<全国版新サービス>補助金・助成金の3分自動診断システム(無料)のリリース

”今”活用できる制度を瞬時に把握し、申請手続きに関する相談がスムーズに

スリーシックス株式会社(東京都台東区東上野4丁目20-5、以下「当社」)は、全国中小企業及び個人事業主の経営支援サービス強化の一環として「補助金・助成金の自動診断システム(全国版)」をリリースいたしました。

 当社は、東証グロース市場に上場(証券コード:6580)する株式会社ライトアップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白石崇)と業務提携を締結し、補助金・助成金自動診断システム「Jシステム(以下「本システム」)」の提供を開始いたしました。本システムの活用により、オンライン上でいち早く公的支援制度(補助金・助成金)の情報提供を行うことができ、申請希望者はオンライン上で申請手続きのサポートを受けることが可能となります(助成金の申請は士業が行います)。


・補助金・助成金自動診断システム「Jシステム」
 新型コロナウイルス感染症対応制度も含め、最新の補助金・助成金を各企業ごとに自動診断できるシステムをご提供いたします。各企業ごとに受給可能性が高い補助金・助成金を短時間でオンライン調査することが可能となります。
※自動診断はこちら:https://shindan.jmatch.jp/writeup/?threesix36


・各種助成金活用の「オンラインセミナー」の共同開催
 今後は「事業再構築補助金」を始め、各種公的支援制度の活用方法についてオンラインセミナーを共同開催する方針です。複雑な制度を分かりやすく解説した説明会を通じ、各制度に関する理解を深めることが可能となります。
※開催日程については、別途当社ホームページにてご案内いたします。
スリーシックス株式会社HP:https://www.threesix36.com


業務提携の背景
 新型コロナウイルス感染症拡大の長期化に伴い、日本全国の企業経営は深刻な状況に直面しております。国、各地方自治体などの行政機関によって様々な公的支援策が講じられておりますが、中小企業経営者・個人事業主からは「どの制度が自社で今活用できるのか」「申請手続きや複雑な内容調査に時間を要してしまう」等の声もあり、支援制度を十分に活用できていない側面も伺えます。

 本システム活用により、中小企業経営者や個人事業主が「自社に最適な制度情報」を「自動で診断」することが可能となり、希望者については「オンライン上で補助金・助成金の活用に関する相談、申請手続きが一貫して可能」となります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スリーシックス株式会社 >
  3. <全国版新サービス>補助金・助成金の3分自動診断システム(無料)のリリース