“お揃いドレス”で子供の人形遊びに新たな体験を 「考える力」と「社会性」、「個性」を育む アルベッタ “ベストフレンドドール” を発表

東京・横浜など、全国各地で展示会・POPUPストアを開催

1999年に生まれたイギリスのベビー・キッズブランド「アルベッタ」の総輸入代理店として、子供服・ ドールなどのアイテムを販売するマック株式会社 ( 本社:神戸市中央区三宮町1丁目6-22 エイツビル 7F )は、「子供たちの新たな遊び体験と学びの機会創出」を目指し、この度「ベストフレンドドール」 を発表します。( オンラインストアURL : https://www.albettajapan.shop/ )

 「サスティナブルと手仕事」をコンセプトにした本ブランドは、洋服を作る際の “余り生地”を再利用して生まれた「アルベッタドール」を2017年より展開。近年、赤ちゃんの生まれて初めてのおもちゃ、“ファーストトイ”が母親世代の人気を集める中、安全性や品質はもちろん、見た目の可愛さやバリエーション、さらに幼少期の五感を育む知育ツールとして、アルベッタのドール商品に注目が集まっています。出産祝いなどのギフト需要も後押しし、昨年度のアルベッタドールの売上はメイン商品である子供服販売の150%上回る売り上げを記録しました。この春、当社はさらにドール商品ラインナップを強化し、丁寧なものづくりと、 世の中のニーズに合わせた創意工夫で、子供たちに新しい遊び体験を提案してまいります。

■ “お揃いドレス”で人形遊びの新しい体験価値を提案、“自分らしさ”を育むツールへ
 アルベッタの生まれの地、ヨーロッパでは子育て文化にドール(人形)はとても人気のあるアイテムで、子供たちを大人の代わりに見守り、安心感を与える存在です。また、ある教育の専門家のコメントによると、子ども自らが遊びたいと自発的に始める家庭での遊びは「学びの宝庫」であり、子供の成長の源で、特に人形遊びでは「ドレスアップ(着せ替え)」の遊びが子供の「考える力」を使い、その子供の個性を発揮し、他者のことを考えて働きかける「社会性」など、様々な力を育てることにつながるとのことです。

 このたびアルベッタが発表する「ベストフレンドドール」は、「子供たちがお気に入りのドールやぬいぐるみとお揃いの洋服を着る」という新しい体験と楽しみ方を子供たちに提案します。一緒に洋服選びを楽しんだり、同じ服を着てお出かけしたり、写真を撮ったり...日常の遊びに工夫やアイディアを添え、ファッションを通じて子供たちがそれぞれの“自分らしさ”を見つけられる、そんな商品になればと考えております。女性の社会進出により子育てと仕事を両立するご家庭の新しいコミュニケーションのお手伝いになるアイテムになることを願っております。


■ 遊びを通じて「ベストフレンドドール」と様々な世界をシェアする喜びを
 ベストフレンドドールのコンセプトは、「一緒に楽しい世界を共有し、成長する」です。 “はじめてのお友達”と日常の楽しみを共有する喜びを子供たちに。そんな思いで商品づくりをしています。

< アルベッタ「ベストフレンドドール」のこだわり>
1. サスティナブルな天然素材を使用 ‒ 温もりと安心感を感じる存在に
 アルベッタの商品はヨーロッパの厳しい安全基準をクリアした商品で、子供たちにも安心・安全な高品質の商品です。天然素材のやさしさを感じるBCI認証を受けた”ベターコットン”、 又はGOTS認証を受けたオーガニックコットンを生地に使用している他、残り生地のリユース・リサイクルを様々な商品の生産過程に取り入れるなど、環境問題にも配慮したものづくりをしています。幼少期からのサスティナブルへの関心を高め、地球への優しさを感じられる商品です。

2. シンプルな表情 - 子供達自身が感覚のなかで想像し、ファンタジーの力で「付け足す喜び」を
ドールたちの表情は、素朴なやさしい表情に仕上がっています。シンプルな表情の中から子供達自身が感覚の中で相手の気持ちを想像したり、考えたりする中で、様々な人の気持ちを受け止められる感覚を育み、創造する喜びを感じられるようになります。また、アルベッタの商品は、ベトナム・ホーチミンの自社工場でひとつひとつ丁寧に手作りされ、思いを込めて作られています。

3. ドールとお揃いの「ドレスアップ」を楽しむ - 考える力と個性、運動能力、社会性を養う
 
「ドールとお揃いの洋服を着て楽しむ」という「ドレスアップ」の遊びの過程で、子どもの持つ様々な力が活用されます。服を探す時に大きさや形、色の組み合わせを選ぶ中で「考える力」を使い、その子の個性を発揮します。着せたり脱がせたり結んだりする遊びは手先の「運動能力」を生かし、お世話をする遊びは、人形という「他者」のことを考えて働きかける遊びで、これは「社会性」を使います。ベストフレンドドールを通じて、子供たちのあらゆる力と成長の可能性を広げていきます。

人形とお揃いのドレスを着て楽しむ人形とお揃いのドレスを着て楽しむ

シンプルでやさしい表情シンプルでやさしい表情

サスティナブルな天然素材を使用サスティナブルな天然素材を使用

人形遊びの中であらゆる力を養う人形遊びの中であらゆる力を養う



■ 地域との取り組み(神戸市)

