プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社sustainacraft
会社概要

サステナクラフト|ESG投資ファンド「ICJ2号ファンド」から資金調達を実施

資金調達完了に伴い、データサイエンティストなどを積極採用開始

株式会社sustainacraft

透明性の高い森林評価技術で自然保全への健全な資金循環を生み出す、株式会社sustainacraftはこの度、ICJ2号ファンドを引当先とする第三者割当増資により、9,000万円の資金調達を実施いたしました。技術開発・事業化に向けて一層の加速をしていく所存です。

 

 

●資金調達の背景
気候変動に対する解決策として自然資源(NbS: Nature-based Solutions)に注目が集まっています。

昨年末のCOP26において、パリ協定第6条の市場メカニズムが概ね合意に至り、市場メカニズムを通した自然資源の保全活動に対する資金として、多くの機関がファンドを立ち上げています。また、GHG排出に関するネットゼロ基準を出しているSBT(Science Based Targets)から、Forest, Land and Agriculture (FLAG)領域についてのガイダンスが2022年2月に出されました。

これにより、市場メカニズムであるカーボンクレジットの活用に関する大枠の方向性が国際的に定まりつつあります。

一方で、NbSにおいてカーボンクレジットという市場メカニズムが適切に機能していくためにはいくつかの課題が残っています。当社は、衛星リモートセンシング技術を用いた安価で広範囲な自然資源の炭素蓄積量モニタリングと、因果推論技術をベースにしたカーボンクレジット特有で複雑な参照レベルやリーケージの評価という2つのソリューション提供を通して、自然保全への健全な資金循環を生み出すことを目指して活動しています。

当社のソリューションにより、カーボンクレジットの透明性を高め、それにより環境に対してリアルで正のインパクトをもつ自然資源のプロジェクトが持続的に運営される世界を目指しています。

●今後の展開
当社では、中南米や東南アジアを中心に、環境保全を行っている複数のNGOや事業会社との取り組みが始まっています。今回調達した資金を用いて、事業展開・研究開発の加速に向け、国内外の人材採用等に投資をしてまいります。特に、データサイエンティストおよびカーボンスペシャリストの2職種の採用強化を行います。

●インクルージョン・ジャパン株式会社 代表取締役 服部結花氏のコメント
森林は「ある」ものから、「投資する」ものへと変化しています。ビジネスにおいて、温室効果ガスの排出量と吸収量を均衡させるカーボンニュートラルの重要性が注目されるなかで、二酸化炭素の吸収源としての森林の価値が再評価され、森林投資ファンドの組成も盛んに行われるようになりました。

サステナクラフトは、透明性の高い森林評価技術を通じて、自然保全活動に対する資金循環を生み出す森林評価プラットフォームを構築する企業です。現在、森林の二酸化炭素吸収量はアナログな方法で計測されているのが現状です。そこで、サステナクラフトは、テクノロジーを駆使することで、二酸化炭素吸収量という目に見えない数値を、より確かな数値として算出・提示することを目指します。その結果、自然保全活動へと健全な資金循環が生まれる世界が実現すると信じ、私たちも尽力して参ります。

●会社概要
社名:株式会社sustainacraft(サステナクラフト)
創業年月日:2021年10月1日
代表取締役:末次浩詩
所在地:東京都千代田区平河町1丁目6番15号USビル8階
ウェブサイト:https://sustainacraft.com

●本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社sustainacraft
e-mail:info@sustainacraft.com
 

すべての画像


種類
商品サービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社sustainacraft

8フォロワー

RSS
URL
https://sustainacraft.com
業種
情報通信
本社所在地
東京都千代田区平河町 1丁目6番15号USビル8階
電話番号
-
代表者名
末次浩詩
上場
未上場
資本金
5000万円
設立
2021年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード