シンプルフォーム、法人調査プロセスを自動化する「SimpleCheck」を正式リリース ~シリーズAラウンドにて7億円の資金調達を実施~

シンプルフォーム株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 田代翔太)は、法人調査プロセスを自動化するクラウド型ソフトウェア「SimpleCheck(シンプルチェック)」を正式にリリースしました。


SimpleCheckは企業が行う法人調査プロセスを自動化します。法人名を入力するだけで世の中の情報を瞬時に収集し、弊社が独自に蓄積・検知したリスク情報と共に、30秒でレポートをお返しします。お客様の業務フローに応じたカスタマイズを実施、煩雑で時間のかかる調査プロセスにおける現場担当者の負担を軽減し、審査・コンプライアンス水準の高度化に貢献します。


大手金融機関を中心に、既に複数のお客様に導入いただき、主に情報が不足している小規模事業者や設立間もない法人に対する審査・調査業務をご支援しています(下記は一例となります)。


また、DNX Venturesをリード投資家とし、インキュベイトファンドを引受先とするシリーズAラウンドにて約7億円の第三者割当増資を完了いたしました。これまで非公開であった資金調達ラウンド、金融機関からの借入も合わせた累計の調達金額は約10億円となります。
 

  • これまでの調達
2021年3月に0.5億円、2021年12月に1.5億円の計2.0億円を、インキュベイトファンドらから出資いただいております。
また、これまで金融機関から累計0.7億円の借入も実施しております。
2022年5月には、シリーズAラウンドとしてDNX Venturesをリード投資家に迎え、6.8億円の資金調達を実施、累計調達額は9.5億円となっております。
 
  • サービス開始の背景
【金融サービス非対面化の波と規制強化の流れ】
インターネット上で決済が完了し、銀行口座がオンラインで開設できるようになり、金融サービスは非対面化が加速しています。そして、徐々に法人領域へとその波が押し寄せています。
また、マネー・ローンダリングやテロ資金供与を排除する社会的機運は日々高まっており、現場は一層逼迫しています。実際に、金融機関は、2021年8月のFATF第4次対日相互審査の結果も受け、金融庁から2024年3月を期限とした態勢整備を強く求められている実情があります。

【商売を加速させる本来の金融の姿へ】
私達は、金融の本質は、美しくお金を使う人に円滑にお金を回していくことだと考えています。しかし、デジタル化・非対面化が進む中、その金融がボトルネックとなり、むしろ商売のスピードとスケールを阻害している現状があります。逼迫する現場にこの解決を強いるのは困難であり、スピードを重視すると本来取引すべきでない相手と取引する事態を招きます。
このような背景を踏まえ、「面倒で複雑な調査プロセスを自動化する=金融サービスを30秒で受けられるようにする」SimpleCheckの開発に至りました。
 
  • 今後の展開
今後は、更なるデータソースの拡充やより高度なリスク検知を可能とする技術開発を行っていきます。今秋には、個人事業主を調査するプロダクトのリリースも予定しており、法人に留まらない調査プロセスの完全自動化を実現していきます。
経営者や現場担当者は本来の金融に集中でき、顧客は必要なときにストレスなく金融サービスを享受できる、そのような社会の実現に、私たちは SimpleCheckを通じて貢献します。
 
  • 採用の本格化
シリーズAラウンドで調達した資金は、更なるプロダクト強化やお客様の対応高度化を目的として、採用活動に大きく投資する予定です。今回、新たに採用ページを公開し、エンジニアを中心とした10程度のポジションで募集を開始しました。
当社は、「高い専門性を持つメンバーをリスペクトし、視座を高く持ち社会課題を解くチームである」ことを目指しています。
ご関心のある方は、是非弊社の採用ページをご覧ください。
採用ページ:https://careers.simpleform.co.jp/
 
  • DNX Ventures Partner 髙岡 美緒氏のコメント

最初にデモ版で、長くて数週間ほど要する法人KYC確認作業が、たった30秒で確認できることを体験して、感激しました。
シンプルフォーム社は、取引の安全性と利便性を担保しつつ、従来では情報が乏しいために審査上通りにくかった顧客にも平等に審査ができるようになります。「誰もが取り残されることなく金融サービスにアクセスできる」ファイナンシャルインクルーシブなサービスとしての期待もあります。田代さん率いるチームのパッション、また高い実行力に期待したため、今回ご縁をいただきリード投資家として出資させていただきました。今後、チームのさらなる大躍進に期待しております。
 
  • インキュベイトファンド代表パートナー 本間 真彦氏のコメント

創業期から支援させて頂いているシンプルフォーム社。
今年に入ってから急速に成長中です。チームの雰囲気の非常に良い会社だといつも感じます。
幅広い業種の金融機関やサービス、銀行、ノンバンク、信販会社、決済代行会社、M&Aファームに至るまで、それぞれのトップ企業から導入頂いております。
背景は各種金融サービスの顧客審査プロセスの自動化、データ化、そして複合化。先進的な金融業者は未来に向けて顧客サービスをどんどん進化させていってます。
 
  • シンプルフォーム 代表取締役CEO田代 翔太のコメント

世界がデジタル化し、取引が非対面化する中でも、金融機関が法人を調査する大切さは変わりません。
しかしながら、前職の政府系金融機関時代には、現行のツールが時代の変化に対応できなくなっていることを、身をもって体験しました。仕組みを再構築しなければ、全国の金融機関の皆さんは同じ非効率性に苦しみ、新しいチャレンジがしにくい環境に身を置くことになってしまいます。
これからの金融を支える、目立たない、でも業務にはとても大切な情報収集の足回り。そんなサービスを提供していきたいと考えています。
 
  • シンプルフォーム 取締役CTO小間 洋和のコメント

社会の公器となるようなプロダクトをつくりたい、という想いをずっと強く持ってきました。
SimpleCheckは、この時代に合ったテクノロジーで、法人の初期審査・途上管理の情報収集業務を、圧倒的にシンプルにするサービスです。
結果として、日本中の金融機関の皆さんがより本質的なことに割ける時間が増えれば、全国のビジネスが加速していき、より良い未来に貢献できると信じています。
空気のように、当たり前のように使われるプロダクトを開発していきます。
 
  • 会社概要
会社名:シンプルフォーム株式会社
所在地:東京都渋谷区上原3-29-1
代表者:代表取締役 田代 翔太
設 立:2020年10月1日
会社Webサイト:https://www.simpleform.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シンプルフォーム株式会社 >
  3. シンプルフォーム、法人調査プロセスを自動化する「SimpleCheck」を正式リリース ~シリーズAラウンドにて7億円の資金調達を実施~