【東邦システムサイエンス】配当予想の修正(増配)に関するお知らせ

東邦システムサイエンス、2023年3月期第2四半期末(中間配当金)を1株当たり5円の増配

TSS
株式会社東邦システムサイエンス(本社:東京都文京区、代表取締役社長:小坂 友康、証券コード:4333)、2023年3月期第2四半期末(中間)の1株当たりの配当予想について、2022年7月29日の取締役会にて、下記のとおり修正(増配)することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

1.配当予想修正の理由

 


2.理由
当社は、株主の皆様に対する利益還元は経営の最重要課題と位置付け、企業としての競争力の向上と企業価値の最大化の追求によって、長期かつ安定的な配当を継続するとともに業績や内部資金の確保などを総合的に判断し、配当性向は40%程度とすることを基本方針としております。以上の方針に基づき、2023年3月期の中間配当につきましては、2023年3月期第1四半期の業績が堅調に推移していることを勘案し、1株当たり5円の増配を実施することといたしました。これにより2023年3月期の1株当たり中間配当は20円となり、年間配当予想は1株当たり35円、配当性向は44.6%となる見込みです。


詳細につきましては、下記当社ウェブサイト(IR情報トップ画面)よりご覧ください。
https://www.tss.co.jp/ir/tabid/534/Default.aspx

 


                          
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TSS >
  3. 【東邦システムサイエンス】配当予想の修正(増配)に関するお知らせ