プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

一般社団法人NB.ACADEMY
会社概要

アジア甲子園主催団体が「"あの夏を取り戻せ" 全国元高校球児野球大会」に協賛

「感動は、国境を超える。」彼らが3年越しに味わったこの感動を、アジアへ輸出して参ります。

一般社団法人NB.ACADEMY

一般社団法人NB.ACADEMY(代表:柴田章吾、以下:当団)が企業協賛として支援した「あの夏を取り戻せ」プロジェクトが45校の参加により阪神甲子園球場で幕を開けました。

このプロジェクトは、2020年新型コロナによって”戦後初の甲子園大会中止”を経験した当時の元高校球児たちが立ち上げ、失われた夏を取り戻すために甲子園に集結するという取り組みです。当団は、プロジェクトの実現が元高校球児たちの将来に良い影響を与えると信じ、協賛いたしました。

⚾「あの夏を取り戻せ ~全国元高校球児野球大会 2020‐2023~」プロジェクト紹介

2020年に新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった第102回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)に出場予定だった元高校球児たち約1,000名が集結し、失われた夏を取り戻すためのプロジェクトです。
2020年夏に各都道府県で開催された独自大会の優勝校など、全国42チームの元高校球児が集結し、2023年11月29日(水)から12月1日(金)にかけて、兵庫県内にて大会を開催しました。
詳細:https://www.re2020.website/


⚾協賛の目標と期待
3年前の2020年夏、新型コロナウィルス拡大に伴い、戦後初めて「甲子園球場」の全国高校野球選手権が中止となりました。時を同じく、当団代表・柴田も起業後すぐに移住したフィリピンから緊急帰国し、事業撤退せざる終えなくなったこと、自身の人生が甲子園出場によって激変した経験を重ね、「彼らを助けてからアジア甲子園を開催すべき」という決断をいたしました。

 

当時の高校球児たちが失った「あの夏」を取り戻すキッカケを作り、後の人生を前向きに生きる後押しの一助となることが今回の支援理由となります。

「感動は、国境を超える。」をテーマに、野球を通じて生まれる感動や成長の喜びを広め、共有することに情熱を注いでいます。日本の甲子園大会がもたらす様々な影響を、東南アジアを中心に未来の野球人を応援し続けます。

左から:松下一郎、上田剛史さん(大会アンバサダー)、柴田章吾、土屋炎伽


⚾NB.ACADEMYとは?

一般社団法人NB.ACADEMY(代表:柴田章吾)は、日本の伝統的な野球文化を海外へ普及し、根付かせること、海外主にアジア進出により、日本の野球界並びにプロ野球市場の拡大に寄与することを目的としています。

野球を通じた人間形成や国際的な活動においても積極的な役割を果たし、語学習得の助長や人間的成長を促進する取り組みを展開しています。

主力プロジェクトである「アジア甲子園大会(仮)」は、近年の他スポーツの勢いに対抗し、日本のプロ野球界やプロ野球ファンの市場が停滞している中で、新しい風を巻き起こす起爆剤と位置づけています。このプロジェクトを通じて、海外の野球愛好者が日本を訪れ、優れた人材が日本でプレーできるレベルに成長することで、日本のプロ野球界がより一層盛り上がることを確信しています。

当団は野球を通じた国際的な架け橋となり、競技から生まれる価値を世界に広め、共有することに情熱を傾けています。
詳細:http://nbacademy.jp/


【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】

代表番号 03-6632-3832

すべての画像


種類
イベント
関連リンク
http://nbacademy.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

一般社団法人NB.ACADEMY

0フォロワー

RSS
URL
http://nbacademy.jp/
業種
財団法人・社団法人・宗教法人
本社所在地
東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー16F
電話番号
-
代表者名
柴田章吾
上場
未上場
資本金
-
設立
2022年08月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード