株式会社エポック・ジャパン 小児がんの研究等に売り上げの一部を寄付 ~ゴールドリボン活動への支援を開始~

『家族葬のファミーユ』ブランドで全国葬祭ネットワーク展開を行う株式会社エポック・ジャパンがNPO法人『ゴールドリボン・ネットワーク』の行う小児がん克服運動の支援を開始。
main image
『家族葬のファミーユ』ブランドで全国規模の葬祭ネットワーク展開を行う株式会社エポック・ジャパン(本社:東京都港区芝2-29-8 代表:高見信光)は、『ゴールドリボン活動』に賛同し、小児がんの研究支援や理解促進、啓発活動を行っている『NPO法人 ゴールドリボン・ネットワーク』への支援を2010年9月より開始します。

NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク(事務局・東京都新宿区、理事長・松井秀文http://www.goldribbon.jp/)は、特定非営利活動法人として2008年6月に設立。小児がんのよりよい治療法や薬の開発への助成、小児がん患者の生活の質(QOL)向上のための普及活動、小児がんに関する理解促進に取り組んでおります。

株式会社エポック・ジャパンは、『NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク』の活動支援を通じて、小児がんの子どもたちが笑顔で安心して生活できる社会の創造のお手伝いをしていきます。今後、同法人に対する売り上げの一部の寄付をはじめ、ゴールドリボン活動の周知・啓発を推進してまいります。

<ゴールドリボンとは>
ゴールドリボンは、小児がんに関するあらゆる支援の、世界共通のシンボルマークです。世界中の多くの団体がゴールドリボンを掲げ、小児がんへの理解の普及、治療研究、精神的・経済的支援などの目的で活動を行っています。

【株式会社エポック・ジャパンについて】
■株式会社エポック・ジャパンは、2001年7月、全国の中小葬儀社の若手経営者が中心となって設立されたフランチャイズチェーンの全国展開をめざす葬祭ネットワーク。
■2001年11月より、支払い総額がわかるパッケージ商品を開発し、それに合わせて葬儀ブランドを『家族葬のファミーユ』に統一しました。(ファミーユとはフランス語で「家族」という意 味です)
■2010年8月現在、全国に110店舗を展開しています。
■本社:東京都港区芝2丁目29番8号 井原ビル8F
■URL:http://www.epoch-japan.co.jp/
■代表者:代表取締役 高見信光
■資本金:資本金:1億4310万円
■事業内容:葬儀葬祭に関する一切の業務
      フランチャイズシステムによる葬儀葬祭事業の展開   

【本件に関するお問合せ先】
株式会社エポック・ジャパン
マーケティング部  

〒105-0014
東京都港区芝2-29-8 井原ビル8F
TEL:03-5427-6438
FAX:03-5427-6433

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エポック・ジャパン >
  3. 株式会社エポック・ジャパン 小児がんの研究等に売り上げの一部を寄付 ~ゴールドリボン活動への支援を開始~