Fitbit®プレスブリーフィング実施

競争激化する健康系ウェアラブル分野における積極的なプロモーション展開を宣言 「Fitbit Charge™」今春発売を発表

急成長を遂げる健康系ウェアラブル/フィットネスウェアラブルデバイス(活動量計)分野のリーディングカンパニーであるFitbitは、プレスブリーフィングを開催し、通年でさまざまなプロモーション活動を展開することで、激戦化する健康系ウェアラブル分野でのシェア拡大を目指すことを発表しました。
Fitbitアジアパシフィック本部 バイスプレジデント兼ゼネラルマネジャー ヨランダ・チャンが来日し、市場動向やFitbit製品開発の背景、製品ラインアップ、製品特性の他、2015年の日本市場におけるプロモーション戦略を説明しました。今年は、さらなる販路拡大の他、屋外広告やポップアップストアの全国展開、雑誌タイアップ等を積極的に実施し、健康に非常に関心の高い日本において、米国同様高い認知度とシェア拡大を目指します。 

チャンは以下のように述べました。

「Fitbitは、『よりよい健康のために、優れた活動量計をつくる』ことを使命とし、注力してきました。日本は非常に健康に対する意識が高い国です。消費者の真のニーズを深く理解するグローバルブランドとして、Fitbitは今まで、日本の10万品目の食品データベースを充実させるなど日本市場にコミットしてきました。今後も積極的なプロモーション活動を行う他、ユーザーサポートもより充実させていきます。」 


また、Fitbitは、米国で発表されている「Fitbit Charge™」の日本発売予定を同時に発表しました。製品概要は下記の通りです。

------------------------------------------------------------------------
●発売予定: 2015年春
●参考小売価格: オープン価格
●販売エリア: 主要家電量販店、オンラインショップ等
●製品特長:
・ OLEDディスプレイにいつでも数値データを表示可能
 (歩数/距離/消費カロリー/階段昇降数/活動時間/時間)
・睡眠の質+サイレントアラーム
・モバイル端末やオンラインツールとワイヤレスで自動同期
●新機能:
・発信者通知
・睡眠センサー
・リアルタイムでのランニングデータ
・ 質感加工デザイン
・ 手首にしっかりフィット
------------------------------------------------------------------------



【Fitbitについて】
Fitbitは日々の健康とフィットネスに情熱を傾け、より健康でアクティブな生活の実現に役立つ製品の開発に取り組んでいます。急成長を遂げる健康系ウェアラブル/フィットネスウェアラブルデバイス(活動量計)分野のリーディングカンパニーとして、Fitbit Surge、Fitbit Charge HR、Fitbit Charge、Fitbit Flex、Fitbit Zip、Fitbit Oneなど各種活動量計、ならびにWiFi多機能体重計Ariaといった受賞歴を誇る多彩な製品群を取り揃えています。取り扱い店舗は北米で2万5,000店以上、世界48か国3万7,000店にのぼります。Fitbitはカリフォルニア州サンフランシスコに本社を置く民間企業で、Foundry Group、Qualcomm Ventures、Sapphire Ventures、Softbank Capital、SoftTech VC、True Ventureの出資を受けています。

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Fitbit >
  3. Fitbit®プレスブリーフィング実施