アルファロメオF1チーム・オーレン(Alfa Romeo F1 Team ORLEN)がメタバース参入、エバードームとのパートナーシップを発表


2022年3月24日(スイス、ヒンヴィール)--アルファロメオF1チーム・オーレン(Alfa Romeo F1 Team ORLE)は、エバードーム(Everdome)とのパートナーシップを発表しました。これによりアルファロメオF1チーム・オーレンは、F1チームとして世界初のハイパーリアル仮想空間メタバースへ参入いたします。このデジタルプラットホームは、未来のコミュニティとファンとのエンゲージメントを実現します。

エバードームは、このパートナーシップによりアルファロメオF1チーム・オーレンに、より臨場感あふれるメタバース(仮想空間)体験を提供します。これにより、アルファロメオF1チーム・オーレンはチーム所有の不動産において、ファンや幅広いレースコミュニティがチームやブランドと交流する場を提供することが可能になります。

メタバースは、レーシングチームやファンにとって、従来のモータースポーツ体験に未来的ダイナミズムを加える新たなチャネルです。メタバースデザインの最先端を行くハイパーリアルなアプローチにより、エバードームはアルファロメオF1チーム・オーレンの機会を広げるよう設計されました。メタバースは、人々がスポーツを行う方法を革新し、ファンエンゲージメントの水準をかつてないほど高めます。

アルファロメオF1チーム・オーレンのチームプリンシパル、フレデリック・ヴァスール(Frédéric Vasseur)は、次のように述べています。「私たちはメタバースへの参入という大きな一歩を踏み出しました。エバードームには、新しいスポーツ観戦と没入型体験の実現に必要な専門知識と技術があります。エバードームは、チームの知的財産を容易に活用し、現実とメタバースの境界線を曖昧にすることで、日常生活を向上させるハイパーリアルな体験を可能にします。」

メタヒーロー&エバードーム(Metahero & Everdome)のCEO、ロバート・グリン(Rob Gryn)は、次のように述べています。「アルファロメオF1チーム・オーレンの公式メタバースパートナーとして参加することは光栄であり、今後、ブランドとチームの双方に利益をもたらすことを感じています。スポーツと未来技術の相乗効果は、かつてないほど明白になっており、ブランドのコミュニティやファンベースとのエンゲージメントは最優先事項です。このパートナーシップは、アルファロメオF1チーム・オーレンとエバードームの両社にとって、これらのコミュニティに貢献する機会となります。」

メタヒーロー&エバードームのCMO、バリー・シン(Bally Singh)は、次のように述べています。「エバードームは、メタバースへの参入を目指すグローバルブランドに対して門戸を開いています。この新興市場で不動産を保有する機会を得たいと考える企業の需要はますます高まっており、私たちはそれに応え、新しいプロセスの道案内としてサービスを提供しています。」


エバードームについて
エバードームは、最もリアルなWeb3エクスペリエンスを構築することを目的として、ブランドと人々を結びつける最もリアルなメタバースを作成することを目指しています。NFT、土地販売、市場、および市場において最高品質のアバターの作成と促進を通じて、仮想世界での生活を定義し、ブランドと個人が交流できるクオリティの高い場を提供します。

ザウバーグループ(Sauber Group of Companies)について
ザウバーグループは、2つの事業体から構成されています。アルファロメオF1チーム・オーレンの運営・管理を行うザウバーモータースポーツAG(Sauber Motorsport AG)と、試験設備での実物・モデルスケールを使用した最新の風洞試験や空力分野における画期的な技術革新に加え、先進のエンジニアリング、プロトタイプ開発、積層造形の分野で第三者事業にも注力しているザウバーテクノロジーAG (Sauber Technologies AG)です。両社は緊密に連携し、ノウハウを共有しながら、スイス・ヒンヴィールにある本社で働く500人以上の専任スタッフが、社内外のあらゆるプロジェクトにその専門性を発揮しています。1970年の創業以来、ザウバーの中心にはレースへの情熱があります。

50年以上にわたり、F1、DTM、WECなどさまざまな選手権シリーズで使用されるレーシングカーの設計、開発、製造において基準を設けてきた革新的なスイス企業です。1993年のF1デビュー以来、ザウバーモータースポーツAGは、F1界では数少ない伝統ある株式非公開チームを確立しました。同社は2018年にアルファロメオとの長期パートナーシップを開始し、F1参戦30周年を迎えるにあたり、2022年のチャンピオンシップにアルファロメオF1チーム・オーレンというチーム名で参戦します。メディア情報:画像やその他のデジタル資産はmediahub.sauber-group.com でご覧いただけます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Everdome FZCO >
  3. アルファロメオF1チーム・オーレン(Alfa Romeo F1 Team ORLEN)がメタバース参入、エバードームとのパートナーシップを発表