを必要とする企業に提供するほか、学生やビジネスパーソン、音楽やゲームを楽しむ方に向けて展開していく予定です。さらに、ワークブース以外での折りたたみ式箱型スペースのニーズに応え、他分野への「origami(TM)」製品の展開も検討していきます。

 


「origami(TM)」は、2021年度に開始した新規領域創出のための社内ベンチャー制度「UACJ Innovators」で、有志メンバー3人で結成したチームにより提案された、事業化第二弾です。本制度では、UACJグループの素材+αの付加価値や、新事業となる可能性のある事業プランをUACJグループ従業員から募集しました。この「origami(TM)」は、数十件の応募の中から審査の結果、事業化推進が決まった案件の一つです。

UACJグループは、グループ理念の価値観に掲げる「好奇心と挑戦心」を軸に、今後も「素材+αの付加価値拡大」や「新領域の創出・拡大」を目指してまいります。

製品ロゴ製品ロゴ

※日本国内のアルミニウム業界における「折りたたみ式ワークブース」として(2022年9月UACJ調べ)

■製品の概要
製品名               : origamiTM +work (読み:おりがみ プラスワーク)
品目                  : 1人用ブース
発売日               : 2022年10月3日
発売地域            : 日本全国
購入方法            : 受注生産のため、以下製品問い合わせ先にご連絡ください。
製品問い合わせ先: 株式会社UACJ 経営戦略本部 経営戦略部 新領域開拓グループ
            担当    : 権藤、小高、大上
          E-mail : sales_origami@ml.uacj.co.jp
WEBページ        : https://origami.uacj-group.com
製品スペック      : 重量       約180kg
                          サイズ    【展開時】             W1290×D1160×H2100mm
                   【収納時・移動時】 W1290×D545×H1950mm
                            材質       【壁・天井】          アルミ板材、アルミ樹脂複合版(断熱パネル)
               【柱・ヒンジ部】    アルミ形材
                                         【ドア】                アルミ形材+ガラス
              【テーブル】          集成木材+ウレタンクリア塗装
                            カラー    【本体】                シルバー
              【ラッピング】   ブルー・オレンジ・グリーン・ピンク(オプション)

■UACJについて

株式会社UACJ(ユーエーシージェー)は、グローバルに事業を展開する日本発の総合アルミニウムメーカーです。グループ企業理念では、「素材の力を引き出す技術で、持続可能で豊かな社会の実現に貢献する」を掲げています。
当社は、2013年に古河スカイ株式会社と住友軽金属工業株式会社が経営統合し、発足しました。グループ内に板、自動車部品、押出、箔、鋳鍛、金属加工の6つの事業を持ち、飲料缶、自動車、IT機器、空調、航空宇宙産業などの幅広い産業分野にアルミニウム素材を供給しています。
アルミニウム板事業では、北米・タイ・日本の3極グローバル体制を構築しており、自動車部品事業では、北米・中国・日本で合金開発から設計までの一貫生産体制を活かしたビジネス展開を行っています。2022年3月期の売上高は7,829億円、グループ従業員は約9,600人です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社UACJ >
  3. 業界初※、折りたたみ可能なパーソナルブース「origami(TM) +work」の販売を開始