アイデアフラッド合同会社が企画したオーディオブック作品配信数100本突破のお知らせ

ドラマCDやゲームシナリオを中心とした企画・制作を行っているアイデアフラッド合同会社(東京都渋谷区、代表社員:斯波 まや、以下アイデアフラッド)は、3月3日、耳の日に配信開始したオーディオブック『忍メン~課外授業~「銭形平次捕物控-忍術指南」』をもって、オーディオブック配信数が100本を突破したことを発表します。
アイデアフラッド合同会社は、2010年の創業時から、オーディオブックの配信を開始してきました。完全オリジナル作品はもちろん、古典名作小説を「萌え声」「キャラクター」などを用いて新たな形で読むことで、新規ファンを獲得していくスタイルのオーディオブックを配信してきました。
配信サイトで1位を獲得するなど、多くの方々に興味を持っていただいています。

この度、配信開始する『忍メン~課外授業~「銭形平次捕物控-忍術指南」』は好評配信中のメッセージチャット風ゲームアプリ「忍メン-Shinomen-」のキャラクターたちが朗読するものです。

3月3日(耳の日)に記念すべきオーディオブック配信数が100本を突破したことを発表でき、オーディオブックを中心とした聴取コンテンツの拡充に微力ながら貢献できていることをうれしく思います。

「少年探偵シリーズ」「男装の麗人 綺堂院カヲルの「探偵夜話」」などの新たなシリーズタイトル展開も行っており、引き続き、今後も耳に楽しい新しい切り口のオーディオブックを追加してまいります。


■耳の日について
3月3日は「耳の日」です。耳や聴力について多くの人の関心を集め、難聴と言語障害をもつ人びとの悩みを少しでも解決することを願い、日本耳鼻咽喉科学会の提案により、昭和31年に制定されました。


■オーディオブックとは
主にはナレーターや声優などが本を朗読した音声コンテンツのことを、オーディオブックと言います。音だけで楽しめるため、移動時間やワークアウト中にも最適です。


■『忍メン~課外授業~「銭形平次捕物控-忍術指南」』


アプリゲーム「忍メン-Shinomen-」のメンバーが、時代小説の代表格、「銭形平次捕物控」のシリーズの「忍術指南」をリレー朗読しています。

【忍メン-Shinomen-とは】
忍者を世界中に広めることを目的に、アイドル育成プロジェクトが始動!?
日本全国の忍者の末裔から候補者として集められた忍メンたちは、忍者業界の未来を救うことができるのか――!?

公式サイト
https://shinomen.ideaflood.jp/


アイデアフラッド合同会社 オーディオブックページ
https://ideaflood.jp/online-store/#audiobook

これまでのオリジナルオーディオブックについては、別紙1をご覧ください。
https://prtimes.jp/a/?f=d97272-20220303-643cfb838ba53227d0e2de00da02a5c4.pdf

本件に関するお問い合わせ
アイデアフラッド合同会社広報担当:pr@ideaflood.jp


 
  1. プレスリリース >
  2. アイデアフラッド合同会社 >
  3. アイデアフラッド合同会社が企画したオーディオブック作品配信数100本突破のお知らせ