小説家を目指す方々へ それぞれの文学賞に合わせた添削講座、始めました!

株式会社公募ガイド社(東京都新宿区、代表取締役社長 浅田邦裕)では、通信添削講座『公募スクール』において、文学賞別に添削する新講座を開始いたしました 。
  • 文学賞別添削講座の特長
●文学賞ごとのノウハウを伝授します
文学賞はどれも同じではありません。それぞれに受賞しやすいジャンル、テーマなどが存在します。各賞ごとのノウハウを伝授し、受講生のレベルアップを図ります。

●各賞に特化しているので無駄がありません
それぞれの文学賞に合わせた添削を行います。賞の特徴を掴んだ上で応募することが、プロデビューへの近道となります。

●あらすじ・プロットだけでも添削します
小説を書き上げるには、多大な時間と労力を要します。小説を書く前の段階、あらすじ・プロットを添削することで、より効率的に文学賞を狙うことが可能になります。

http://www.koubo.co.jp/school/course/bungaku_sho.html 

 
  • 公募スクールとは

●創刊31年を誇る公募・コンテスト情報誌『公募ガイド』が運営する、通信添削講座です。
●受賞することに特化し、講師によるマンツーマン指導の添削講座を展開しています。
●学習プログラムには、『公募ガイド』が30年に渡って集めた、コンテストのノウハウがつまっています。受講生の中からコンテスト受賞者を多数輩出しております。
 
  • 新講座一覧
 ・江戸川乱歩賞講座
・横溝正史ミステリ大賞講座
・『このミステリーがすごい!』大賞講座
・日本ミステリー文学大賞新人賞講座
・松本清張賞講座
・小説すばる新人賞講座
・小説現代長編新人賞講座
・日本ホラー小説大賞講座
・新潮ミステリー大賞講座
・小学館文庫小説賞講座
・野性時代フロンティア文学賞講座
・朝日時代小説大賞講座
・角川春樹小説賞講座
・ばらのまち福山ミステリー文学新人賞講座
・鮎川哲也賞講座
・あらすじ・プロット添削講座

【添削内容】
 作品の冒頭20ページ(400字詰換算)に赤字添削を入れ、さらに作品の全体について講評します。
 
  • 講師プロフィール
若桜木 虔(わかさき・けん)
1947年静岡県生まれ。『公募ガイド』誌上で18年にわたって連載を担当。NHK文化センター、よみうりカルチャー(町田市)で小説講座の講師を務める。若桜木虔名義で約300冊、霧島那智名義で約200冊の著書がある。これまで、40名以上の弟子をプロデビューに導いている。
 
  • 特別企画
 下村敦史×若桜木虔 WEB対談
文学賞別添削講座のスタートを記念して、作家・下村敦史さん(第60回江戸川乱歩賞受賞)と、『公募ガイド 作家デビューの裏技、教えます!』の連載を担当する若桜木虔先生とのWEB対談を実施いたします。
テーマ・ネタ選びから、キャラクター作り、取材方法など、小説を書くために必要なテクニックをお話しいただきます。
http://www.koubo.co.jp/school/taidan/



<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
株式会社公募ガイド社 担当:橋谷(ハシヤ)
Tel 03-5312-1600/Fax 03-5312-1601
info@koubo.co.jp
http://www.koubo.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社公募ガイド社 >
  3. 小説家を目指す方々へ それぞれの文学賞に合わせた添削講座、始めました!