代々木駅東口エリアに「ART」、「FOOD」、「SMILE」がテーマの「ハッピーディストリクト(遊び空間)」として『代々木ブロードウェイ』が2022年8月20日(土)に誕生!

代々木東口駅前商店街は、代々木駅周辺の地域活性を目的とし、「GALLERY10[TOH](ギャラリートウ) 」、「BROADWAY DINER(ブロードウェイダイナー) 」、「ほぼ新宿のれん街」、「ほぼ新宿のれん街倉庫別館」を含むエリアを『代々木ブロードウェイ』として2022年8月20日(土)よりスタートします。

外観イメージ Photo:Do.Stock Works  外観イメージ Photo:Do.Stock Works

『代々木ブロードウェイ』は、「きみが笑えば世界が笑う」をコンセプトとし、アートとフードとスマイルがテーマの、誰もが楽しめる新しい「ハッピーディストリクト(遊び空間)」です。2009年より代々木駅東口エリアの土地整備、古民家再生活用の計画を経て、レストランやバーを主軸とした飲食店街で人の流れを生み出してまいりました。今後は代々木周辺の更なる地域活性を目的として、各店舗の努力にとどまらず、エリアとしての価値を創造してまいります。 

2017年の開業以来、ご好評を頂いている古民家十棟丸ごと横丁『ほぼ新宿のれん街』や、2022年1月にオープンした”日本初”の倉庫丸ごと横丁区画『ほぼ新宿のれん街 倉庫別館』をはじめとする飲食店エリアに加え、 おそらく日本一駅から近いアートスペース「GALLERY10[TOH]」や、NEWYORK STYLEのカフェバー「BROADWAY DINER」、マンハッタンを連想させる駅前広場「BROADWAY SQUARE」など、アートとフードとスマイルがテーマの「ハッピーディストリクト(遊び空間)」となっております。 
仕事帰りに同僚とちょっと一杯立ち寄りたい時、友達や恋人との食事、お一人様には出会いの場としても、様々なシーンでの「ハッピー」を体験していただけます。 
代々木で働く人も遊びに来る人も、海外からの旅行者も、誰もが楽しめ、何度も足を運びたくなる空間をご提供いたします。 

1.代々木ブロードウェイとは

代々木ブロードウェイMAP代々木ブロードウェイMAP

 

代々木ブロードウェイは、東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目の代々木東口駅前にある飲食店街です。同千駄ヶ谷5丁目内に、ニューヨークのエンパイアステートビルディングやタイムズスクエアをモチーフとした建築が隣接することから、『代々木ブロードウェイ』と名称されました。
2009年より代々木東口駅前のエリア開発が開始され、
2013年シルバービル内に鮨の「だり半」がオープン、
2017年同ビル内にバー「アガベリア」がオープンしました。同年には古民家7棟を再生した、「ほぼ新宿のれん街」が開業し、さらに2018年から、「ほぼ新宿のれん街」を古民家10棟の横丁に増床。2021年には「ブロードウェイダイナー」がオープンしました。2022年1月には、日本初の倉庫型横丁、「ほぼ新宿のれん街倉庫別館」に7店舗開業。
同年、シルバービル内に「焼鳥 吉川」オープン。
先述のニューヨークモチーフに加え、現在、代々木東口駅前に広がる23店舗のフードディストリクト(飲食街)を、マンハッタンのブロードウェイに広がるシアターディストリクト(劇場街)にちなみ、名称を「代々木ブロードウェイ」と致しました。
【代々木ブロードウェイ公式HP】https://yoyogibroadway.com/

 


2.コンセプト
「YOU SMILE, THE WORLD SMILES(君が笑えば世界が笑う)」
この言葉には、フードディストリクトとして各店舗が協力し、商店街が笑顔で賑わってもらいたいという
「地域活性」の想い、また、数年に渡るコロナで減衰した飲食店街に元気を取り戻し、更に賑わってもらいたいという「飲食業復興」の想い、そして、このエリアに来て下さる人々を歓迎し、訪れた人々に笑顔で元気に楽しんでもらいたいという「希望」の想いがあります。
この場所にはかつて「平和ホテル」という名のホテルが在りました。
平和を願う信念のもと、国内外から多様な人々が訪れ、出会い、語らい、笑い、杯を酌み交わし、
春夏秋冬を通して、皆が愉しみを感じる、そんな素敵な場所でした。
在りし日から75年を迎え、その想いを受け継ぎ、代々木ブロードウェイは誕生します。
どうぞ、この場所に集う人々に笑顔とハッピーが響きますように。

3.店舗紹介
■BROADWAY DINER (ブロードウェイダイナー)
BROADWAY DINERは、隣接するGALLERY10[TOH]と連動してART EXHIBITIONを行うギャラリーカフェです。ARTを間近にご覧いただきながらお気軽にドリンクやフードをお楽しみいただけます。
最新音楽から不朽の名作まで、幅広いジャンルの音楽をBGMに、食と美と音が響き合う素敵なひと時をどうぞ心ゆくまでお楽しみください。

外観イメージ外観イメージ

内観イメージ内観イメージ

 

 

 

GALLERY10TOH(ギャラリートウ) 
GALLERY10[TOH]は、おそらく日本で一番駅から近いアートスペースです。アートはもちろん、ファッションやプロダクトの展示会、ワークショップやポップアップイベントまで、次世代を担うアーティスト達が新たなカルチャーを発信する新世紀アートギャラリーです。 

 

内観イメージ  Photo:Jukan tateisi内観イメージ Photo:Jukan tateisi


10TH PLACE】テナント一覧  

ほぼ新宿のれん街】テナント一覧  

 


ほぼ新宿のれん街 倉庫別館】テナント一覧  

 

4.「代々木ブロードウェイ」8月のイベント情報

ENTER THE STAGE 主催「WILD STYLE  40周年記念特別上映」ダンスバトルイベント開催
 

DJ、ラップ、ブレイキン、グラフィティ。現在の音楽やファッション、文化の中に当たり前に定着しているHIPHOP。その存在を最初に世に知らしめたのが、映画『ワイルド・スタイル』。その公開40周年を記念して、9月2日から始まる全国順次ロードショーに先立ち、8月28日にENTER THE STAGEが1on1ブレイクダンスバトルを GALLERY10[TOH]及びBROADWAY DINERにて開催します。

【イベント概要】
ENTER THE STAGE & GALLERY10 presents
Wild Style 40th BBOY 1on1 BATTLE
BBOY 1ON1 BATTLE & Wild Style SESSION
日時:2022年8月28日(日)
場所:GALLERY10[TOH]及びBROADWAY DINER
協力:株式会社SYNCA
一般観覧無料(ダンサーはENTER THE STAGE から出場エントリーが必要です)

<MORE INFO & ENTRY>
http://wildstyle.et-stage.net
<Wild Style 40th 公式HP>
https://synca.jp/wildstyle/  



ART EXHIBITION BY 渋谷忠臣 X ミューラルアート AT BROADWAY SQUARE 

Photo:Do.Stock Works  Photo:Do.Stock Works

8月23日(火)より、 GALLERY10[TOH] 及び BROADWAY DINER にて渋谷忠臣 ART EXHIBITION
『Tadaomi Shibuya Exhibition "Archive"』 開催です。
只今、代々木ブロードウェイのエントランス「BROADWAY SQUARE」にてミューラルアートを制作中。
 8月28日(日)の「WILDSTYLE」40周年イベントの中で、作品完成の瞬間をLIVE PAINTINGで公開いたします。 
アーティスト:澁谷忠臣 | TADAOMI SHIBUYA
幅広いモチーフを直線と面で再構築する独自の世界観を持つアーティスト。その作風は、幼少の頃のロボットアニメと、HIPHOPやブレイクビーツ、日本の伝統的な様式美に強い影響を受け、音楽と平面表現の接点を模索する中で構築された。
その独自のスタイルで、2008年にGIVENCHYのエンブレムデザイン、2011年、NIKE AIR JORDAN CP3.IVのポスター、Tシャツなどビジュアル全般を担当し、同時にKobe Bryant や Lebron Jamesのイラスト、Tシャツデザインを行なった。2012年には、レッドスキンズのRGIIIのイラストが米ワシントンポスト特別号の一面を飾っている。また、2013年にはJORDAN BRANDからの依頼でマイケルジョーダンの88年スラムダンクコンテスト優勝を記念したTシャツをデザインした。
2014年には、ANARCHYメジャーデビューアルバム「NEW YANKEE」のジャケットイ ラストを手がけ、2018年、GUとのカプセルコレクション、”EYES LOVE TOKYO"が話題を呼んだ。 また、2021年、MIZUNOと日本代表ユニホームのデザインを共同開発。2022年にはOfficial髭男dismシングル「Anarchy」のアートワークを担当した。
昨年は日本の伝統文化を再構築するシリーズとして、仏像の絵を中心とした個展「UPDATE」を京都と横浜で開催。これまでに東京、パリ、バンコクでの個展や、ロンドン、NY、LAなど世界各地で数々の展示に参加、表現の場は国内外、ジャンルを問わず多岐に渡る。
 HP:tadaomishibuya.jp       
 Instagram:instagram.com/tadaomishibuya 

"Archive"展示詳細
澁谷忠臣は、HIPHOPに影響を受け作品制作をスタートさせ、様々な試行錯誤を繰り返し、現在の『直線的に再構築する』スタイルになったが、その表現は日々進化し続けている。
本展は、未公開の初期作品から現行の作品を展示することで、その創作活動の変遷を表現したアーカイブ展となっている。

5.代々木東口駅前商店街について
代々木東口駅前商店街は、2009年より代々木駅東口エリアの地域活性を目的として、同エリアに、賑わいと愉しみを創出するため、一つずつ丁寧にパズルのピースを組み立てるように創成されました。困難な土地整備に始まり、古民家再生活用の構想、既存建築物と新建設の融合、飲食店街の形成、空間環境デザインの醸成、芸術文化の発信。これら「街創り」に伴う、社会的価値創出がもたらす地域活性化は、棲まう人、訪れる人々に元気と笑顔を生み出せると強く信じています。 
「YOU SMILE, THE WORLD SMILES(君が笑えば世界が笑う)」をコンセプトとし、「代々木ブロードウェイ」と称した代々木駅東口の新エリアにて、駅周辺のさらなる活性化に向けた街づくりを目指します。
「アート」と「フード」と「スマイル」の饗宴を心ゆくまでお楽しみください!
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 代々木東口駅前商店街 >
  3. 代々木駅東口エリアに「ART」、「FOOD」、「SMILE」がテーマの「ハッピーディストリクト(遊び空間)」として『代々木ブロードウェイ』が2022年8月20日(土)に誕生!