経済学の社会実装に取り組むSciDe Labが、「オンラインしごと体験」を運営するエンカレッジと業務提携

〜オンライン就業体験サービスの価値向上に向け経済理論を活用した共同研究を実施〜

早稲田大学国際学術院教授の石川竜一郎が設立し、経済学の社会実装に取り組むSciDe Lab(サイデラボ)株式会社と株式会社エンカレッジは、オンライン就業体験サービス「オンラインしごと体験」の共同研究及び開発に係る業務提携を締結した事をここにお知らせいたします
概要
SciDe Lab株式会社(以下、サイデラボ)は、早稲田大学国際学術院教授であり、ゲーム理論(※1)の研究者である石川竜一郎により設立され、企業へのアドバイスや研修などを通じて、近年の世界的潮流である経済理論の社会実装に取り組んでおります。 
 その一環として、株式会社エンカレッジ(以下エンカレッジ)と、エンカレッジが運営するオンライン就業体験サービス「オンラインしごと体験(https://shigoto-taiken.com/)」に関する共同研究及び開発を目的とした業務提携を行う事に合意いたしました。
 「オンラインしごと体験」は20年9月のリリース以降、累計1,200名以上の学生・求職者に利用されているオンライン就業体験サービスです。障害者の就業支援に強みを持つエンカレッジの特徴を活かし、近年の社会課題の一つである発達障害を抱えた学生の就業支援にも活用が広がっています。
 両社は、サイデラボの持つ経済学やゲーム理論の知見を活用して、利用者個々に最適なコンテンツを提供する仕組みの開発などに取り組み、就業希望者と企業のアンマッチを解消し、健常者・障害者問わず一人でも多くの就業希望者が自分の個性に応じた仕事で活躍できる社会の実現を目指して参ります。

業務提携の内容
オンラインしごと体験に関する以下事項についての共同研究
  • 機械学習を活用したコンテンツ(しごとサンプル、しごとインタビュー等)の推薦アルゴリズム
  • 推薦したコンテンツがユーザーに与える影響の因果推論手法(※2)に基づいた分析
  • ゲーム理論を活用した、推薦に必要なユーザー情報を高い精度で把握するためのアンケート設計、他


オンラインしごと体験について
「オンラインしごと体験(https://shigoto-taiken.com/)」は、障害者や働きづらさを抱える若者の就職支援を行う株式会社エンカレッジと、小学生から大学生までのキャリア教育プログラムを提供するNPO法人JAE(大阪府大阪市 代表:坂野充)が共同開発した、いつでも・どこでも・だれでも仕事の擬似体験ができるオンライン就業体験サービスです。
 参加者は、様々な仕事について、実際にその仕事に携わっている職業人のインタビュー動画(しごとインタビュー)を視聴したり、リアルな状況設定がされたケーススタディ(しごとサンプル)を通じてその一部を体験する事ができます。これにより、新型コロナによるインターン機会の減少により就業体験が難しい学生や、障害などを要因にインターンやOB訪問等に踏み出せない方々も仕事内容や働くイメージを持つ事が可能となります。
 なお本サービスは、個人による利用以外にも、大学等の教育機関において就職・キャリア支援ツールとして非常に高い評価を得ています。既に50校以上の採用実績があり、今年度はさらに採用規模が拡大する予定です。
 今後は、企業との協業によるコンテンツの充実、教材や適性・適職診断ツールとしての用途拡大、データサイエンスの活用による体験向上等に取り組み、全国の大学や各種支援機関を含めた一層のユーザー拡大を目指します

SciDe Lab株式会社について
会社名:SciDe Lab株式会社(サイデラボ株式会社)
ファウンダー:石川竜一郎 早稲田大学国際学術院教授
代表者:古澤 剛
設 立:2021年7月
本 社:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3−1−5
サイト:https://scidelab.jp
問合せ:info@scidelab.jp
事業内容:経済学の知見に基づく以下コンサルティング及び研修サービス
・推薦システムの構築支援
・ゲーム理論に基づいた意思決定メカニズム設計
・マッチング、オークションシステムの構築
・経済学・ゲーム理論に関する法人・個人向け研修

株式会社エンカレッジについて
本 社:〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1-4-26 四ツ橋グランドビル2階
資本金:1,000万円
代表者:窪 貴志
社員数:55名(2021年11月現在)
設 立:2013年7月
サイト:https://en-c.jp/
事業内容:
・発達障害に特化した就労移行支援事業所エンカレッジ(大阪、心斎橋、天満橋、京都、京都三条、早稲田駅前)
・働くチカラPROJECT(発達障害やコミュニケーションが苦手な学生の就職支援プログラム)
・障害学生向けの就活エージェント「家でも就活オンライン」
・学生向け就業体験サービス「オンラインしごと体験」
・発達障害進路相談室「en+career」(発達障害のある人の就職相談)
・学校法人支援サービス(発達障害学生や学校生活・就活に困難さを抱える学生向け講座、教職員向け研修など)
・企業向け障害者雇用支援サービス(コンサルティング、採用・定着支援等)

本件に関する問合せ先
SciDe Lab株式会社(サイデラボ株式会社)担当:古澤
mail:info@scidelab.jp
電話:03-6869-0149

用語説明
(※1)ゲーム理論ー個々人の意思決定が互いの利益に影響を及ぼす相互依存的状況下で、適切な意思決定とは何かを探究する理論
(※2)因果推論手法ーある事象が生じる原因となることがらをデータを用いて検証する分析手法の総称
  1. プレスリリース >
  2. SciDe Lab. >
  3. 経済学の社会実装に取り組むSciDe Labが、「オンラインしごと体験」を運営するエンカレッジと業務提携