ヨコハマ・フットボール映画祭は6月4日(土)5日(日)に開催!4月下旬に全ラインナップ発表&チケット発売開始

サッカーと映画がもっと好きになる2日間!

 12回目の開催となるヨコハマ・フットボール映画祭2022では、厳選した8作品の上映と4つのトークショーを予定しています。
 全ラインナッㇷ゚発表とチケットの発売開始は4月下旬を予定していますが、映画祭のツイッター、インスタグラム、Facebookでは、毎週月曜、木曜の20時に上映作品の先行リリースを展開中です。
 既に発表された『アディダスVSプーマ -運命を分けた兄弟-』『バモス!ドミンゴ -夢の実況席-』には、多くのリツイートや機体のコメントが寄せられています。
2022.4.10                        ヨコハマ・フットボール映画祭 レスリリース

 

 

 

 平素よりお世話になっております。 
 ヨコハマ・フットボール映画祭(YFFF)の本年度の開催日程が決定しましたので、ご報告させていただきます。
 2011年のスタート以来、12回目となるヨコハマ・フットボール映画祭2022は、2022年6月4日(土)と5日(日)に、かなっくホール(横浜市神奈川区)での開催となります。

 YFFFは例年1月あるいは2月に開催してまいりましたが、本年は、日本サッカーの転換点である2002年から20周年にあたることから、当時日本全体がサッカー一色に染まっていた6月に開催することになりました。
 日本サッカーの大きな変換点となった大会にちなんだ上映プログラムやイベント企画を準備を進めています。
そして、あの2002年に行われた様々な国のサッカーファミリーとの交流が、その後の日本のサッカーシーンを豊かにしたのと同様に、今回の映画祭も、これからの20年のサッカーライフ、映画ライフをさらに豊かにするような出会いの場になることを目指します。

◆◆上映作品をSNSにて先行リリース中!

 YFFF2022では、厳選した8作品の上映と4つのトークショーを予定しています。全ラインナッㇷ゚発表とチケットの発売開始は4月下旬を予定していますが、映画祭のツイッター、インスタグラム、Facebookでは、毎週月曜、木曜の20時に上映作品の先行リリースを展開中です。

 既に発表された『アディダスVSプーマ -運命を分けた兄弟-』『バモス!ドミンゴ -夢の実況席-』には、多くのリツイートや機体のコメントが寄せられています。

『アディダスVSプーマ -運命を分けた兄弟-』

”Duell der Brüder - Die Geschichte von Adidas und Puma”

ドイツの2大シューズメーカー、アディダスとプーマの創業者は兄弟だった。職人肌の弟がスパイクを作り、大胆な営業マンの兄が売りさばく。ともに一つの会社を盛り立てていた二人は、なぜ別々の道を歩むことになったのか?史実を基に描く兄弟の愛憎劇。
ドイツ 2015 115分

監督 オリバー・ドンメンゲット
出演 ケン・デュケン、トーベン・リーブレヒト、ピッコ・フォン・グルーテ、ナジャ・ベッカー
© Zeitsprung Pictures GmbH and G5fiction
 



 


バモス!ドミンゴ -夢の実況席-

”DOMINGO”

職なし、金なしのダメ男ドミンゴ。
マイク片手に目指すは人生の大逆転!魅惑のメキシカンコメディー
愛すべきダメ親父、ドミンゴ。職なし、金なし、妻は家出。そんな彼が人生の再起をかけて挑むのは...幼少期からの夢、サッカー実況者になること。踏んだり蹴ったりな中年オヤジの挑戦に、フットボールの神様は微笑むのか!? YFFF12年の歴史にして初となる実況者が主役となるラテンコメディー。

 

