プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

環境省中部山岳国立公園管理事務所
会社概要

中部山岳国立公園・乗鞍高原(長野県松本市)に延べ1か月滞在!短期の旅行では味わえない、地域の魅力を体感できるモニターツアー参加者を募集します

【12月14日(水)オンライン説明会開催】大自然、温泉、食事、スノーアクティビティ、地元の人との繋がりなど体験できる魅力が満載

環境省中部山岳国立公園管理事務所

環境省中部山岳国立公園管理事務所(所在地:長野県松本市、所長:森川政人)は、乗鞍高原への長期滞在型モニターツアーの参加者を募集いたします。

 

 

乗鞍高原は中部山岳国立公園の南側に位置しており、登山やスノースポーツが盛んな地域です。ライチョウをはじめとして、自然豊かな乗鞍高原だからこそ見ることができる動物や高山植物があることも大きな特徴のひとつ。登山以外にも、観光地としての魅力は盛り沢山。トレッキングやサイクリング、星空鑑賞など、雄大な自然を活かしたアクティビティなど、上質な観光要素が存在しています。
そして、乗鞍高原は、2021年3月に日本第1号のゼロカーボンパークに登録されました。脱炭素化を目指し、サステナブルな観光地の先駆けとなるべく、地域一丸となって2050年に向けて、排出する二酸化炭素ゼロの地域づくりのための勉強会やE-Bike ツーリズムの推奨など、少しずつ形になっていますが、決して容易い道のりではありません。

今回のモニターツアーでは、実際に乗鞍高原地域に長期間滞在して、リモートワーク、温泉、スノーアクティビティなどでお過ごしいただきながら、課題解決に資する調査活動にご協力いただきます。観光だけでなく、地元の人とのふれあい、地域に眠る魅力の発掘、ゆとりある時間で新しいことに挑戦する、そして、サステナブルな観光地のあり方を共に考えるなど、様々な用途でこの機会をご利用ください。
  • モニターツアー概要
乗鞍高原地域に延べ1ヶ月間(2023年1月上旬~2月上旬)滞在するモニターツアーです
ツアー参加中の宿泊先、移動手段、食事、体験アクティビティは、参加者ご自身の意志で自由に選択してお過ごしいただけます。滞在中に近隣エリア(松本市の中心市街地等)に訪問いただいても構いません。また、旅費、食費、交通費、保険等長期滞在にかかる各種費用については、1日あたり10,000円を上限に補助させていただきます

(左)透明空間で五感を刺激する憩いのカフェスペース“Norikura NATURE DOME” 様々なアクティビティやイベントを開催(右)のりくら温泉郷では3つの異なる源泉を楽しめます(左)透明空間で五感を刺激する憩いのカフェスペース“Norikura NATURE DOME” 様々なアクティビティやイベントを開催(右)のりくら温泉郷では3つの異なる源泉を楽しめます

【モニターツアー参加条件】
・関東、中部(乗鞍高原地域以外)、関西エリアにお住まいの方
・ツアー参加中の情報発信、活動報告及び各種調査活動への対応(以下①~③)について承諾いただける方


①ツアー期間中1日1回以上、滞在の様子をSNSに投稿
情報発信した図画・写真及び文書等著作物の二次利用承諾、著作権譲渡等を含みます。
②ツアー期間中の日記調査への対応
毎日の生活内容(タイムスケジュール、その日の主な訪問先・活動内容の記録)等を指定のWebフォームにご入力いただきます。
③現地での意見交換会、ヒアリング調査への参加
滞在期間中の地元事業者との意見交換会、ツアー終了時のヒアリングを予定しております。

 

日本百名山のひとつ、乗鞍岳を眺めながらリモートワークも!日本百名山のひとつ、乗鞍岳を眺めながらリモートワークも!

【モニターツアー説明会】

ツアーの詳細をお伝えする説明会を開催いたします。ぜひご参加ください。
日時:2022年12月14日(水)19:30~21:00

※Web会議システムを利用したオンライン説明会です。
※説明会に参加いただいた後、モニターツアーにご応募いただけます。上記日時でご都合がつかない場合は別途ご相談ください。

▼説明会参加申し込みフォームはこちら
https://forms.office.com/r/6mHeqbHy5b

 

 

  • 応募の流れ

 

※応募締め切り後、厳正なる審査のうえ、採用の方のみにご連絡いたします。審査、及び採用可否に関するお問い合わせはお受けいたしませんのでご了承ください。
※新型コロナワクチン3回接種、ツアー参加時のマスク着用や基本的な感染症対策にご協力ください。

【お問い合わせ先】
株式会社コミュニケーション科学研究所
担当:高須、藤倉、丸田
E-mail:norikura-kogen@csi-net.co.jp

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
旅行・観光
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

環境省中部山岳国立公園管理事務所

2フォロワー

RSS
URL
https://www.env.go.jp/park/chubu/
業種
官公庁・地方自治体
本社所在地
長野県松本市安曇124-7
電話番号
0263-94-2024
代表者名
森川政人
上場
-
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード