【アフターコロナのインバウンド対応・海外顧客開拓に】日本語ホームページの多言語化(英語・中国語・ベトナム語・タイ語)及び、お問い合わせ後の対応をサポートする「多言語ビジネスサポート」の提供開始。

アフターコロナのインバウンド対応や海外顧客開拓のための「多言語ビジネスサポート」サービスを提供致します。

株式会社CoDigital(本社:東京都渋谷区、代表取締役:澤木 武志、HP:https://codigital.co.jp/ )は日本語ホームページの多言語化(英語・中国語・ベトナム語・タイ語)対応及び多言語でお問い合わせがあった際のお問い合わせ対応、通訳などを提供する「多言語ビシネスサポート」を提供開始致します。

  • アフターコロナに向けて
アフターコロナに向け、インバウンド需要の回復や海外顧客との取引の増加を見据え、海外からくるお客様や海外の取引先を開拓するためには、オンライン上で日本語に加え英語や中国語をはじめとした外国語での接点を持つことは海外からの顧客を獲得するために不可欠です。

Statistaによると、2022年における日本語の話者は1.25億人であるのに対し、英語は15億人中国語は11億人となっています。ホームページの多言語化により、より多くのインターネットユーザーにリーチが可能となります。

しかし、ホームページを多言語化しオンライン上での接点を持ったとしても、お問い合わせや商談、接客が必要になった際に対応できる人材が必要となります。

「多言語ビシネスサポート」では、「オンラインでの接点を作り、お問い合わせの獲得」から「お問い合わせ後のメールやオンライン商談時、実際に来日された際の多言語(英語・中国語・ベトナム語・タイ語)での翻訳及び通訳サポート」を提供致します。

 
  • 多言語ビシネスサポート(インバウンド対応/海外顧客開拓)の概要

多言語ビジネスサポートの対応範囲 - 株式会社CoDigital多言語ビジネスサポートの対応範囲 - 株式会社CoDigital


多言語ビシネスサポートがカバーするサポート領域は以下の通りです。

ホームページの多言語化支援

お問い合わせ獲得後の多言語(英語・中国語・ベトナム語・タイ語)での対応(メール、商談、接客など)サポート

翻訳及び通訳に関しては、各言語の日本語が堪能なネイティブスピーカーまたは各言語のネイティブスピーカーレベルの日本人が対応致します。

多言語ビシネスサポートに関するお問い合わせはこちら
https://codigital.co.jp/contact-multilingual

各領域の詳細は以下をご覧ください。
 
  • ホームページの多言語化支援について


ホームページの多言語化支援においては、日本語ホームページから英語、中国語(繁体字・簡体字)、ベトナム語、タイ語への翻訳を支援します。

また、日本市場の開拓を考えているお客様には、英語、中国語(繁体字・簡体字)、ベトナム語、タイ語のホームページから日本語への翻訳も対応致します。


※今後、ご要望に応じて英語、中国語(繁体字・簡体字)、ベトナム語、タイ語以外の言語についてもサービスを提供していく予定です。

 

  • お問い合わせ獲得後の多言語での対応(メール、商談、接客など)サポートについて
お問い合わせ獲得後には、日本語と英語、中国語、ベトナム語、タイ語間の翻訳及び通訳を通じてメール、商談、接客などのサポートをさせて頂きます。

これにより、今までの「ホームページを多言語化しても外国語でのお問い合わせに対応できない」という課題を解決致します。
 
  • 多言語ビジネスサポートの活用イメージについて
■ドラッグストア、飲食店様等
アフターコロナのインバウンド需要に向けた多言語サイト作成。

■各種メーカー様
海外取引先拡大のための多言語サイト作成、問い合わせ獲得時の商談での多言語サポート。

■医療機関様
人間ドック、健康診断などで海外から日本に訪れる富裕層の方々向けの多言語サイト作成、来日の際の多言語でのサポート。

など

多言語お問い合わせはこちら
https://codigital.co.jp/contact

 
  • 株式会社CoDigitalについて

 

株式会社CoDigitalは、デジタルマーケティングの戦略から実行支援、分析までを行う会社です。

【会社情報】

CoDigital株式会社CoDigital株式会社

名称 :株式会社CoDigital
住所 :〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-23-4 桑野ビル2階
資本金:1,000,000円
代表 :澤木 武志
設立 :2022年4月
HP   :https://codigital.co.jp/

【代表紹介】
2017年から個人事業主として企業のデジタルマーケティング支援を開始、大学在学中には慶應生向けメディア「塾生情報局」を立ち上げる。2022年3月に慶應義塾大学経済学部を卒業後、2022年4月に株式会社CoDigitalを設立。

代表のプロフィールはこちら
https://lit.link/sawaki


各種お問い合わせはこちら
https://codigital.co.jp/contact
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CoDigital >
  3. 【アフターコロナのインバウンド対応・海外顧客開拓に】日本語ホームページの多言語化(英語・中国語・ベトナム語・タイ語)及び、お問い合わせ後の対応をサポートする「多言語ビジネスサポート」の提供開始。