宮城・仙台の多目的アリーナ施設ゼビオアリーナ仙台、マイナスイオン生成器「TAKI ION MEDIC」20台を導入へ

綺麗な空気の中、来場者・関係者が更に安心して過ごせる環境に

株式会社アップドラフト(本社:宮城県仙台市、代表取締役:松野雅樹、以下当社)は、宮城県仙台市の多目的アリーナ施設「ゼビオアリーナ仙台」に、マイナスイオン生成器「TAKI ION MEDIC」20台の設置が完了したことをお知らせします。
 


今回の設置は「皆様が安心して過ごせる、空気が綺麗な空間を提供したい」という双方の思いから生まれました。
当社のTAKI ION MEDICの設置により、ゼビオリアーナ仙台がこれまで以上に安心・安全で空気が綺麗な環境となるようお手伝いします。
TAKI ION MEDIC のブラックバイカラーに「XEBIO ARENA」のロゴを入れたゼビオアリーナ特別仕様をご用意しました。
  • TAKI ION MEDIC について

TAKI ION MEDICは電気用品安全法に基づき国内で製造た製品で、自然の滝つぼを大幅に超えるイオンを大量発生させ、お部屋の中を大自然の新鮮な空気にします。

■主な特徴

・高いマイナスイオンを発生
・空気中から散布
・すみずみまでいきわたり、多目的に対応可能
・本体の重さ1.7kg
・フィルター交換不要
・消費電力10W

コンパクトな家庭用マイナスイオン生成器にも関わらず、全国の内科や歯科医院をはじめとする多くの医療機関、治療院に設置。このほか、美容院をはじめとするサロン・オフィスや老人ホームなど多くの設置実績を持ちます。

マイナスイオンには除菌・浄化・脱臭など、さまざまな働きが期待されます。体感を得るためには、継続してのご利用を推奨いたします。

 

  • ゼビオアリーナ仙台
仙台市太白区長町副都心に建つ多目的アリーナ。ロイヤルボックス(個室特別席)があるほか、興行主の意向により施設内での飲食(アルコール飲料含む)を自由に出来るなど、一般的な公設体育館とは違う使用法が可能となっている。

アリーナ中央の天井から吊り下げられた6面センターマルチディスプレイや、3階席と2階席の間に設置された全長213mのリボンLEDビジョンがある。また、天井や座席裏に設置されたBOSE社製スピーカーなど映像・音響設備も整っており、スポーツ、コンサート、各種イベントに利用されている。

選手や演者はもとより、観客にも夢や感動を与え、さらには今まで知られていなかったアリーナスポーツの迫力や魅力を引き出すことを念頭に、ゼビオアリーナ仙台が子供たちにとっての希望や憧れ、夢となる「アリーナスポーツの聖地」を目指している。東北の人々にとっても東日本大震災から立ち直ってきた「復興シンボル」としての役割も担う。スポーツに限らず、音楽などのエンターテインメント要素も同様に伝え、多くの方に「元気」を与えるきっかけ作りを提供。

地元仙台・男子プロバスケットボールチーム「仙台89ERS」の本拠地。
  • 今回のTAKI ION MEDIC 導入の背景


■ゼビオアリーナ仙台 館長 小池励起
コロナ禍で多目的アリーナの需要が一気に減った事実があります。イベントの禁止はもとより、皆さまのお気持ちの中にも「大人数が集まる場所へ行く不安」が募ったことかと思います。時の流れと共に、皆さまのご理解により徐々にイベント再開が増えてきました。私共のアリーナには外調機(空気を入れ換えるシステム)はありますが、メールや問い合わせにも「消毒・空気環境」に関することをいただく中で、皆さまの意識が変わったことを感じました。その折、アップドラフト松野社長とお会いし商品のご説明を受けたことで「TAKI ION MEDIC」に関する理解が深まり、導入することで来ていただく皆様への強い味方になると踏み切りました。

■アップドラフト代表取締役 松野雅樹
「仙台89ERS」のスポンサーとして3期目となります。コロナ禍において、選手・スタッフ・ブースターの皆さんは日ごろから感染には気を付けられていたことでしょう。その中で、ゼビオアリーナでの観戦時は席を1席開けて座るなどしていても、やはり自分も含めブースターの皆さんは気にしていたと思います。もちろん選手・スタッフ・関係者の皆さんも同様だと想像に難しくありません。スポンサーとしてゼビオアリーナへは訪れる機会が増えていた中、弊社のTAKI ION MEDIC が何か力になるのであれば、と小池館長とお話をさせていただきました。ゼビオアリーナに設置することでお客さまが安心して来場でき、帰宅後に「また行こうね」となるようなアリーナづくりに寄与できればいいなと設置をご提案しました。
 
  • 設置場所

当社がご提案させていただいた場所に設置されております。

・入り口


 


・ホワイエ1階・2階



・演者・アーティストが使用する楽屋・控え室
 


・スポーツ選手・アスリートが利用するロッカールーム
 

 


・お手洗い
 


■設置するにあたり、効果を重視。効果がより上がる場所にと「高い位置=180センチ」の高さを意識。


■設置時の見た目デザインにもこだわり、地震などでの落下を防ぐため壁の色に合わせた設置用パーツをゼビオアリーナ仙台が特注。シンプル・スタイリッシュを基本として「配線がむき出しにならない」など設置方法にも気を配りスッキリさせた。
 


 

  • 関係者コメント

■ゼビオアリーナ仙台 館長 小池励起
以前は空気環境に対して特別な想いがなかったことから施設としても配慮を行っておりませんでした。しかしながら、コロナ禍を通じて、空気環境へのニーズの高まりとその重要性を実感しました。本器の設置を通じて、当たり前に空気が綺麗な環境をご提供できることによって、ご来館いただけるすべての皆様にストレスなく、スポーツやエンターテインメントをお楽しみいただければ幸いです。

■アップドラフト代表取締役 松野雅樹
一般の方には安心してご来場いただき、安全な環境の中でスポーツ・コンサートなどを楽しみ帰宅後に「また行こうね」と思っていただけましたら幸いです。

  • 株式会社アップドラフト
独自の技術で空気を変えるマイナスイオン生成器「TAKI ION MEDIC(たきイオンメディック)」を製造・販売。
地元企業として、地域活性に尽力する。
・男子プロバスケットボール「仙台89ERS」トップスポンサー
・東北ゴールデンイーグルススポンサー

所在地:仙台市太白区富沢南1丁目22-11-1F

公式サイト:https://takiion.co.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/MedicTaki
 
  • ゼビオアリーナ仙台
「アリーナスポーツ」や「エンターテインメント」の魅力を最大化する開催地となることがコンセプトの多目的アリーナ。
・男子プロバスケットボール「仙台89ERS」本拠地

所在地:宮城県仙台市太白区あすと長町1-4-10

最寄駅:JR長町駅・地下鉄長町駅
アリーナ部分床面積:約2,170㎡
アリーナ天井高さ:約20m アリーナ床:土間コンクリート
総座席数:4,009席 (1階可動席:1,232席、2階一般席:2,407席、3階一般席:266席、3階VIP席:104席)

公式サイト:http://www.xebioarena.com/
公式Twitter:https://twitter.com/xebioarena
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アップドラフト >
  3. 宮城・仙台の多目的アリーナ施設ゼビオアリーナ仙台、マイナスイオン生成器「TAKI ION MEDIC」20台を導入へ