独立系ベンチャーキャピタルBIG Impact始動

渋谷スクランブルスクエアを拠点とし、社会にビッグインパクトを与えるスタートアップへ集中投資

2022年8月1日(月)、スタートアップの力で日本の社会変革を進めていく独立系ベンチャーキャピタル、BIG Impact株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:細野尚孝、日野太樹、以下「BIG Impact」と言う。)を創業いたしました。
【URL】https://www.big-impactfund.com

 

  • BIG Impactについて
BIG Impactは、オプト(現デジタルホールディングス)の投資チーム及びBonds Investment Groupでパートナーを務めていた細野、日野の両名が新たに設立した、ベンチャーキャピタルです。

「スタートアップの力で日本の社会変革を進める」をコンセプトに、日本社会にビッグインパクトを与える骨太なスタートアップにフォーカスして投資育成を進めてまいります。
過去投資先でEXITしたスタートアップ、大企業、研究機関、自治体、各分野のエキスパート、エンジェル投資家などで構成する”ビッグインパクト・スタートアップ・エコシステム”を形成し、本エコシステムからビッグインパクトを社会に生み出すスタートアップを永続的に輩出する仕組みを創って参ります。

また、東京一極集中ではなく、地方都市と連携し日本各地に眠っているアセットやノウハウの有効活用を進めることで日本社会の発展を目指します。
 
  • 設立背景
日本社会は 各所で制度疲労を起こしており、社会全体に停滞感・閉塞感が蔓延していると感じます。
 BIG Impactでは、日本社会の革新を実現するには、日本を強く豊かにする気概をもつスタートアップを永続的に生み出す仕組みが必要であると考えています。
そうしたスタートアップへ集中的かつ多面的な支援を行うことで、日本社会の革新を目指します。
 
  • BIG Impactの投資方針
・日本社会にビッグインパクトを与えるスタートアップに厳選した投資(平均10億円/社)
・各業界1−2社に絞り、業界のリーディングカンパニーとなる骨太スタートアップへ投資
・シード、アーリーステージに特化
・リードインベスターとして参画。その後、フォローオンを継続
・LP各社や他の投資家との協調投資を積極的に実施。投資先の継続的な成長への資金支援
・BIG Impactがハブとなる「ビッグインパクト・スタートアップ・エコシステム」を活用した、人的・ナレッジ的交流の促進
 
  • ファンドに関して
・「ひょうご神戸スタートアップファンド」のGPを、本日付でBonds Investment Groupから承継
地方社会・経済と連携し、地方再興を起点とした日本社会の発展のため継続支援を実施。

・旗艦ファンド(150億円規模)を新たに組成
年内ファーストクロージングを予定。最終的には150億円規模のファンドを目指す。
 
  • 代表メッセージ
代表取締役 CEO 細野尚孝
スタートアップとともに、「日本社会に大きなインパクトを与え、より豊かでより強固な社会を作ることに、挑戦していきたい」との思いから、今回、日野とBIG Impactを立ち上げました。
明るく、楽しく、元気に、多くの皆さんとこの活動を推進していきたい!と考えておりますので、ご興味ある方はドシドシご連絡ください。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 Co-Founder 日野太樹
ESGやインパクト投資という言葉も広まってきたように、世の中にいかに良いインパクトを与えることができるかが企業の使命であるということがスタンダードとなってきました。
スタートアップだからこそ、イノベーションによって社会に大きなインパクトを与えることができると信じており、投資を通じて、スタートアップとともにチャレンジしていきたいと願っています。
また、今回、我々が独立系のVCとなることで、弊社自身も人的資本経営を積極的に取り入れ、個の力を最大限に活かしたチームプレーのできる組織を作っていくことで、スタートアップエコシステムに一層貢献できるVCとなっていく所存です。
 
  • 会社概要
社名 :BIG Impact株式会社(ビッグインパクト)
URL: https://www.big-impactfund.com
所在地  :東京都渋谷区渋谷2丁目24−12 渋谷スクランブルスクエア15FShibuya QWS内
代表取締役 :細野 尚孝、日野 太樹
事業内容   :ベンチャーキャピタル事業、イノベーション創出事業
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. BIG Impact >
  3. 独立系ベンチャーキャピタルBIG Impact始動