モントリオール世界映画祭最優秀監督賞受賞の呉美保監督が演出 丸美屋「釜めしの素」新テレビCM放送開始のご案内

明らかになる木村佳乃さんのリアルな私生活?「二人の娘」からのハグに“自身の母親”と“わが子”の姿が重なる

 丸美屋食品工業株式会社(本社:東京都杉並区、社長:阿部豊太郎)は、女優の木村佳乃さんと子役の  豊嶋花ちゃん、古川凛ちゃんを起用した、「釜めしの素」シリーズの新テレビCM『がんばれる理由篇』を、2月25日(土)より全国で放送開始いたします。
今回のCMは一生懸命家事に奮闘する母親を木村佳乃さんが、木村さん自身のお子さんと同じ家族構成の「2人の姉妹」を豊嶋花ちゃん、古川凛ちゃんが演じます。本シリーズにおいて、当社CMでの3人の共演は4回目となります。木村さんがご自身の母親に驚かされた「過去」、自らのお子さんを驚かした「今」を思い返すような木村さんご自身の家庭を切り取ったような内容になっています。また監督は『そこのみにて光輝く』で第38回モントリオール世界映画祭最優秀監督賞を受賞した呉美保さんが務めます。

 ■CMストーリー 『がんばれる理由』篇(30秒)
掃除に洗濯、買い物にと、毎日忙しくしているお母さん。
時には、うまくいかない日や、ついてない日もある。
それでも、いつだってお母さんが、がんばれる理由とは・・。
それは、無邪気な子供の存在。愛おしい笑顔。家族で過ごす穏やかな時間。
そして、自分がつくるごはんを待ってくれる人がいる喜び。
「釜めしは、しあわせまで炊き込むごはん」。
たっぷりの具と一緒に、家族への想いや健康への願いを炊き込んだ釜めしは、
食べる家族も、つくったお母さんも笑顔にしてくれる。
特別なことではない、一日の中にある小さな幸せを、一つひとつ噛みしめます。
 


■CM撮影エピソード
<ご自身の子供と同じく“娘”2人に、終始“母の”笑顔の木村さん>
撮影当日、先に到着したのは木村さん。今回、家事に奮闘するお母さん役ということでナチュラルなメイクで登場しました。花ちゃんと凛ちゃんが到着するまで、セットの子供用のおもちゃを見ると「これ2人喜ぶんじゃない」と木村さんご自身の家族構成と同じく、“2人の娘”である花ちゃんと凛ちゃんの到着を心待ちにするように、早くも母親の顔になっていました。2人が到着すると「大きくなったね」「向こうにいっぱい遊ぶものあるよ」と早速声をかけていました。撮影中、料理をする木村さんを子役の2人が突然後ろから抱きついて驚かすシーンでは、撮影の合間に木村さんと花ちゃんが笑顔で何秒も見つめ合うなど、まるで本当の親子のように仲睦まじい様子でした。

<撮影中、お姉ちゃんの花ちゃんが凛ちゃんに演技指導!>
今回の撮影では子供用のおもちゃなど実際の家庭のような、様々な備品があったのですが、撮影の合間に花ちゃんと凛ちゃんは早速お絵かきをしていました。しかし撮影が始まろうとするとさすがはお姉ちゃんの花ちゃん。「本番だよ」と凛ちゃんに声をかけ、凛ちゃんが遊ばないようにホワイトボードを冷蔵庫の上の方へジャンプして持ち上げていました。また料理する木村さんを突然2人が後ろから抱きついて驚かすシーンでは、何度か凛ちゃんが顔の位置でNGを出していましたが、「(顔は)この辺」「今の感じ、その位置覚えててね」とアドバイス。食卓を家族で囲むシーンでは「赤い部分のちょっと下を持つんだよ」と花ちゃんが凛ちゃんに演技指導する場面もありました。また、凛ちゃんは前回のCM撮影の時には疲れて眠ってしまい、木村さんに抱っこしてもらった後離れる時に号泣していましたが、今回は笑顔で「さようなら」と木村さんに挨拶していました。

