日本の伝統産業(陶磁器)を最新技術(メタバース)で表現したバーチャル展示会がスタート!(2月28日から3月10日まで)

美濃焼の挑戦!最新技術を活用したメタバース展示会の開催

株式会社リモデルパートナーズ(本社:東京都町田市、代表取締役:有田茂)は、美濃焼の産地メーカー6社の協力を得て、3次元のバーチャル展示場内にブース・商品を展示。スマートフォン経由で目の前のテーブルで実物大の商品を表示させるVR /AR連動型のバーチャル展示会を開催しました。開催期間は、2022年2月28日から3月10日まで。本開催は、経済産業省のイベント産業高度化推進事業の実証実験としての取り組み。日本が世界に誇る伝統工芸品(陶磁器産業)の復興を実現する目的で、従来のオンライン展示会では体験できない完全バーチャル空間にて商品を展示します。PC経由でイベント会場、ブース内を自由に動き回り、気になる商品は画面のQRコードを読み取りスマートフォンにて手元で実物大確認できるVRとARが連動した展示会となります。

【バーチャル展示会入場方法】
開催期間:2022年2月28日10時から2022年3月10日17時まで
※パソコンから入場ください。HMDなどは不要です。
https://virtualmall.jp/

 

バーチャル展示会概要バーチャル展示会概要


<伝統産業バーチャル展示会の内容>
今回の実証実験のポイントは3次元の仮想空間(会場入口、ホール、各ブース)を自由に動き回れるのみでなく、展示商品約200点全て3Dデータ化しているため、視点を変えると色々な角度から商品を見ることが可能。さらに、商品をクリックした際に表示される商品の詳細情報の中にある「AR」ボタンからQRコードを表示、スマートフォンで読み取ると、特別アプリをインストールする必要がなく、自宅のテーブルや好きなところに商品が置けるAR(拡張現実)の体験も可能です。
購入検討時に商品の大きさ、質感、色合い等を事前に知ることができる他、現在お持ちの食器やテーブルウェアとの組み合わせも体験できます。
   また、今回は出展者向けに管理画面を用意し、ブース外側のPR動画、看板、ブース内側に掲示のポスター、動画、個別商品の画像、動画、テキスト、3D登録、変更のみでなく、商品の配置シミュレーションを特に専門的な知識がなくとも出展者自身が簡単に、実際の展示会場に商品をレイアウトする感覚で配置を可能としました。
これにより、出展者の創意工夫・仕事の楽しさの醸成も狙いとしているところが特徴となります。
モール、ブース、商品3Dデータを変更すれば様々な業界への展開も可能となります。
仮想空間で商品を立体的に展示し、更に現実空間で商品を実物大表示が可能なことで色々な可能性が見えてくると感じます。

 

例)自動車、住宅、家具、家電、産業用機械、アウトドア商品等々、
メタバースによる新たな商流がバーチャルな世界にとどまることなく、リアルな商材の新たな販売方法、展示方法へ発展していくことを期待しております。

 

指で回転して商品の裏面も確認可能指で回転して商品の裏面も確認可能

ARによる机やテーブルの上の表示ARによる机やテーブルの上の表示



【バーチャル展示会入場方法】
開催期間:2022年2月28日10時から2022年3月10日17時まで
※パソコンから入場ください。HMDなどは不要です。
https://virtualmall.jp/
 
【推奨環境】
1)バーチャル展示会(仮想空間)の体験は、PCにて閲覧可能
Windows
推奨ブラウザ Chrome 56以降  Edge 79以降   Firefox 51以降
推奨CPU Core i5以上
推奨メモリ  8GB以上

Mac 0S
推奨ブラウザ Chrome 56以降  safari 15以降  Firefox 51以降
推奨CPU Core i5以上
推奨メモリ  8GB以上

上記、スペック以上を推奨します。
上記スペックを満たしていても通信環境、端末により対応状況は異なります。

 2)AR表示は、スマートフォンにてQRコードを読み取り下さい。
・対応OS
iOS12〜 / Android7〜
※Androidに関しては、上記OSを満たしていても端末により対応状況は異なります。
・推奨ブラウザ  safari、chrome
・カメラの設定を許可してください。
・WEBブラウザからのみアクセス可能です。
(LINEやインスタグラムのアプリからは起動できない場合があります)

 
<参加メーカー>
・株式会社カネコ小兵製陶所(土岐)
・晋山窯ヤマツ株式会社(土岐)
・株式会社ケーアイ(ブランド:ORIGAMI  土岐)
・株式会社深山(瑞浪)
・小田陶器株式会社(瑞浪)
・株式会社丸朝製陶所(多治見)

<開発会社について>
会社名:株式会社リモデルパートナーズ
所在地:東京都町田市成瀬6丁目9−7 #203
代表者:有田 茂
設立:2010年3月16日
URL:https://www.remodelpartners.co.jp/
事業内容:AR/VRシステム企画開発、3DCG、動画等コンテンツ制作

 【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社リモデルパートナーズ
TEL:042-812-3140
Email: contact@remodelpartners.co.jp

 
【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社リモデルパートナーズ
有田 茂
TEL:042-812-3140
Email: s-arita@remodelpartners.co.jp 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リモデルパートナーズ >
  3. 日本の伝統産業(陶磁器)を最新技術(メタバース)で表現したバーチャル展示会がスタート!(2月28日から3月10日まで)