メキシコ 2020 94分
監督 ラウール・ロペス・エチェベリア
出演 エドゥアルド・コバルビアス、マルサ・クラウディア・モレノ




◆◆開催概要
名 称  ヨコハマ・フットボール映画祭2022
日 程  2022年6月4日(土)、6月5日(日)
会 場  かなっくホール(300席) https://kanack-hall.info/
  〒221-0044 横浜市神奈川区東神奈川1-10-1
   JR 東神奈川駅から / 京浜急行 東神奈川駅(旧・仲木戸駅)から連絡橋「かなっくウォーク」徒歩1分
  東急東横線 東白楽駅から徒歩10分
主 催  (特非)横浜スポーツコミュニケーションズ、ヨコハマ・フットボール映画祭実行委員会

観客数   3500名(想定)

プログラム  映画上映8作品  トークイベント4本(予定)
入場料  
ー映画、トークイベント:1プログラムにつき1800円(早割りや、学生応援プライス500、シネマパスなどあり)
ーフットボール・エキスポ:無料

ラインナップ発表とチケット発売開始は4月下旬の予定です。


◆◆ヨコハマ・フットボール映画祭 メディア
公式サイト https://yfff.org             
ツイッター  https://twitter.com/yffforg
Facebook https://facebook.com/yffforg/

Instagram https://instagram.com/yffforg/

noteマガジン https://note.com/yffforg/m/ma9388bc76eb6

グッズショップ メガストア https://suzuri.jp/yfff

オンラインシアター https://yfff.org/online-theater/

 

◆◆ヨコハマ・フットボール映画祭とは年に一度のサッカーファンのための祭典
 世界で毎年100本近く制作されるサッカー映画の中から、日本のサッカーファン、映画ファンとともに楽しむ作品をセレクトして上映する年に一度のサッカーファンの祭典です。

 サッカーと映画を愛する仲間が集まって、国内外の映画製作者と交渉し、時には映画祭メンバーで日本語字幕を製作しています。また、 イベントや会場の運営も自分たちで企画運営して上映する手作りの映画祭です。

 

◆◆世界の巨匠も手掛けるサッカー映画
 国境・言語・文化・年代を越えた表現を目指す映画作家にとって世界で最も広く親しまれているスポーツであるサッカーは効果的なモチーフの1つです。
 世界の巨匠と言われる映画監督も過去に様々なサッカー映画を発表しています。

  • 『エリックを探して』ケン・ローチ
  • 『マラドーナ』E・クストリッツァ
  • 『ゴールキーパーの不安』W・ヴェンダース
  • 『オフサイド・ガールズ』ジャファル・パナピ
  • 『ルドandクルシ』A・キュアロン&A・G・イニャリトゥ&ギレルモ・デル・トロ製作
  • 『明日へのチケット』A・キアロスタミ&ケン・ローチ&Eオルミ

 ヨコハマ・フットボール映画祭では、世界中からセレクトした珠玉のサッカー映画をお楽しみいただけます。

 


◆◆サッカー映画が描く多彩なテーマ

YFFFでは国際政治、宗教、移民、障がい、LGBTQ+、貧困といった社会問題をテーマとした作品も積極的に上映しています。下記にその一例をご紹介いたします。

国際政治/紛争『ベイタル・エルサレムの排斥主義』(イスラエル 2017)

 イスラエルのサッカークラブに移籍してきたイスラム教徒選手。サポーターはブーイングを浴びせ、応援を拒否する。

宗教/ジェンダー『冷たい汗』(イラン 2018)

 国際大会に向かう女子代表キャプテンが空港で足止めにあった。海外渡航に必要な夫の許可を得ていなかったためだ。

移民/強制労働『ワーカーズ・カップ』(カタール2017)

 ワールドカップスタジアム建設のために集められた移民労働者。彼らには移動の自由はもちろん、契約の解除すら認められていない。

パラスポーツ『蹴る』(日本 2018)

 生まれてから一度も歩いたことがない障がい者が唯一挑戦できるサッカー:電動車椅子サッカー。選手たちは、命がけでワールドカップを目指す。

LGBTQ+『MARIO』(スイス 2018)

 チームメイト同士で恋におちた選手。しかし、他の選手は同性愛を毛嫌いし、メディアからは“男性らしさ”が求められる。

貧困『ペレ』(ブラジル 2017)

