“もう今までの朝活には戻れない"朝の時間を有効に使いたいビジネスパーソンのためのマッチングプラットフォーム「Mony(モニー)」がリリース

朝活をしたいときに予約するだけで同じエリアの朝活仲間と最大4人で自動マッチング。いつもの朝を、もっと有効に使いたいビジネスパーソンのための朝活プラットフォーム、Mony。

株式会社Linkup(代表取締役社長: 善正結也)は、同じエリアで朝活をしている人が自動マッチングして一緒に朝活を継続できる日本初の朝活プラットフォーム「Mony(モニー)」のサービス提供を開始いたしました。

『Mony』公式HP:https://mony.jp

 

  • 『Mony』とは

モニーは朝の時間を今よりもっと有効に使いたい人が集まるビジネスマッチングプラットフォームです。利用者は渋谷、新宿など朝活をしたいエリアを選択するだけで、朝活仲間から集合場所まで全てをモニーがマッチングします。

 

  • Mony誕生の背景

 

「早起きを継続するきっかけがほしい…」

「成長意欲の高い環境で、誰かと一緒に朝活したい…」

そう感じたことはありませんか?
モニーはそんなあなたの朝の時間を最大化するために誕生しました。

朝の時間を使って
■成長意欲の高い環境でモチベーションを高められます。
■人からしか聞けない情報の交換や、インプット/アウトプットを行えます。
■同じエリアで働く人との社外のネットワークを広げられます。


もう、今までの朝活には戻れません。
 

  • Monyの特徴

 

①LINEでかんたん
モニーのサービスは全てLINE上で完結します。朝活したい日の前日にエリアを選択しておけば、同じエリアで朝活予定の会員が自動でマッチングします。

マッチング後はチャットルームも用意されるので待ち合わせも安心。


②同じエリアで朝活しているメンバーとカフェでマッチング

従来の朝活では、同じエリアで個人が一人で朝活を行っていました。モニーを使えば同じエリアで朝活をしたい人が可視化され、一緒に朝活を行うことが出来ます。

目的を持って作業をしたい人が集まるので朝活の邪魔にはならず、+αの交流が期待されます。
 

 

③オフラインに特化した朝活

朝活は、目的を持って誰かと一緒に作業することが継続の秘訣です。リアルで会うからこそ生まれる強制力や、メンバー間で切磋琢磨できる環境により作業の生産性が高い朝活を実現できます。
 

  • モニーの利用シーン・使い方

例:新宿勤務のとあるビジネスパーソンが明日の出勤前に朝活をしたいと思った場合

(1) 公式LINEに登録。
(2) 前日のうちに、朝活をしたいエリア(新宿)を選択する。
(3) 夜に自動で場所とメンバーが確定される。
(4) 翌朝、現地に向かう。
(5) 待ち合わせチャットで集合


公式ライン登録はこちらから!▼(リリースキャンペーンにつき、朝活2回分無料でプレゼント中!)
https://lin.ee/qsS6xXK

詳しくはサービスページをご覧ください。
https://mony.jp


 

  • 今後の展望

現在は東京の一部のエリアでのみご利用可能となりますが、サービス内のユーザー投票機能により利用できるエリアが拡大していきます。

また、夜型の人のための夜活マッチング『Afta(アフタ)』も事前登録にてリリース準備中!
ご興味のある方は事前登録をしてお待ちください。

アフタの事前登録はこちらから▼
https://lin.ee/qQIBtuy


【問い合わせ先】
メールアドレス:info@linkup.lsv.jp
SNS:https://twitter.com/Ewan2111

【会社概要】
会社名:株式会社Linkup
住所:東京都新宿区西新宿三丁目3番­13号 西新宿水間ビル6階
代表者:善正結也

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Linkup >
  3. “もう今までの朝活には戻れない"朝の時間を有効に使いたいビジネスパーソンのためのマッチングプラットフォーム「Mony(モニー)」がリリース