アカツキ、25億円規模のWeb3特化ファンド「Emoote」を設立

STEPNなど20以上にトークン投資実績

株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:香田 哲朗、以下「アカツキ」)は、Web3領域に特化した25億円規模のWeb3特化ファンド「Emoote(エムート)」の設立をお知らせいたします。Emooteは急成長中のSTEPNをはじめ、グローバルのWeb3プロジェクト20以上に対してトークンで投資実行済みです。今後国内のクリプト、NFT、メタバースなどWeb3領域のスタートアップに対して、投資とグロース支援を積極的に行ってまいります。

  • Web3領域の成長トレンド

Web3領域の成長トレンド2020年は分散型金融であるDeFi、2021年はGameFiをはじめとするNFTが台頭し、2022年はWeb3元年とも言われ、世界中でWeb3領域のスタートアップやプロジェクトが次々と生まれています。Web3領域における大型の資金調達、スケールアップの事例も多く、今後より一層Web3領域でのプロジェクトが増加することが見込まれます。


また、これまではGameFiの代表格であるAxie Infinityがベトナム、GameFiスカラーシップのYield Guild Gamesがフィリピンから誕生するなど、Web3においてはグローバル、中でもアジアが重要なポジションを占めてきました。こうした海外での成功事例を受け、日本においてもWeb3領域プロジェクトが急増してきており、トークンによる資金調達、グロースの具体的な支援について需要が高まっています。
  • Web3特化ファンド設立の背景

アカツキは「世界をエンターテインする。クリエイターと共振する。」をミッションに、世界中のクリエイターやアーティスト達と共鳴し、人々の心を動かすエンターテイメントを創り続けることで成長を目指しています。

アカツキはこれまで「AET Fund」※1「Heart Driven Fund」※2を通し、国内外の投資先スタートアップの成長と価値向上を支援してきました。2022年4月には50億円規模の新ファンド「Dawn Capital」※3の運用開始を発表しています。

こうしたベンチャー支援の実績と、加速するWeb3領域の成長トレンドを踏まえ、2021年にシンガポールにEmoote Pte. Ltd. を設立し、25億円規模※4のWeb3領域特化ファンド「Emoote(エムート)」の運用を開始しました。これまでEmooteは、アジアを中心にエンターテイメント、メディア、ライフスタイル分野をWeb3テクノロジーで変革する20以上のプロジェクトに投資を実施してまいりました。今後は国内でも投資とグロース支援を強化するにあたり、Emooteのコンセプト、注力領域、投資実績を発表することにいたしました。


※1 エンターテインメント×テクノロジー特化型ファンド(2017年10月設立、主に北米、インド対象)
※2 国内スタートアップ、アーティスト支援を目的にしたファンド(2018年11月設立、主に日本)
※3 国内スタートアップ支援を目的にしたファンド(2022年春運用開始予定、主に日本)
※4 ファンドサイズは$20M。2022年4月15日時点
 

  • 「Emoote」のコンセプト

稼ぐ」から「感情価値」へー。
トークノミクスを健全に成長させる「Emoote」。


Web3の重要なキーワードに「インセンティブ・エコノミー」があります。ゲームして稼ぐ「Play-to-Earn」に代表されるように、貢献した人に報酬を支払うエコシステムを指します。

それ自体はとても重要な仕組みですが、私たちはトークンを中心とした経済圏の持続的成長のためには「好き」や「共感」といった「感情価値」を土台にしたNFT消費がトークノミクス※5を健全に成長させていくモチベーションとなる、と考えています。その上で、世界で愛されるキャラクターや作品を創出してきた日本のクリエイター・エンターテインメントはWeb3によってさらに飛躍的な成長が見込まれると考えています。
これまで多くのクリエイターの皆さんとエンターテイメントやメディアを創出してきたアカツキだからこそ、Web3においても「感情価値」を創出できる投資家、クリエイター集団でありたい。そのような想いから、Emotionを大切にするWeb3特化ファンド「Emoote」を設立いたしました。

※5 トークノミクス(Tokenomics)と感情価値についてはnoteで詳細を解説しています。
「Web3で日本が勝つ理由」熊谷 祐二
https://note.com/yujikumagai/n/n51652e6f48fd/
 
  • 投資実績

2021年9月から活動をはじめ、これまで20以上のプロジェクトに投資実績があります。投資ステージはシードを含むアーリーステージで、主なエリアはアジア 50%、US 40%、その他 10%となっています。


【主な投資先】
STEPN(ステップン)
非常に濃いユーザーコミュニティを形成しており、2022年1-3月で売上33億円、FDV(希薄化後時価総額)は2兆円を突破した、2022年世界で最も注目されているプロジェクトのひとつです。
BreederDAO(ブリーダーDAO)
新たなGameFiを発掘し、優れた分析力・実行力によってNFTを育成し、ゲームギルドにNFTを提供しています。世界を代表するVCである、Andreessen Horowitz、Delphi Digitalが共同リード投資を行うなど、GameFiエコシステムを支える存在として台頭しています。

 

  • 注力領域

Web2 x トークノミクス
投資先のSTEPNは、ランニングアプリにトークノミクスを組み合わせることで新たな経済圏を生み出しています。このように従来のエンターテイメント、メディア、ライフスタイル分野のサービス、アプリケーションにトークンを掛け合わせることは、シンプルな考えながらも非常に大きな可能性を秘めています。