 サッカーの王様ペレ。スラム街に生まれたサッカー少年の成功の裏には父親との強いキズナがあった。

 


◆◆開催実績
 過去11回の開催で、38の国・地域を舞台にした合計100本のサッカー映画を上映し、のべ約15,100人のお客様にご覧いただきました。
 上映作品100本のうち、52本(52%)が国内初上映、35本(35%)で字幕制作を行いました。


 

◆◆同時開催 「フットボール・エキスポ」@ギャラリー
フットボールと映画、ファッション、社会貢献や課題解決、写真、書籍、お笑い……
様々なコラボーレーションを楽しむエキスポ(博覧会)をギャラリースペースで同時開催します。

昨年10月開催時の参加ブースは以下の通りです。

◆マラドーナコレクション by カサトレ
永井孝英さんのマラドーナコレクションの一部を展示
82-83シーズンのバルセロナ移籍した初年度のユニフォームは直筆サイン入り
高橋陽一先生直筆マラドーナイラスト&南葛SC
マラドーナ追悼のために書き下ろしたイラスト原画と、自身が代表取締役を務めJリーグ入りを目指す南葛SCの活動を紹介
ノジマステラ神奈川相模原
神奈川県唯一のWEリーグ参加クラブが登場。映画祭とのコラボムービーやX-girlのサイン入りユニフォームの展示
GOALSTUDIO
ユニセックスアパレルブランドの展示
宇都宮徹壱『蹴日本紀行 47都道府県フットボールのある風景』パネル展
今年7月に発売された宇都宮徹壱さんの写真集『蹴日本紀行』
47都道府県のフットボールのある風景をとらえた写真の展示、写真集販売
F-connect
現役Jリーガー小池純輝選手が立ち上げたチャリティ活動を紹介
Young, Gifted & J
フォトグラファーのNishina Takaさんが、自身が撮影した写真や仲間と制作した作品を通して、Jリーグシャツの魅力を紹介
GILLESPIE ROAD
イギリスのハンドメイド雑貨&アンティーク・ヴィンテージ雑貨のショップ。
イングランドのフットボールクラブの年代物のピンバッジやマッチデイプログラムなど、フットボール関連のレアな商品を販売
#HER GAME TOO
女性が安心してサッカーを語り観戦できる社会の実現に向けて、ジェンダーバイアスは誰にでもあるという気付きを得るきっかけの展示 リバプール・サポーターズクラブ日本支部
◆PROTAGONISTA JAPAN
スペインで活躍する千葉望愛選手を筆頭に海外でプレーする日本人サッカー選手たちが集結したチーム「PROTAGONISTA /プロタゴニスタ」の活動を紹介
ANEMOI
カジュアルかつ先進的なデザインにモダナイズされたブランドの販売
 

 

◆◆国内展開&海外連携ヨコハマから国内各都市へサッカー映画を紹介するとともに、海外のフットボール映画祭とも連携しています。

ジャパンツアー(14都市にて開催)

  • 札幌 仙台 千葉 浦和
  • 新潟 松本 磐田 名古屋
  • 大阪 神戸 愛媛
  • 福岡 鳥栖 沖縄

海外の連携フットボール映画祭

  • 11mm - International Football Film Festival Berlin (Berlin, Germany)
  • Total Football Festival (Amsterdam, Netherlands)
  • Goal - China Football Film Festival (Beijing, China)
  • CINEfoot - International Football Film Festival (Rio de Janeiro, Brazil)
  • La Lucarne Football Film Festival (Paris, France)
  • Kicking + Screening Soccer Film Festival (from NY, USA)
  • Thinking Football Film Festival (Bilbao, Spain)
  • Flutlicht - Fussball Film Festival Basel (Basel, Switzerland)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人横浜スポーツコミュニケーションズ >
  3. ヨコハマ・フットボール映画祭は6月4日(土)5日(日)に開催!4月下旬に全ラインナップ発表&チケット発売開始