総合人材コンサルティング会社のベインキャリージャパンが20代グローバル人材を厳選した人材紹介サービスを開始!

総合人材コンサルティング会社の株式会社ベインキャリージャパン
国際人の転職支援サイト「JOBFAIR.JP」から
20代グローバル人材を厳選した人材紹介サービスを開始!
main image
総合人材コンサルティング会社の株式会社ベインキャリージャパン(東京都千代田区、社長:曽根原稔人、親会社:株式会社ウェブドゥジャパン ヘラクレス上場:2138)は、ワールドワイドに活躍する国際人のための転職支援サイト「JOBFAIR.JP」を通じて、グローバル志向のビジネスパーソンをサポートしています。この度新たな取組として、当社に登録している海外留学経験者やMBAホルダーなどの海外人材の中から、20代の若手層を厳選し、固定紹介手数料によるグローバル人材紹介サービスを開始いたしました。

【サービス展開の背景】
当社は、総合人材コンサルティング会社として採用広報事業・人材紹介事業・人材派遣事業・テクニカルアウトソーシング事業を展開しており、顧客企業より日頃、人材の採用・活用に対する様々なご要望をいただいております。最近の、経済産業省の調査(添付参照)によると、上場企業の72.8%がグローバル人材の獲得を考えており、単なる採用難時代という課題のみならず、日本という枠を超えて真に優秀なビジネスパーソンを採用したいという企業の思惑がより鮮明になりつつあります。こう言ったグローバル人材の獲得競争が激化する中で、当社へも、外国人採用やグローバル人材の獲得要望が多く寄せられるようになりました。
 
【今回の取組について】
当社では既に、国際人の仕事探しをサポートする転職支援サイト「JOBFAIR.JP」(http://www.jobfair.jp/)を運営し、グローバル求人を中心に取引企業数260社、1,100件の求人数を掲載するなど、グローバル転職支援サイトとして一定の認知を得てまいりました。今回の取組は、WEB登録によって集められた数多くのグローバル人材を、特に要望の多い20代に的を絞り企業様にご紹介し、採用が決定した際に、1人あたり105万円(税別、固定額)を頂戴する、完全成功報酬型のサービスとなっております。今後は、本サービスをはじめとして、国内、海外での各種就職フェアなど、国際人のキャリア支援を明確に打ち出し、順次展開してまいります。

株式会社ベインキャリージャパンでは、今回の取組を通じて、企業のグローバル化という課題にスポットを当て、「人財」の面からソリューションを提供する総合人材コンサルティング会社として、よりユニークな存在となることを目指しています。


《株式会社ベインキャリージャパンについて》
2001年、前身である株式会社ウェブドゥジャパン(大証ヘラクレス上場 証券コード:2138)の人材サービス部門としてテクニカルアウトソーシング事業を開始し、2005年より人材紹介事業、人材派遣事業を順次開始。より質の高いサービスの提供を目指し、2007年10月1日より株式会社ベインキャリージャパンとして分社化、新たなスタートを切りました。IT・NET化、グローバル化という、多くの企業が持つ課題を「人」「組織」の面からソリューションを提供する、総合人材コンサルティング会社となることを目指しています。

<本件に関するお問合せ先>
株式会社ベインキャリージャパン 担当:小田切、櫻井
電話(03)3511-5790 FAX(03)3511-5791  mail:pr@veincarry.jp
〒102-0084 東京都千代田区二番町5番地1 住友不動産麹町ビル







  1. プレスリリース >
  2. ギークス株式会社 >
  3. 総合人材コンサルティング会社のベインキャリージャパンが20代グローバル人材を厳選した人材紹介サービスを開始!