■インタビュー
<木村佳乃さん>
Q:今回のCM撮影に臨むに当たってどんな心境でしたでしょうか?
A:花ちゃんと凛ちゃんが、会う度にどんどん立派に成長していて、特に凛ちゃんは、最初年少さんだったのでお箸を使う練習をして来たんですね。普通のお箸で食べるのってすごく難しいんですよ。だから、最初からおうちで練習をして来たんですけどそれが今では、むしゃむしゃ食べていて成長してるなと思いました。このCMで会うのをすごく楽しみにしていました。

 Q:花ちゃんと凛ちゃんが木村さんに抱きつくシーンが印象的でしたが、その時はどんなことを感じましたか?
A:子供ってよく驚かしてくるんですよ。うちの子供もよくやりますけど、子供が隠れているのってほとんど見えてるんですけど、驚かしてきた時には、私がものすごく驚いてみせると子供が喜ぶんですよ。私も自分の母に驚かされましたけど。私自身も自分の子供をよく色々なところに隠れて驚かします。すごく楽しいんですよ!

 Q:ご家庭で実践されているご自身のマイルールはありますか?
A:完璧を求めないことですね。例えば、お夕食が終わって寝る準備ができた時なのですが、一番はおもちゃの片付けですよね。元気がある時は全部片付けるのですが、疲れている時はおもちゃには一晩そこらへんで寝ていただいて、片付けは目をつぶって寝ちゃいます。片付けも完璧を求めずに、疲れている時は、明日と思って寝ます。やっぱりお仕事もしているとなると、どこかで自分を甘えさせないと、体壊してしまいますからね。例えば、ドロドロになって遊んで帰って、ごはんを食べて、お風呂に入るのも疲れちゃったら、本当は入らないといけないんですけども、「明日の朝お風呂入ろうね。」って言って寝てしまいます。

 Q:娘さんなど、ご家族に助けられたことはありますか。
A:私忘れっぽいんですね。だから自分が物を忘れそうな時、長女に「ママこれ忘れそうなので、覚えといてね」って言うと、娘がすごくしっかり覚えてくれます。電話番号とかもどんどん覚えちゃうんです。あと洗濯物も洗い物もしてくれます。最初はたたみ方などがむちゃくちゃなので後でこっそり全部やり直さないといけないですけど。でもそういう時に手伝ってもらうのをやめて自分がやる、ってやってはいけないんですよ。やらせないともう二度と手伝ってもらえなくなるので。

■ストーリーボード『がんばれる理由』篇


■CM概要
・CMタイトル:     丸美屋「釜めしの素」 CM『がんばれる理由』篇(30秒・15秒)
・撮影場所:      都内近郊
・撮影時期:      12月上旬
・放送開始日:   2017年2月25日(土)
・放送地域:      全国

 ■スタッフリスト
・広告主:      丸美屋食品工業株式会社
・広告会社:    株式会社朝日広告社
・ディレクター:  呉美保(TYO/CampKAZ)

■出演タレントプロフィール

<木村佳乃さん>
生年月日:1976年4月10日
出身地:東京
ドラマ:
2016年CX連続ドラマ「僕のヤバイ妻」
2016年NHK大河ドラマ「真田丸」
2017年NHK連続テレビ小説「ひよっこ」
2017年舞台「誰か席に着いて」


 


<豊嶋花ちゃん>
生年月日:2007年3月27日
趣味:裁縫・料理・イラスト・本を書く
特技:ダンス・ものまね・よく食べる
ドラマ:
NHK「あまちゃん」少女時代の天野春子役
NHK「ごちそうさん」
NHK「キッドナップ・ツアー」


 


<古川凛ちゃん>
生年月日:2010年12月24日
趣味:お絵かき・歌を歌う事

ドラマ:
TX「嫌われ監察官音無一六」 井上心役
WOWOW 「楽園」佐藤桃子役
TBS「砂の塔 知りすぎた隣人」
CX 「営業部長 吉良奈津子」万結役
NHK 土曜ドラマ「芙蓉の人 ~富士山頂の妻~」野中園子役 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 丸美屋食品工業株式会社 >
  3. モントリオール世界映画祭最優秀監督賞受賞の呉美保監督が演出 丸美屋「釜めしの素」新テレビCM放送開始のご案内