Web3 IPクリエイション
Web3によってIP創出が大きな変化を迎えています。従来のIPを軸としたメディアミックスからNFTを基点にDAOがコンテンツ創作、メディア展開する流れが生まれています。Bored Ape Yacht Club x Ape Coinに代表されるコンテンツやDAOはもちろん、それらを支えるプラットフォームにも注目しています。

NFT x デジタルファッション
ゲーム内スキンが多くの消費者の心を掴み、大きなビジネスであることはFORTNITEをはじめとする偉大なゲームが証明しています。ゲームをはじめとするエンターテイメントはもちろん、ソーシャルメディア、そしてメタバースなど人々がバーチャルワールドに滞在する時間が増えることは確実であり、物理的な制約が排除されることからも、デジタルファッションはフィジカルファッションを超えるビジネスになると信じています。

 

  • Emooteコアメンバー

共同創業者・代表取締役 熊谷 祐二(くまがい ゆうじ)

<略歴>
2014年にiemo株式会社共同代表取締役COO就任を経て、同社を株式会社ディー・エヌ・エーへ売却。2015年にスポーツテック事業を手掛けるSkyBall株式会社を創業し、2018年にアカツキへ売却。アカツキのesports事業責任者並びにProfessional Esports League取締役(スペイン)に就任。
2019年8月からHeart Driven Fund ヴァイスプレジデントに就任。自身の起業・経営経験を元に主にアーリーステージの投資実行、ハンズオン支援を行う。2021年、Emoote Pte. Ltd. 代表取締役に就任。

共同創業者・Web3リサーチャー  コムギ

<略歴>
ビジネス書の編集者、グローバルクリプトWebメディア日本版の創刊編集長、国内最大級のブロックチェーンカンファレンスのプロデューサーを経て、現職。
WIRED日本版VOL.44特集「Web3 」のインフォグラフィックス(図解)の寄稿、「Web3 Conference Tokyo」等カンファレンスの登壇、Twitterのユーザー名「@ro_mi」での発信など、「コムギ(comugi)」の名義でWeb3関連の最新情報を積極的に発信中。

アドバイザー  藤本 真衣(ふじもとまい)愛称: Miss Bitcoin

<略歴>
2011年より国内外でビットコインの普及に邁進してきた事からMissBitcoinの愛称で国内外で知られ、グローバルのプロジェクトと強いコネクションを持つ。NFT領域に関して2018年から世界最大規模のNFTに特化したイベントを毎年主催している。Animoca Brandsなど国内外プロジェクトのアドバイザーを務める他、エンジェル投資家としても活動しており、Sky Mavis、Yield Guild Gamesなどの投資実績がある。
 

  • 今後の展開

Emooteは海外での投資と並行して、日本国内のWeb3領域のスタートアップに対しての投資とグロース支援を積極的に行ってまいります。Emooteとしては日本初の支援として、YGG Japanへの投資を発表しました。さらに、日本第2号プロジェクトとして、エンターテイメント分野で日本からグローバルに挑戦するプロジェクトをミッション策定、事業、チーム、トークノミクス、資金調達など全面的に支援しています。
日本には優秀な起業家、才能を持ったクリエイターがおり、世界中で愛されるIPやコンテンツがあります。個人、スタートアップ、そして大企業など規模を問わず、世界を驚かせるために本気でグローバルに挑戦する方々と資金提供にとどまらないコラボレーションをしてまいります。
 

  • Web3勉強会「Booost!!」by Emoote

EmooteはWeb3領域のスタートアップ支援の一環として、Web3に関する最新動向とノウハウを共有する勉強会を無料で開催します。STEPN、Animoca Brandsなど世界のWeb3の最前線で活躍するビルダー、起業家、投資家、専門家を招き、実践的な戦略・戦術について対話していきます。

https://booost.emoote.com/


<今後のスケジュール>
第1回:Web3とは何か?──世界が熱狂する理由【5/31 19時30分〜】
第2回:GameFiを考える──NFT、ゲームギルド、Play-to-Earn
第3回:STEPNに見るトークノミクス最前線
第4回:世界で勝つための「Web3 × グローバル」戦略
第5回:「DAO × コミュニティ」の現在
第6回:Web3プロジェクトの最新ケーススタディ──EthSign、BreederDAOに学ぶ
第7回:IPクリエイションとしてのWeb3

申し込み方法
第1回   :Web3とは何か?──世界が熱狂する理由
開催日時:2022年5月31日19時30分〜
下記URLより詳細をご確認ください。
https://booost.emoote.com/

 

  • Emoote 公式サイト/ SNS

Website
https://emoote.com/
Twitter
https://twitter.com/emoote_

  • 株式会社アカツキ 会社概要

アカツキは「世界をエンターテインする。クリエイターと共振する。」をミッションに、「ゲームを軸としたIPプロデュースカンパニー」として事業を展開するエンターテインメント企業です。IPの世界観を深く理解したゲームを開発・運営する力、オリジナルIPを創出する力、IPの価値を高めるソリューションの力を強みに、人々の心を動かすエンターテインメントを世界に広めてまいります。

U  R  L  :https://aktsk.jp/
設     立 :2010年6月
代 表 者 :代表取締役CEO 香田 哲朗
所 在 地 :東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階
事業内容:ゲーム事業、IP事業

<Emoote投資・事業提携に関するお問い合わせ>
下記フォームよりお問い合わせください
https://emoote.com/contact

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Emoote Pte. Ltd >
  3. アカツキ、25億円規模のWeb3特化ファンド「Emoote」を設立