①こべっこウェルカムプレゼント」のギフトアイテムとして採用

  
 神戸市の取り組みの1つ、 「こうべっこウェルカムプレゼント」は赤ちゃんが生まれた世帯を対象に神戸の魅力が詰まったプレゼントをお贈りし、赤ちゃんを小さな市民として歓迎する企画です。そのプレゼントのアイテムの1つとして、神戸のイメージカラーを凝縮した「神戸タータン」生地のアルベッタドールが採用されています。https://kobecco.jp/html/page3.html

 


②おやこの世界をひろげるサードプレイス PORTO(ポルト) でのベストフレンドドールの遊びの場を提供


 子供たちが実際にベストフレンドドールで遊ぶ場を提供することで、自由に遊ぶ姿をアルベッタの商品づくりに活かし、より子供たちに愛されるドールを創り出しています。
https://portokobe.com


■ 2022年春夏の新作ドールをご紹介!展示会・POP UPイベントを全国各地で実施
 また、アルベッタでは下記の期間でお取引先様向け展示会と2週間のPOP UP STOREを開催します。 期間限定のイベントとなりますので、ぜひ、この機会にアルベッタの世界をその目で感じてください。

<展示会>
3月1日(火)~3日(木):原宿
3月7日(月)、8日(火):神戸アルベッタショールーム
3月23日(水)~ 25日(金):恵比寿(PLUGINに出展)

<POPUP STORE>
4月12日(火)~25日(月):そごう横浜店
5月18日(水)~31日(火):髙島屋玉川店 (※初開催)

<2022年 ~ Spring & Summer ~ 新作「ベストフレンドドール」>

フローラルプリントスモックドレス
ジェニードール &ドールドレス
 

 

ブルーフローラルレースドレス
ロージードール&ドールドレス
 

ワイルドビーフローラルスモックドレス
アンナドール&ドールドレス

※ 各種ドレス¥6,050- ドール¥3,520- ドールドレス¥1,650- (全て税込価格)


■ 専門家コメント “人形が与えてくれる安心感。それは子どもが大きくなっても続きます”

ヨーロッパのおもちゃ展示会でのことです。そこに参加している人形作家 さんからこんな話を聞きました。その方は、赤ちゃんを授かったお母さん に布の人形を持つことをお勧めしているそうです。妊娠中、人形を触った り寝るときに枕のそばに置いたりして過ごします。そうすることで人形に お母さんのにおいがうつるのです。赤ちゃんが生まれてきたら、今度はベ ビーベッドがその人形の居場所になります。お母さんの香りが赤ちゃんを 安心させてくれるそうです。やがて赤ちゃんはその人形を触ったりつかん だりして遊びます。お母さんお父さんはその人形を使って赤ちゃんをあや すことができます。歩くことができるようになれば人形を連れて歩き回る でしょうし、ことばがしゃべれるようになると人形相手にお話をするでしょう。生まれた時からずっと一緒にいる人形は赤ちゃんのお友だち第一号かもしれませんね。

<専門家プロフィール>
宮野 亮(みやの あきら)
一般社団法人子どもと育ち総合研究所 代表理事 1960年福岡県生まれ。大阪府立大学総合科学部人間関係コース(心理学・社会学専攻)卒業。高校時代より野外活動リーダーをつとめ、辻井正の主宰する「おもちゃライブラリー」において障がい児療育活動 とおもちゃによる保育活動をはじめる。2004年オランダCitoにてピラミッドメソッド国際普及会議に参加。2011年、子どもと育ち総合研究所所長に就任。神戸こども総合専門学院非常勤講師。


アルベッタについて


1999年にイギリス人女性アナベル・ランドラが夫マルコと立ち上げたベビー・キッズブランドである「Albetta(アルベッタ)」は、アナベルとマルコの長女の名前から付けられています。それまで、ユニセフのスタッフとして働いていたアナベルは、世界中の様々な開発途上国で 地元の伝統的なテキスタイルからハンドクラフトで作られる布雑貨や衣 服の魅力に強く惹かれていました。アナベルが最初に魅せられたハンド クラフトへの憧れは、刺繍やアップリケなどの手作業を現代的なデザインに活かし、さらにヨーロッパの厳しい安全基準もクリアした商品で子 供たちにも安心・安全な品質の高い商品をお届けしております。さらに、搾取や差別の無い労働環境、リサイクルや環境問題にも配慮した 「サスティナブル」な、子供たちと地球にやさしいものづくりでイギリ スやアメリカをはじめ、世界中で愛されています。

・こべっこウェルカムプレゼントについて

 

神戸市が取り組む子育て支援のひとつで、神戸で生まれた赤ちゃん を神戸ゆかりの品で祝福したいという思いのもと神戸市のこども家庭局 こども未来課が主体となり2019年から継続している取り組みです。
・URL: https://kobecco.jp/index.html

・おやこの世界をひろげるサードプレイス PORTO(ポルト)について

 

神戸・三宮にある、保育士常駐の室内遊び場・親子向けコミュニティス ペースです。子供だけでなく、ママ・パパもくつろげる。おうちでもない、公園でもない、もうひとつのあそび場として、おやこの世界を広げることを応援しています。
・所在地: 神戸市中央区八幡通4-1-11 松竹ビル1F
・運営会社: lavieestbelle株式会社(代表:佳山 奈央)
・URL: https://portokobe.com




会社概要

 

 

アルベッタ総輸入代理店 マック株式会社
本社:神戸市中央区三宮町1丁目6-22 エイツビル7F
代表取締役社長:植村 一仁
事業内容:イギリスのベビー・キッズブランドの輸入販売
URL:https://www.mac1895.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マック株式会社 >
  3. “お揃いドレス”で子供の人形遊びに新たな体験を 「考える力」と「社会性」、「個性」を育む アルベッタ “ベストフレンドドール” を発表