次世代モバイルプリンターからお絵かきロボットまで 海外・国内クラファンで話題になったガジェットをギャラリーでPR 「EVEBOT JAPAN Nagoya Gallery」が愛知・小牧にオープン!

―オープン記念として20%オフキャンペーンを開催―

海外で話題の次世代製品を輸入・販売する、EVEBOT JAPAN株式会社 (愛知県名古屋市、代表取締役:土屋 貴嗣、以下EVEBOT JAPAN)は、海外や国内のクラウドファンディング(以下クラファン)で話題となったガジェット製品を中心に体験できるギャラリー「EVEBOT JAPAN Nagoya Gallery」が8月5日(金)10時よりオープンしました。
またギャラリーオープンを記念して、取扱商品が20%オフになるキャンペーンも同時開催します。

愛知県小牧市にクラファン体験ギャラリー初オープン「EVEBOT JAPAN Nagoya Gallery」愛知県小牧市にクラファン体験ギャラリー初オープン「EVEBOT JAPAN Nagoya Gallery」

  • クラファンの商品を体験できる「EVEBOT JAPAN Nagoya Gallery」

左が国内未発表のお絵かきロボット「Dr.Quincy(ドクトルクインシー)」左が国内未発表のお絵かきロボット「Dr.Quincy(ドクトルクインシー)」

クラファンの商品は、オンライン上の動画や記事で情報を取得し、購入するのが一般的です。“予約注文”であるために、商品が実際に手に届くのは数か月先になるのが通例です。「EVEBOT JAPAN Nagoya Gallery」では、そのような予約購入商品「クラファン商品」を取り扱い、体験できることで、クラファン商品に対する理解、購入動機に繋がる体験の場を提供します。現在取り扱う商品は、EVEBOT社が提供するモバイルプリンター「PrintPods(プリントポッズ)」、国内未発表となる、モバイルプリンターをオプションパーツと繋いで進化させることができる新世代モバイルプリンター「Print X(プリントエックス)」、幼児教育、介護の現場で直面する人材不足の課題解決に期待できるお絵かきロボット「Dr.Quincy(ドクトルクインシー)」の3点で、「PrintPods(プリントポッズ)」以外は国内でまだ販売されていない商品です。「まだ日本で販売されていない商品が、日本で初めて体験できるギャラリーです。当初は、現在取り扱う未発表商品をPRしていきながら、将来は他のクラファン事業者がPRできる場としても提供していきたい」(EVEBOT JAPAN代表、土屋 貴嗣)と考えております。
 

 

  • クラファンの良さを「SDGs未来都市」小牧市を拠点に情報発信していく

国内未発表のモバイルプリンターも集結「EVEBOT JAPAN Nagoya Gallery」国内未発表のモバイルプリンターも集結「EVEBOT JAPAN Nagoya Gallery」

愛知県小牧市は、令和3年5月、SDGs推進に関する小牧市のこれまでの取組と目標の達成に向けた提案が評価され、尾張地域では初めてとなる「SDGs未来都市」に選定されました。様々な課題解決に向けて目標達成に向けたKPIを提示する小牧市に貢献できることはないかと考え、「EVEBOT JAPAN Nagoya Gallery」を小牧駅ビルにオープンしました。「クラファンの良いところは、製品を量産する前に、新しい技術やサービスの需要を聞き出せるところ。国内外の新しい技術・サービスを小牧市民にいち早く体験してもらい、小牧市の住民の課題を解決することが出来れば、SDGsの推進に役立てることができるのでは」(EVEBOT JAPAN代表、土屋 貴嗣)と考えています。地域の課題解決の実績を踏むことで、SNS等を通じて情報発信していく計画であり「クラファン商品の新しいモデルケースを作る」と意気込んでいます。
 
  • ギャラリーで体験、購入はオンラインで

ショーウィンドウには大型のディスプレイでPVを配信ショーウィンドウには大型のディスプレイでPVを配信

「EVEBOT JAPAN Nagoya Gallery」は、名鉄小牧駅ビルの1階に面した通りにあり、クラファン商品の体験の場であり、購入はオンラインのみです。「内装は体験ブースとショーウィンドウにこだわりました。ショーウィンドウは75型の液晶からEVEBOTの商品映像が流れ、液晶の前には商品が展示しています」(EVEBOT JAPAN代表、土屋 貴嗣)と、通りを歩く人に向けたPRを強化した作りになっています。
 

 

  • オープン記念でモバイルプリンター「PrintPods(プリントポッズ)」が20%オフ

国内で販売好調のモバイルプリンターモバイルプリンター「PrintPods(プリントポッズ)」国内で販売好調のモバイルプリンターモバイルプリンター「PrintPods(プリントポッズ)」

「EVEBOT JAPAN Nagoya Gallery」オープンを記念して、取扱商品であるモバイルプリンター「PrintPods(プリントポッズ)」(通常価格税込22,000円、スタンダードパック)が20%オフになるキャンペーンを同時開催します。モバイルプリンター「PrintPods(プリントポッズ)」とは、直径が4センチ、本体の重さが160グラムとiPod(第五世代、157グラム)とほぼ同じ重さで、印刷面は最大26ミリで、多様な素材に直接印刷できる手のひら“ハンディ―サイズ”のプリンターです。どんな物にも印刷できる点が受けて、日本国内で累計3,500台を超える商品です。

モバイルプリンター「PrintPods(プリントポッズ)」が20%オフキャンペーン開催:
https://evebotjapan.store/products/evebot-printpods/

 
  • 「EVEBOT JAPAN Nagoya Gallery」詳細について

店内はすっきりと明るい雰囲気がある「EVEBOT JAPAN Nagoya Gallery」店内はすっきりと明るい雰囲気がある「EVEBOT JAPAN Nagoya Gallery」

住所:〒485-0029 愛知県小牧市中央1丁目260 名鉄小牧駅ビル1F
営業時間:完全予約制(ご予約はメールのみ)
メールアドレス:info@evebotjapan.co.jp
電話番号:0568-75-7577
取扱商品:クラファン商品(EVEBOT社製品ほか)
購入方法:オンラインで購入可能(現時点では「PrintPods(プリントポッズ)」のみ)
https://evebotjapan.store/
 
  • EVEBOT JAPAN株式会社概要
法人名:EVEBOT JAPAN株式会社
代表取締役:土屋 貴嗣
本社:愛知県名古屋市中村区名駅3丁⽬12番5号⽵⽣ビル別館2階
事業内容:輸入卸売、小売
企業URL:http://www.evebotjapan.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. EVEBOT JAPAN株式会社 >
  3. 次世代モバイルプリンターからお絵かきロボットまで 海外・国内クラファンで話題になったガジェットをギャラリーでPR 「EVEBOT JAPAN Nagoya Gallery」が愛知・小牧にオープン!