日本発ゲーム特化型ブロックチェーンOasys、25億円のトークンによる資金調達を完了

Republic Capitalをリードに、Jump Crypto、グリーなど複数社より調達。パートナーシップや組織体制の強化へ

ゲームに特化したブロックチェーンOasysは、調達予定枠を大幅に超える申込みを受け、米VCのRepublic Capitalをリードに約25億円の資金調達を完了したことをお知らせいたします。

Oasysは、より快適なブロックチェーンゲームのユーザー体験を提供するため2022年2月に発足した日本発ブロックチェーンプロジェクトで、初期バリデータ(チェーン運用主体)として、バンダイナムコ研究所、セガ、Ubisoft、Netmarbleといった国内外大手ゲーム会社が参加するプロジェクトです。


現在のブロックチェーンゲームは、取引速度やユーザー負担の手数料、セキュリティなど、事業者とユーザー双方にとって参入の障壁となる課題を抱えています。アジアを中心に市場が拡大する中、日本でもブロックチェーンゲームを一層盛り上げ、世界に誇る日本IPを活用した取り組みをグローバルで展開していくためには、これらの課題を解決する必要があります。
Oasysは、合計約27,000ETHを売り上げ、ランキング1位を獲得した実績を持つ※「My Crypto Heroes」「Brave Frontier Heroes」の開発主体であるdoublejump.tokyoが主に開発を手掛けており、現状の課題解決にフォーカスした独自のブロックチェーン構造を持っています。それにより、ゲーム会社やIPホルダーなどの事業者様が安心して事業に参入できる基盤や、ユーザーにとってより快適なゲームプレイ体験を提供することが可能です。
※イーサリアムベースのブロックチェーンゲームとして取引高・DAU(月間ユーザー数)ともに1位を記録

世界的にも例がないブロックチェーンゲーム特化型かつ日本発プロジェクトとして、国内外の大手ゲーム会社とのコネクション、日本ゲーム・IPへの深い理解、Web3事業における日本特有の課題への知見、Web3事業のグローバル展開に強みを持つ精鋭のメンバー構成といった強みを活かし、日本ゲーム・IPを活用したブロックチェーンプロジェクトの推進を目指します。

この度Oasysは、今後の事業展開のための基盤となる資金として、米VCのRepublic Capitalをリードに、Crypto.comやHuobi、Gate.io、KuCoinといった海外主要取引所や、Fenbushi Capitalなどの海外VC、またNetmarble会長のYoungsig Kwon氏、同社CEOのGun Kim氏などの個人投資家など、グローバルの複数投資家から約25億円の資金調達を完了いたしました。調達資金は、ゲーム事業者や暗号資産取引所、エコシステム系企業などとのパートナーシップ強化や、組織体制の増強に活用してまいります。

今後とも、国内外のパートナー企業様と連携しブロックチェーンゲームのUX改善に取り組むとともに、Web3領域における日本のゲーム・IPのグローバル展開に貢献してまいります。

 
  • 投資家(一部抜粋)コメント
・   Republic Capital Partner Brian Johnson
伝統的に人気が高いゲームやIPを、Web3領域にも引き込んでいくOasysの取り組みは、ブロックチェーンゲームの未来を形作るものでこの分野をリードしていると言えます。大手企業も含めた多くのゲーム会社がブロックチェーン技術を採用するのは時間の問題で、Oasysのゲーム領域における専門性の高さには感銘を受けています。Republic Capitalは、Oasysチームと密に連携し、ビジョンの実現に向けて協力しあっていくことを楽しみにしています。

・   グリー株式会社 メタバース事業本部 村田卓優 氏
グリーではこれまでソーシャルネットワーク、モバイルゲーム、メタバースとユーザコミュニティを基軸としたエンターテインメントサービスを展開して参りました。これからのエンターテインメントを加速する土壌としてブロックチェーンが台頭しつつある中で、同じ日本発のOasysの成長を確信し、この度ご一緒させていただくこととなりました。
 
  • 投資家一覧

 

AlphaCrypto.capital / Amber / Arriba Studio / Big Brain Holdings / bitbank, inc. / Bonfire Union Ventures / BreederDAO / Builder Capital / Celer Network / Ceras Ventures / Crypto.com Capital / DMM.com / Digital Entertainment Asset / FGG / Formless Capital / Fenbushi Capital / Gate Ventures / GREE, Inc. / Huobi Ventures / Infinity Ventures Crypto / Jump Crypto / Krust / KuCoin Ventures / Mirana Ventures / MOMENTRO / NGC Ventures / Quantstamp Inc / Republic Capital / Resolute Ventures / Spectrum / TofuNFT / Yield Guild Games

■Republic Capital 概要
Republic Capitalは、イノベーションの加速に焦点を当てたマルチステージのベンチャーキャピタルで、エンタープライズ、フィンテック、ディープテック、そしてWeb3の領域を中心とした最前線企業への投資を行っています。Republic Cryptoは、トークノミクス、トークン化、投資支援、ビジネス開発、マーケティング・グロース、ローンチパッドなど、Web3領域において一連のサービスを提供しています。
 
■Oasys 概要
Oasysは「Blockchain for Games」をコンセプトとするゲームに特化したブロックチェーンプロジェクトです。初期バリデータ(チェーン運用主体)はバンダイナムコ研究所などの大手ゲーム会社やWeb3企業計21社で構成されており、合意形成アルゴリズムは環境面にも配慮したPoS(Proof of Stake)方式を採用しています。
独自のOasysアーキテクチャでブロックチェーンゲームのユーザーに対して取引手数料の無料化と取引処理の高速化を実現することで、快適なゲームプレイ環境を提供します。
URL:https://www.oasys.games/


■本件のお問い合わせ先
Oasys PR担当 大枝
Mail:oeda@oasys.games
Tel : 080-2266-0231
  1. プレスリリース >
  2. Oasys Pte. Ltd. >
  3. 日本発ゲーム特化型ブロックチェーンOasys、25億円のトークンによる資金調達を完了