JR東日本の電車や新幹線が競馬場を疾走!?『トレインケイバ2022 JR東日本篇』公開

競馬場で鉄道車両が疾走する姿を目の前で体験できる“VR”コンテンツ!さらに車両タイプ別おすすめ馬券診断や電車を乗り換えて競馬場を目指すクイズチャレンジも開催!

〈スペシャルWEBサイトURL〉:https://jra-fun.jp/jra-train/
JRA(日本中央競馬会)は、東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤 祐二、以下「JR東日本」)の所有する電車や新幹線が登場するスペシャルWEBサイト『トレインケイバ2022 JR東日本篇』を2022年3月25日(金)13:00より開始いたします。
また、JR東日本の世界初のメタバース・ステーション ”Virtual AKIBA World”(バーチャルアキバワールド、以下「VAW」)内に制作した「YAMANOTE競馬場」では、『走れ!トレインケイバ』を公開いたします。

 

JR東日本商品化許諾済JR東日本商品化許諾済

​「走れ!トレインケイバ」は、VAW内に制作した「YAMANOTE競馬場」を舞台にJR東日本の鉄道車両が共演する夢のレースです。どの車両が1着になるかを予想し、迫力ある映像で体験できます。

※レースの開始は、5月24日を予定しております。それまでは「YAMANOTE競馬場」内で鉄道車両の調教動画をお楽しみ頂けます。
また、JRA-FUNサイト上では「あなたは何系?車両タイプ別おすすめ馬券診断」も開催。たった6問に答えるだけで、性格をJR東日本の車両別に表現し、おすすめの馬券の買い方までお伝えする診断コンテンツです。5月には『めざせ競馬場!乗り換えチャレンジ』もスタートします。

・「走れ!トレインケイバ」概要
「山手線」や「中央線」といった在来線から、観光列車や新幹線もレースに出走。現実では並走しない鉄道車両たちが競馬場を舞台に疾走し、どの鉄道車両が1着になるかを当てる予想ゲームです。レースが終わると選択した鉄道車両と自身のアバターで記念撮影をすることができ、予想が的中すればオリジナル記念切符も生成できます。また、走行中は鉄道を愛する実況リポーターが、競馬風実況で鉄道車両の特徴を捉えながらレースをさらに盛り上げます。

 

 


■開催期間

トレインケイバ調教編:3月25日(金)13:00~5月24日(火)9:59
走れ!トレインケイバ:5月24日(火)15:00~12月30日(金)17:00
※5月24日(火)10:00~14:59はメンテナンス期間となります。

【レース名称】
トレインケイバマイル:5月24日(火)15:00~7月1日(金)9:59
はやぶさ賞:7月1日(金)15:00~8月22日(月)9:59
かがやき賞:8月22日(月)15:00~10月3日(月)9:59
鉄道開業150周年記念:10月3日(月)15:00~12月1日(木)9:59
トレインアリマ:12月1日(木)15:00~12月30日(金)17:00
※各レース開始日の10:00~14:59はメンテナンス期間となります。
※上記メンテナンスの他、VAWのメンテナンスもございます。
〈サイトURL〉:  https://jrakiba.vketcloud.com/world/yamanotekeibaJR/

■実況リポーター:
南田裕介

〈プロフィール〉
株式会社ホリプロ スポーツ文化部 アナウンス室 担当チーフマネージャー。
1974年8月22日、奈良県出身。静岡大学卒業後、ホリプロに入社。タレントのプロデュースをする傍ら、自身もテレビ朝日「タモリ倶楽部」、CS日テレプラス「鉄道発見伝」など、鉄道関連のテレビ、ラジオ、イベントにも出演。日本テレビ「笑神様は突然に…」『鉄道BIG4』の一人でもある。著書に「ホリプロ南田の鉄道たずねて三千里」(主婦と生活社)、「南田裕介の鉄道ミステリー 謎を求めて日本全国乗り鉄の旅」(発売:山と渓谷社、発行:天夢人)など。



矢野吉彦

〈プロフィール〉
1960年10月21日生まれ。東京都出身。アナウンサー。東京都立両国高等学校、早稲田大学第一文学部を卒業後、1983年に文化放送へ入社。主にプロ野球、スポーツ番組を担当。1989年からフリーに。主な実況担当競技は、競馬、プロ野球、都市対抗野球、高校野球(地方大会)、バドミントン、テニス、ノルディックスキー複合、アメフト、サッカー、ラグビー、相撲など多岐にわたる。趣味は世界各国の競馬場巡り、温泉巡り、B級グルメ巡り。また、鉄道ファンでもあり、2018年には競馬と鉄道との関係をひもといた『競馬と鉄道 : あの"競馬場駅"は、こうしてできた』を発刊、JRA賞馬事文化賞を受賞している。

 


・「あなたは何系?車両タイプ別おすすめ馬券診断」概要
全6問の鉄道に関する質問に答えるだけで、性格を10種類のJR東日本の車両で表現します。さらに車両別におすすめの馬券の買い方も診断します。自分のお気に入りの車両が出るか、挑戦してみてください!
 

・「目指せ競馬場!乗り換えチャレンジ」概要

5月からはクイズ・謎解きコンテンツを公開!全問正解してJR東日本の路線乗り換えを駆使し、メインレースに間に合うように競馬場到着を目指しましょう。コースは難易度別に3種類。競馬場までの駅・乗り換えを楽しみながら、不正解になってもその駅ならではのハプニングもあり、何度でも挑戦することができます。

■「Virtual AKIBA World」について

JR東日本は、駅を“つながる”くらしのプラットフォームへと転換する「Beyond Stations構想」の一環として、オリジナルのバーチャル空間 ”Virtual AKIBA World”(バーチャルアキバワールド、以下「VAW」)を、2022年3月25日にオープンいたします。VAWは、リアルとバーチャルを駅・車両という場でつなぐことで、バーチャルをより身近なものにし、人と人とのつながりをリアル・バーチャル双方で演出していくために作り上げた空間です。

《概要》
【名称】              Virtual AKIBA World(バーチャル アキバ ワールド)
【略称】              VAW(バウ)
【開業日時】       2022年3月25日 11時
【URL】              https://jrakiba.vketcloud.com
          https://jrakiba.vketcloud.com/VAW/
※メンテナンス:隔週木曜10~15時
【利用料】           無料
※上記内容は、予告なく変更となる場合がございます。詳細は、公式HPおよび公式SNSにてご案内します。
【概要】              秋葉原駅や駅周辺エリアを再現したオリジナルのバーチャル空間内において以下のコンテンツを提供。
●バーチャル空間におけるワールドの企画・運営
●連携パートナー企業やIP(知的財産)とコラボレーションしたオリジナルコンテンツの企画・提供
●ユーザー同士のコミュニケーションスペース「オフ会ルーム」の運営
●リアル空間とバーチャル空間が融合したオリジナルコンテンツの企画・提供および企業・団体プロモーションの提供
【運営者】東日本旅客鉄道株式会社・株式会社ジェイアール東日本企画・株式会社HIKKY

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本中央競馬会 >
  3. JR東日本の電車や新幹線が競馬場を疾走!?『トレインケイバ2022 JR東日本篇』公開