『Diskeeper 15J』パッケージ版、ボリュームライセンス版 販売開始

2015年9月4日、Diskeeper 15J シリーズのパッケージ版、ボリュームライセンス版の販売が開始
 平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さてこの度、世界累計販売本数4,500 万本の信頼と実績を誇るWindows®用SSD・HDD 最適化ツールDiskeeper(ディスキーパー)およびネットワーク対応ファイル復元ツールUndelete®(アンデリート)の開発元であるCondusiv® Technologies(コンデューシブ・テクノロジーズ 本社:米国カリフォルニア)は、Diskeeper の最新版「Diskeeper 15(日本語版)」のパッケージ版・ボリュームライセンス版のリリースを発表いたします。日本国内における販売は相栄電器株式会社が担当し、2015 年9 月4 日(⾦)より順次販売を開始いたします。
 

Diskeeper 15J(3ライセンス)Diskeeper 15J(3ライセンス)

 

【パッケージ製品一覧】
製品名 JANコード 標準価格(税抜)
Diskeeper 15J(3 ライセンス)(*1) 4511522923501 6,200円
Diskeeper 15J Professional 4511522923518 11,400円
Diskeeper 15J Server 4511522923525 70,800円

(*1) Home エディション相当



【Diskeeper 15J 機能詳細(抜粋)】
【Ver.Up】IntelliWrite® 2.0(インテリライト2.0) 〜断⽚化防⽌機能〜
データの書き込み時、HDD の断片化が発生したりSSD に低パフォーマンスな状態でデータが書き込まれてしまう問題がそもそも起こらないように防止する機能がさらに強化。より多くのデータを連続的にまとめて書き込めるようになりました。

【Ver.Up】Instant Defrag™ 2.0(インスタントデフラグ2.0) 〜即時デフラグ機能〜
IntelliWrite で防止しきれなかった断片化/低パフォーマンスデータも、即座にデフラグ/最適化してしまう機能がさらに強化。より幅広く監視し最適化を行えるためパフォーマンスが求められる環境で威力を発揮します。

【Ver.Up】InvisiTasking® 2.0(インビジタスキング2.0) 〜Diskeeper の核の機能〜
他の処理に影響を与えず最適化を行うための「Diskeeper の頭脳」であるInvisiTasking がパワーアップ。さらに賢くリソースを監視し、コンピューターの負荷を軽減させながら快適な環境を作ります。

【強化】Titan Defrag Engine™(タイタンデフラグエンジン) 〜⼤容量対応エンジン〜
Server エディションに搭載されていた最高速エンジンを全エディションに搭載。高速デフラグの Diskeeper がさらにパワーアップしました。

Diskeeper 日本語版公式サイト http://auto-defrag.com
相栄電器サイト http://www.sohei.co.jp

Condusiv Technologies ロゴ、Diskeeper、IntelliWrite、Instant Defrag、InvisiTasking、Titan Defrag Engine、Terabyte Volume Engine、HyperFast は商標であり、Condusiv Technologies に帰属します。Microsoft、Windows、Windows Server、Windows ロゴは、米国Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。その他、記載されている会社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 相栄電器株式会社 >
  3. 『Diskeeper 15J』パッケージ版、ボリュームライセンス版 販売開始