【SDGs】洋服の価値を再生する【広島】

「理想の洋服」を叶え、長く大切にする価値観を提案

RCA
「サイズが合わない」「破れてしまった」「流行が過ぎた」
さまざまな理由で捨てられる洋服を
高い技術力と提案力で再生する新しい洋服リフォーム店
6月1日よりエコバッグ作成のオーダー受付を開始

RCA 広島は広島市中区の広島電鉄白島駅直ぐそばに店舗を構えるデニムリペアやジーンズの裾上げ、アタリ出し加工、破れや穴の補修・修理を中心とした洋服リペアのお店です。
スラックスパンツの裾上げやウエストを詰めるサイズ直し、シャツやスウェットの着丈詰め、袖丈詰めなど幅広く対応しておりますが、特にジーンズにこだわりのある方には欠かせないUnion Special(ユニオンスペシャル)43200Gを使った裾上げや加工をおすすめしており、独特のアタリを出すステッチはジーンズ好きにはたまらない仕上がりです。
破れや穴あきなども特殊な技術で修復いたします。
 

 

デニムの日本最大産地(全国シェア70%以上)は広島県ですが、この地で生産だけでなく再生の動きにも力を入れることに意義を感じています。
最近ではSDGsやサスティナブルという言葉が盛んに使われてますが、私達はシンプルに物を大切にする事だと理解しています。

今は着られなくなった思い出の服、お気に入りだった服がを生まれ変わる喜びを知っていただきたいという想いで、この度新たにお持ちこみのお洋服または生地でのエコバッグ作成サービスを開始しました。


6月1日より受付スタートです。お好みのサイズデザイン指定が可能です。料金等は当店インスタグラム、HPからお問い合わせください。



https://rcahiroshima.com/
https://instagram.com/rca_hiroshima?igshid=NDBlY2NjN2I=
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. RCA >
  3. 【SDGs】洋服の価値を再生する【広島】